サボテンの華

  • Lobivia backebergii
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテンの切手130地域、905種の紹介。Cactus on stamps サボテンの花、風景、生活などが垣間見れます。ABC順。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    各種多肉植物の切手です。75地域 356種。Succulents on stamps。 多肉植物の花、風景、生活などが垣間見れます。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

« ローマエビがついに咲いた | トップページ | Lobivia pentlandii 初花 »

清々しいロビビアの紫

現在、美花角、赤花豊麗丸やレブチアなどの紫系の花が咲き続けています。

それぞれ独特の色あいですが、今朝、3年前に蒔いたロビビアLobivia backebergii v. larae WR264が加わりました。

鮮やかですが、清々しい紫色。花弁が薄いせいかな。

Larae1405cocolog 昨年、初花となったバッケンベルギーとは刺の出方も異なっており、花も違った印象を受けます。

どちらも良いな~。

予期しない花色に出会えるのも、実生の楽しみです。

*縮小画像はクリックで拡大します。バッケンベルギーの花はこちら

« ローマエビがついに咲いた | トップページ | Lobivia pentlandii 初花 »

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

サボ・ロビビア属」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ローマエビがついに咲いた | トップページ | Lobivia pentlandii 初花 »