サボテンの華

  • Lobivia backebergii
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテンの切手130地域、905種の紹介。Cactus on stamps サボテンの花、風景、生活などが垣間見れます。ABC順。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    各種多肉植物の切手です。75地域 356種。Succulents on stamps。 多肉植物の花、風景、生活などが垣間見れます。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

« サント・ドミンゴ教会のサボテン | トップページ | 雀卵玉 実生5日 »

ペルー土産はアンデスの塩

マチュピチュからの帰りはウルバンバに宿泊し、近くのマラスの塩田にて塩を購入した。

ここは標高3000メートルの斜面にあり、湧き出ている塩辛い温泉を棚田に溜めて、麓からの強い風と天日だけで粗塩をつくっています。もちろん乾期だけの作業。 

250g入り小袋で1ドルほど。 帰宅後は、もちろん”さんまの塩焼き”。

Photo


なお、ウルバンバでは未明にニワトリの鳴き声コケコッコーが聞えて、気が休まった。

写真はホテル玄関先のウチワサボテン?。30センチほどなのに蕾がたくさんついていました。

Photo_2

« サント・ドミンゴ教会のサボテン | トップページ | 雀卵玉 実生5日 »

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

Opuntia salmiana(和名珊瑚樹)によく似ていますが、珊瑚樹はボリビアからアルゼンチンにかけてが産地ですので、他の種なのかもしれません。

コメントありがとうございます。

画像検索で確認しました。赤い蕾ですが、開くと黄色になるんですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« サント・ドミンゴ教会のサボテン | トップページ | 雀卵玉 実生5日 »