サボテンの華

  • 英冠玉の蕾
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • イボバッタ幼虫と刺林
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« 緋翔竜、胴切りカキコで生長中 | トップページ | 軒下サボ・宝山に早くも花芽 »

古絵ハガキ中の真珠

今日は拗れない、腐らないサボテン・真珠の古い絵葉書のご紹介です。フェロカクタスから撤退する前は真珠を一鉢栽培していて、赤い刺や濃い紫の花にワクワクしたものでした。 
S
 添付絵ハガキの中の真珠は小さく、しかも塩分が染み出たような駄温鉢に植えられており、絵葉書に登場できる一品かなと疑ってしまいます。 しかし学名表記「Echinocactus Recurvus Link u. Otto 玉仙人掌 眞珠」され、専門家向け絵葉書となっています。消印の昭和14年(1939年)頃では珍しかったのかな~
 
気になったのは現在の学名Ferocactus latispinus(Haworth) Britton & Rose 1922 と異なっている点。 サラッと調べてみました。
大正6年(1917年)の名著「仙人掌及多肉植物 名鑑、棚橋半蔵}では、曲刺玉(眞珠、赤陽丸)、学名はEchinocactus recurvus Lk. et Ottoと表記されていたので、出所は同じかな。
また、Ferocactus recurvus (Mill.) Borgというシノニムもありました。このJohn Borgはサボテンとツーショットで切手に登場したマルタ共和国の著名なサボテン研究者であり、本ブログでも紹介しました。
 
色々繋がりが出てきましたが、フェロは撤退していますので、これ以上足を突っ込む気はありません。 少し齧っただけでもう満腹です。
 
‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ご訪問ありがとうございます
応援の”バナー”downwardleftをポチッとしていただくと、嬉しいですheart
ありがとうございました♪

« 緋翔竜、胴切りカキコで生長中 | トップページ | 軒下サボ・宝山に早くも花芽 »

サボテンの切手」カテゴリの記事

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 緋翔竜、胴切りカキコで生長中 | トップページ | 軒下サボ・宝山に早くも花芽 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテンの切手130地域、905種の紹介。Cactus on stamps サボテンの花、風景、生活などが垣間見れます。ABC順。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    各種多肉植物の切手です。75地域 356種。Succulents on stamps。 多肉植物の花、風景、生活などが垣間見れます。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ