サボテンの華

  • Lobivia backebergii
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテンの切手130地域、905種の紹介。Cactus on stamps サボテンの花、風景、生活などが垣間見れます。ABC順。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    各種多肉植物の切手です。75地域 356種。Succulents on stamps。 多肉植物の花、風景、生活などが垣間見れます。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

« 黄微紋玉が分頭していた | トップページ | 古絵ハガキ中の真珠 »

緋翔竜、胴切りカキコで生長中

昨年夏、腐らせてしまったフェロカクタスの緋翔竜から急遽外した子の現状紹介です。
親の腐りは子にも及んでいて、結局、胴切りして挿し木しました。 幸い、3個生き延びて、軒下で赤い刺を出しています。油断して腐らせたので、安全確保のため3個の場所を変えて栽培しております。
写真の子は一番大きな苗。しかし、減稜していてます。 まあ~、慌てることもない、スミレと軒下でのんびりさせてます。そのうち青々とした肌に粉が吹いてくるはず。
1612
なお、フェロの豪放な刺に魅力を感じて、当初幾つか栽培していましたが、もくろみ通りの刺が出ず、撤退しています。
この緋翔竜は刺のフェロというより、早春の花サボテンという範疇で栽培しています。
 
‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ご訪問ありがとうございます
応援の”バナー”downwardleftをポチッとしていただくと、嬉しいですheart
ありがとうございました♪

« 黄微紋玉が分頭していた | トップページ | 古絵ハガキ中の真珠 »

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 黄微紋玉が分頭していた | トップページ | 古絵ハガキ中の真珠 »