サボテンの華

  • Lobivia backebergii
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテンの切手130地域、905種の紹介。Cactus on stamps サボテンの花、風景、生活などが垣間見れます。ABC順。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    各種多肉植物の切手です。75地域 356種。Succulents on stamps。 多肉植物の花、風景、生活などが垣間見れます。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

« エビサボの花 こんな変化もあり | トップページ | マキシミリアナ ライラック色の花 »

桃源丸 蕾が正常に伸びる

強い直射日光を浴び続けて、蕾が伸びてきたサボテン・桃源丸Lobivia huascha v. rubrifloraに、5年ぶりとなる赤系の花弁が見えてきました。 

今年は、冬から1滴の水もあげていません。当然、雨にもあてていません。根張りが良いのでもう用土はガチガチ。 柱はやせたままになっています。

それでも、蕾は少しずつ大きくなって、明日には大輪花となるような雰囲気です。

1405 なにしろここ数年、他サボと同様に春に植え替えたり、水やりをしていました。しかし、本体が膨らみ生長しだすと、途端に蕾が萎れたり、不完全な花となったりして、まともに咲いてくれませんでした。

今季は水抜き状態でサボ任せのペースにしたら、蕾はゆっくり生長し、完全な形になりました。

ただ、まだ安心できません。 一旦咲くと、他の蕾は全て萎れる可能性があります。

10個程度の蕾の命運が判るまで、このままじっと我慢です。

*縮小画像はクリックで拡大します。なお奥の花は寒冷紗を被った新天地の花です。 

5年前に咲いた時の花はこちら。 不完全の花はこちら

Rosiflora1406cocolog

<追記>翌朝、炎の大輪が咲きました。 

また、蕾が2つほど黒くなっていました。

« エビサボの花 こんな変化もあり | トップページ | マキシミリアナ ライラック色の花 »

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

サボ・ロビビア属」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« エビサボの花 こんな変化もあり | トップページ | マキシミリアナ ライラック色の花 »