サボテンの華

  • Lobivia hertrichiana v. simplex
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • シマハナアブとリトープスの花
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

テキサスローズ 実生1年

一昨年播いたリトープス・赤花朝貢玉Lithops verruculosa "Rose of Texas" は、もう大きくならず色合い浅葱色?と張りが薄れてきました。

脱皮準備中のようです。

Roseoftexas1401cocolog 花は当分望めないので、頂面の色が気になります。

*縮小画像はクリックで拡大します。 実生3か月時の姿はこちら

神風玉 新葉2枚目

種を蒔いて3か月経過した神風玉。この頃、ハート型の新葉が厚くなってきました。

大きいものは、割れ目から次の葉が見え出してきました。

1301 新葉がハート形でなかった苗には、脇から正常な葉が伸びてきました。

日を浴びつづけて赤褐色に焼けていますが元気なようです。

一方、生長が停まったような小さな苗もチラホラ。

これからどうなるんだろうか。

*縮小画像はクリックすると拡大します。

紅大内玉 2輪開花

先日報告した紅大内玉(小型)の蕾が開きだした。

順調です。

下は昨年播いたLithops optica cv. Rubra F3, dark red X dark redです。

1401 幾分濃い目かな。こちらも順調に脱皮進行中。

 また、メサガーデンに年初に発注したリトープスなどの種子がトラブルもなく届いた。違うタイプの紅大内玉もあり、冷蔵庫に大事に保管した。

*縮小画像はクリックで拡大します。

銀手毬 良い感じ

マミラリアの小型サボ、銀手毬が盛んに咲いています。

水もほとんどあげていませんが、刺も元気よく伸びています。

1401_2 寒いこの時期、一層白くなって一番見頃です。

*縮小画像はクリックで拡大します。

謎の発光物体を見た!

今日夕方17時半前、西の愛鷹山方面に大きな発光物体が北に流れて、3,4秒後スーッと消えたのを目撃しました。

流れ星にしては大きい!珍しい青緑色!ジェットエンジンかな一瞬思いましたがスピードも速く、光も徐々に小さくなり衝撃波や爆発音もなく消えてしまいました。

1401 幻ではなく、同じ光を見た遠方の人もいるようです。

あれは何だったのか?

・・・

ところで、双眼鏡Nikon Monarch7 8X30が届きました。 最初に覗いたのは鳥ではなく木星。

ガニメテとカリストらしき衛星が見えました。

<追記> イメージが薄れないうちに。こんな感じ。

ディンテランタス幻玉 脱皮中

一昨年播いたディンテランタス(Dinteranthus wilmotianus、幻玉)は、脱皮段階に入ってきました。

新葉にはブルー・スポットが見えています。

Wilmotianus1401cocolog 乾燥気味に育てているためか、なかなか大きくなりませんが、少しずつ形になってきました。

*縮小画像はクリックで拡大します。

 産地は南アフリカのアウグラビーズ・フオールズAugrabies Falls近く。 2か月前の姿はこちら

小型の紅大内玉

花も終わったリトープス達は色があせ、幾分下膨れになってきたようです。割れ目から新葉が見えてきた苗もでてきました。

そして最後の花となる紅大内玉の蕾は、少しずつ大きくなってきました。

1401 これは3年前、岡本氏から購入した苗で、表示は紅大内玉(小型)でした。

・・・ということは紅大内玉には、大きさの異なるタイプが存在するということかな?

確かに、一昨年播いた紅大内玉(C81A, C287や岡本種子等)は、大きさが揃っている大津絵やオリーブ玉等より生育のバラツキがあります。

これからどうなるか、色だけでなく大きさの面でもチェックしてゆきたい

*縮小画像はクリックで拡大します。

レブチア実生苗にも花芽

一昨年春に種を蒔いたレブチア種のうち、一番大きく成長していたRebutia violaciflora WR681に花芽が発生してきました。

刺座が充実していたので、もしやと思って時々点検していました。名前やリストの写真のように紫色の花となるはずです。

Violaciflora1401cocolog ところで、和名は紫宝丸。以前、腐らせてしまったことを思い出しました。

ということで、再挑戦になりました。

・・・さて、メサガーデンから種子代金の請求メールが届きました。 
請求額は計算額と一致し、欠品や(私の)間違いは無かったので一安心。早速PAYPALで振込みました。

*縮小画像はクリックで拡大します。 以前咲いていた紫宝丸の花はこちら。 

この蕾は赤紫の花となりました。

縮玉咲きだす

今年も縮玉が咲きだしてきました。

最低気温が零度近くても、日中フレーム内は40度を越しています。

1401 例年立春の頃に咲くのですが、早めに開花しました。

いよいよですね。

新鮮!心温まります。

*縮小画像はクリックで拡大します。

ウチワサボテンに止まるマネシツグミ

 ギニアビサウ共和国が2011年に発行したガラパゴス諸島の切手シートには、固有種マネシツグミが登場している。
このガラパゴスマネシツグミ(Mimus parvulus, Galapagos mockingbird)は、ガラパゴス諸島の島々で良く見かけられ、木やサボテンに営巣するとのことです。

Galapagosmockingbird もしやと思って鳥の足元の枝を見ると、ウチワサボテンの古い茎節のようです。どうでしょうか。

 イギリスが2009年に発行したダーウイン生誕200年記念切手に登場したフロレアナマネシツグミ(Floreana Mochingbird, Charles mochingbird)でも、ウチワサボテンに止まっていました。

 
こんな光景良く見かけるんでしょうね。

・・・と考えつつGalapagos mockingbird*cactusで画像検索したら、切手と同じような画像が!

どうなっているのかな???

・・・・・・

さて今日は大寒。紅梅が咲き始めましたので、これから我が庭は梅花とメジロ。

バードワッチング用双眼鏡を調べていたので、早速、ダハプリズムタイプの8x30を購入しようと思ってます。 

*縮小画像はクリックで拡大します。

レブチアにも蕾

厳しい冷え込みが続いていますが、フレーム内のレブチア・偉宝丸と金簪丸の蕾が膨らんできました。

1401水やりもしていないのに、少しずつ動き出してきました。

*縮小画像はクリックで拡大します。

真珠の花弁の毛

今日はどんより曇り空、寒かった。静岡市では初雪が観測されました。

外に置きっぱなしのサボテン・真珠の蕾が大きくなってきました。そろそろ咲き出しそうです。

1401 その濃紫の美しさとともに、ガク片や花弁の端に毛が生えているのに気が付いた。

どんな構造なのだろう?添付顕微鏡写真はそのガク片の端部分。

整然と並んでいた細胞は、端になると数本の束となっていました。

これが毛の正体。

綿毛などとは違って、花被そのものなんですね。

1401_2 *縮小画像はクリックで拡大します。 

なお、エキノプシス類の蕾の毛は典型的な綿毛構造です。

白馬城の葉裏

パキポの白馬城、Pachypodium saundersii は、現在丸坊主で冬後し中です。

その落葉、1ミリ程の毛がついている葉裏を顕微鏡で観察してみました。

Saundersiileaf1401cocolog たくさんの微毛が観察でき、その先端は細く、節(横筋)が数個ありました(写真参照)。 その節は竹の子様で、綿毛のような折れやすい節構造ではありませんでした。

なるほど、それで枯葉しても毛がシッカリついているんだとガッテンしたところです。

*縮小画像はクリックで拡大します。 

なお、子供用顕微鏡で覗いた写真記事を、カテゴリー”サボテン・多肉の顕微鏡写真”としてまとめました。 興味ある方はどうぞ。

花ものメセンを注文した

昨夜、メサガーデンのリストが更新されたので、サボテンやメセン類の種子候補を早速選択しました。

 今回、サボテンはマツカナ属のみ。前から注目していた黄花のMatucana weberbaueri が出ていた。

 Aquamarine1401cocologメセン類はリトープスを主体に色々。 'red olive'や'peppermint creme','Czesky Granat'等の人気種は、目についたので加えた。

そして、”めせん 四季報”で紹介されていた”花ものメセン”を参考にTitanopsisDorotheanthusを1種づつ、初めて注文してみました。

毎年実生をしていると種類や数が増えてうれしい反面、スペースが手狭になるし、日々の作業が大変になりました。

 今迄栽培していた苗、それぞれに目配りできるように心がけたいと確認や反省をしつつ注文しました。

*写真は、実生5か月のLithops otzeniana 'Aquamarine' C128Aと L. julii ssp fuller cv fullergreen C56Aです。

神風玉の表面

 一つも消滅することなく実生2ヶ月を過ぎたケイリドプシス・神風玉に 最近、変わった本葉があることに気が付いた。

Velvety1401cocolog写真左は、葉の切れ込みが深く、ハートの対称形でなくなっていました。 写真右は、葉の数が1対プラス1枚となっています。

これから、どう生長するんでしょうね?

 ところで、葉の拡大写真をみたら、表面は微毛様突起(hair-like papillae)に被われていました。ディンテランタス・妖玉で見た様子と全く同じ。

”Mesembs of the world”のCheiridopsis項では、葉の表面はvelvetyと表現していました。

ビロードのような柔らかい感じは、このような構造に由来するんですね。 

*縮小画像はクリックで拡大します。

<追記>表面の顕微鏡写真(70倍)です。 表面の微毛用突起物の様子が分かります。

1401

メキシコのサボテン絵画切手

メキシコから昨年末(2013.12.13)発行された絵画切手、5枚組の1枚にサボテン、ノパールやマゲイ等が力強く描かれていた。 

 感心して調べると作者はフランシスコ・ヘッペンス・ヘルゲラFrancisco Eppens Helguera(1913-1990)、壁画家、郵便切手デザイナーとして著名な方でした。この ”Cactaceas”は1988年に製作され、絵画切手は生誕百年記念として発行されたものでした。

Mexico2013 驚いたことに、現在のメキシコ国章(1968年9月16日~)は彼がデザインしたということを知りました(失礼しました)。1988年の日墨修好通商条約署名100周年記念切手に描かれている国章です。

そして、1940~50年代に発行されたメキシコ切手は彼のデザインによるものが多いということで探すと、数枚保有していました。

今回、彼の偉業を知って、ペラペラの使用済み古切手に重みが出てきたように感じた。

*縮小画像はクリックで拡大します。 左の切手はPuebla, Dance of the half moon(1950-52)。

白馬城 2度目の冬

パキポディウムの白馬城Pachypodium saundersii、現在葉を落として2度目の冬越し中です。

まだ子苗ですが、この1年で幹も太り、刺も長くなって逞しくなりました。

特に葉の付け根の膨らみの具合がいいです。

Saundersii1401cocolog午年の今シーズン、更に大きく生長すると期待している苗です。

なお、同期のP. lameri、P. rosulatum、P. succulentum も脱落することなく順調です。

*縮小画像はクリックで拡大します。 昨冬の姿はこちら

サボテン子苗に蕾が発生中

フレーム内のサボテン実生苗に蕾が見え出してきました。

写真は縮玉、 Lobivia wrightiana KK788、 Echinocereus davisii 、バラ丸です。

Photo縮んだ子苗達からの温かい便りです。

しかし、今週は一段と寒くなるようです。 早速、新春特売セールのチラシで見つけた保温シートを購入しました。夜間、フレームの上蓋に被せます。

*縮小画像はクリックで拡大します。

ハートフル神風玉

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

正月三が日は三島大社の初詣や凧揚げなどして慌ただしく過ぎてしまいました。

Photoこれから心新たに、サボテンと多肉の生活がスタートです。

写真は、Webシャボテン誌より頂いた種子由来の神風玉、実生2か月目。チョッピリおおきくなりました。

みんなハート型の帆を揚げ、日を浴びています。

*縮小画像はクリックで拡大します。

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテンの切手130地域、905種の紹介。Cactus on stamps サボテンの花、風景、生活などが垣間見れます。ABC順。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    各種多肉植物の切手です。75地域 356種。Succulents on stamps。 多肉植物の花、風景、生活などが垣間見れます。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ