サボテンの華

  • Echinocereus rigidisimus ssp. rubispinus
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • ロスラーツムの花と蜂
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« 白馬城の葉裏 | トップページ | レブチアにも蕾 »

真珠の花弁の毛

今日はどんより曇り空、寒かった。静岡市では初雪が観測されました。

外に置きっぱなしのサボテン・真珠の蕾が大きくなってきました。そろそろ咲き出しそうです。

1401 その濃紫の美しさとともに、ガク片や花弁の端に毛が生えているのに気が付いた。

どんな構造なのだろう?添付顕微鏡写真はそのガク片の端部分。

整然と並んでいた細胞は、端になると数本の束となっていました。

これが毛の正体。

綿毛などとは違って、花被そのものなんですね。

1401_2 *縮小画像はクリックで拡大します。 

なお、エキノプシス類の蕾の毛は典型的な綿毛構造です。

« 白馬城の葉裏 | トップページ | レブチアにも蕾 »

サボテン・多肉の接写・顕微鏡写真」カテゴリの記事

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 白馬城の葉裏 | トップページ | レブチアにも蕾 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

応援よろしくお願いします

無料ブログはココログ