サボテンの華

  • ギガンティアの蕾
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • イボバッタ幼虫と刺林
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« このロビビアの花色には参った | トップページ | 青花蝦 今頃開花 »

今朝は橙色の大輪花

今日は、実生丸3年のロビビア種Lobivia haematantha v. hualfinensis ES67/2に橙色の大輪花が咲きました。

すでに、同期の玉型苗は開花していましたが、柱状のタイプでは初花となります。

Haematantha1407cocolog


花色は同じ。しかし、花びらは内側にカーブして一層豪華な感じ。

なお、早朝から開いていた花は、この暑さで午後には萎れてしまいました。

*同期の玉型の苗の花はこちら

« このロビビアの花色には参った | トップページ | 青花蝦 今頃開花 »

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

サボ・ロビビア属」カテゴリの記事

コメント

二つのロビビアの花、どちらも個性的で魅了されました。
私も昨冬、Lobivia famatimensisとL.ferox var longispinaの二種を播いてみました。花よりも姿形に興味を持ってのセレクトです。
キリンウチワに接いだものは特徴が出始めましたが、実根のものはまだまだ赤ちゃんです(w)。
さぼらんさんのように、三年後に花が見られると良いのですがどうなりますやら。

アイハルさん
コメントどうもありがとうございます。
私のフレーム内では、青々とした子苗のロビビアばかり。花は咲くけど貫禄がありません。 アイハルさんの2種、真反対の特長的な姿をしたサボですね。年を経るごとに趣きが出てきそうです。
 実は私もL.famatimensisの実生にトライしましたが、発芽率低くて、小さいまま消滅してしまいました。それにくらべてアイハルさんのキリンウチワ接ぎの生長スピードに驚いております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« このロビビアの花色には参った | トップページ | 青花蝦 今頃開花 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテンの切手130地域、905種の紹介。Cactus on stamps サボテンの花、風景、生活などが垣間見れます。ABC順。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    各種多肉植物の切手です。75地域 356種。Succulents on stamps。 多肉植物の花、風景、生活などが垣間見れます。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ