サボテンの華

  • Echinocereus rigidisimus ssp. rubispinus
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • ロスラーツムの花と蜂
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« アロイノプシス実生苗に蕾が出てきた | トップページ | まだ弾けないサウンデルシーの鞘 »

1年越しに復活したチタノプシスの芽

チタノプシス実生苗の蕾や新芽の様子を眺めていて驚いたことを御報告。
 
4年前に実生したチタノプシス(天女扇)二株に蕾が発生し、写真のように順調に生育しています。
 
201801titanopsis
 *Titanopsis hugo-schlechteri SB1342, Vrede, Namibia ,orange wonder
 
今回の主役は一対の葉(白丸)、昨年咲いた名残になります。
 
開花後、脇芽が大きく生長し世代交代しましたが、この二葉は夏場でも萎れること無く、元気に。
 
写真は昨年秋の様子(手前苗、中央の大きな二葉、花殻が残ってます)
1710
 
そして今朝、二葉の奥に小さな新葉が見えました!(写真は撮れず残念)
 
こんなこともあるんですね~ 欠きとらなくて良かった!
 
 
ということで、
 
一昨年購入した”Mesembs The Titanopsis Group, Steven A Hammer"を再び手元に置いてパラパラ・・・
 
*チタノプシス天女扇(Titanopsis hugo-schlechteri SB1342)の前回記事(蕾発生)は、こちら

« アロイノプシス実生苗に蕾が出てきた | トップページ | まだ弾けないサウンデルシーの鞘 »

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

多肉・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アロイノプシス実生苗に蕾が出てきた | トップページ | まだ弾けないサウンデルシーの鞘 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

応援よろしくお願いします

無料ブログはココログ