サボテンの華

  • Echinocereus rigidisimus ssp. rubispinus
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • ロスラーツムの花と蜂
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« 春の雰囲気 バラ丸 | トップページ | 春の陽気 長城丸 »

ウイントフックのアロエ

ナミビア共和国のナミブ砂漠や多肉植物などの情報を得ていたのですが、今まで全く知らなかった首都について。

1890年、ドイツ領下の南西アフリカSWA時代にWindhockは首都になっており、しかも市章には、アロエが描かれています。

Windhock1985 その姿から全土に自生するAloe littoralis(Aloe rubrolutea)で、上部には当時の古い要塞Alte Feste(アルテ フェステ)が描かれています(現在は国立歴史博物館)。

添付画像は歴史的建造物を描いた1985年発行のFDC。市章とともに、記念消印もアロエでした。

1931年発行のWaterbergの切手にもAloe littoralisが描かれており、一番身近なアロエということでしょうね。

*縮小画像はクリックで拡大します。ナミビアのアロエ切手については、フォトアルバム”多肉植物の切手帳”をご覧ください。

« 春の雰囲気 バラ丸 | トップページ | 春の陽気 長城丸 »

切手」カテゴリの記事

多肉植物の切手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 春の雰囲気 バラ丸 | トップページ | 春の陽気 長城丸 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

応援よろしくお願いします

無料ブログはココログ