サボテンの華

  • 紅鷹
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • イボバッタ幼虫と刺林
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« エビサボ ウエブステリアヌスの魅力 | トップページ | 紅大内玉に蕾が見えだした »

齧られたリトープスのその後

日は遅くなり、一段と寒くなって来ました。リトープスの花も一段落しています。
今日は、9月に虫に齧られたリトープスの小苗達のその後の様子報告です。
この3か月間、傷口から腐ることもなく順調に生育しておりまずまずです。デナポンをまいたのですが、憎きヨトウムシは逃げた後でした。
添付写真は現在の姿、左からケネディー、キスキーグラナット(紫大津絵)、アミコルムです。それぞれ実生2年、遅々とした生長の小苗達。齧られた箇所は痛々しい傷として残っていますが、逞しい生命力ですね。
現地では、カブトコオロギなどに頂部が無くなるほど齧られたりしているそうですが、土俵がことなるので。
そろそろ新葉が育つ頃となり、下部が少し膨れだしてきました。そっと見守ってます。
1612
ケネディーは、Lithops villetii kennedyi C229A
紫大津絵は、L.otzeniana Czesky Granat、 実生2年の齧られた苗と昨年の実生苗です。
アミコルムは、L. amicorum TS67
*麗典玉系ケネディーの齧られた直後の姿は、こちら
 
 
‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ご訪問ありがとうございます
応援の”バナー”downwardleftをポチッとしていただくと、嬉しいですheart
ありがとうございました♪

« エビサボ ウエブステリアヌスの魅力 | トップページ | 紅大内玉に蕾が見えだした »

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

多肉・リトープス属」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« エビサボ ウエブステリアヌスの魅力 | トップページ | 紅大内玉に蕾が見えだした »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテンの切手130地域、905種の紹介。Cactus on stamps サボテンの花、風景、生活などが垣間見れます。ABC順。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    各種多肉植物の切手です。75地域 356種。Succulents on stamps。 多肉植物の花、風景、生活などが垣間見れます。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ