サボテンの華

  • Echinocereus rigidisimus ssp. rubispinus
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • ロスラーツムの花と蜂
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« エリオシケ実生苗 埋もれる | トップページ | 紅大内玉 色変わり »

バッケベルグの決めポーズ

 最近、東ドイツ文化連盟のサボテンと多肉植物の展示記念絵ハガキ(1985年発行)を入手しました。 そのハガキにはCurt Backeberg(1894-1966)とサボテンBackebergia militaris の絵さらに特別な消印が押されていました。パイプをくわえた決めポーズは、この分野をリードしてきた自信がうかがえますね。

Backeberg1312cocolog さて、この大きな花座を有するメキシコ産のサボテンを調べると、現在ではPachycereus militarisとなっていました。

それならばと、最近購入した”The New Cactus Lexicon, Illustrations"で、彼の名前を冠したサボテンをチェックすると、ロビビアとマミラリアで計4種ありました。

ロビビアの2種Lobivia backebergii ssp. backebergii と L. backebergii ssp. wrightiana は、偶然にも、今年私のフレーム内で大変きれいな初花となった種類でした。

冬の今は子吹きした体を小さくしたり、長い刺を伸ばしたりして春を待っています。

これも縁、大切にしたい(今まで邪険にしていたわけではありません)。

*縮小画像はクリックで拡大します。 

なお、このロビビア2種の初花は、上記種名をクリックすると見ることができます。 

序に、2013年発行の上記写真集では、種名としてロビビアが再登場していました(一部、エキノプシスに分類されているものもあります)。

« エリオシケ実生苗 埋もれる | トップページ | 紅大内玉 色変わり »

サボテンの切手」カテゴリの記事

切手」カテゴリの記事

コメント

”The New Cactus Lexicon"の記事をアップされたときに聞きそびれてしまいましたが、入手方法を教えてください。
アマゾンでは見つけることが出来ないのですが。

そして、来年もよろしくお願いします。

queiitiさん こんばんは。ご無沙汰しております。
 私はNew Cactus LexiconのHPに出ていた米国のExotic Plant Books.comから購入しました。本代59.95$+45$(shipping)をPAYPAL支払い、1週間ほどしたら届きました。それと、そろそろ種子を注文しようかなとSuccSeedを覗いたところ、この本の販売案内が出ているのに気が付きました(但し本代67.65$ +shipping ?)。 改訂中のText volumeも出版されたら購入しようと思ってます。
今年、いろいろとお世話になりました。どうぞ良いお年をお迎えください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« エリオシケ実生苗 埋もれる | トップページ | 紅大内玉 色変わり »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

応援よろしくお願いします

無料ブログはココログ