サボテンの華

  • ギガンティアの蕾
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • イボバッタ幼虫と刺林
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« 金竜にカマキリ | トップページ | コートジボワールのバオバブ切手 »

Echinocereus waldeisii 実生1年

先月末植替えした銀紐Echinocereusu poselgeriが咲き出してきましたので、最近の状況報告です。
実生5年、90㎝ほどの苗は昨年に先端が4つに分枝してしまいました。花は垂れ下がった細枝の途中(頂部)から咲いています(写真左)。
いつまでも吸水せず、如何にも具合悪そうなので肌を点検したら赤ダニ!
ポツポツと茶褐色になっていた箇所は、食われた跡でした。 
イモは大きいので、これから新芽が出てくると思います。 しかし、見苦しくなりました。

Waldeisii1406cocolog写真右は昨年の実生苗、Echinocereus waldeisii RH119です。9センチほどに伸びた苗も出てきました。
青々とした肌が長く保たれるよう、この経験を活かさなければ・・・

なお、今年は白花のE. leucanthus(Wilcoxia albidiflora)を蒔きました。 発芽した数個、こちらは消滅危機に直面してます。

いろいろあります。

*縮小画像はクリックで拡大します。 E.waldeisiiの昨年夏の様子はこちら

1年前に枝分かれした銀紐の初期の姿はこちら

« 金竜にカマキリ | トップページ | コートジボワールのバオバブ切手 »

サボテン実生栽培」カテゴリの記事

サボテン病気」カテゴリの記事

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

サボ・エキノケレウス属」カテゴリの記事

コメント

一年で9㎝とは吃驚です!!
私のいい加減な実生では、同じ大きさになるのに三年以上かかりました。

cooパパさんへ
コメントどうもありがとうございます。
今は気持ち良く育っているようです。しかし、丈が伸びすぎてしまうとバランスが悪くなり、自立も難しくなって困ってしまいます。
芋はそこそこ大きくなり、20~30センチの高さで開花し続けるのが良いんではないかと思ってます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 金竜にカマキリ | トップページ | コートジボワールのバオバブ切手 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテンの切手130地域、905種の紹介。Cactus on stamps サボテンの花、風景、生活などが垣間見れます。ABC順。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    各種多肉植物の切手です。75地域 356種。Succulents on stamps。 多肉植物の花、風景、生活などが垣間見れます。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ