サボテンの華

  • Echinocereus rigidisimus ssp. rubispinus
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • ロスラーツムの花と蜂
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« 色づくキール、翔鳳の蕾 | トップページ | 縮むエビサボ青花蝦にも春かな »

異形リトープス三種の現在

昨年春、脱皮したリトープスに出現した異形三種(紫大津絵、アクアマリーン、紅大内玉)の現在の姿です。
 
 
201802
 
この紫大津絵は窓が五つの苗、タコの足を裏側から見ているような感覚。
 
中央の口が少し開きだし、脱皮準備中です。多分、正常な姿に戻るはず(先例あり)。
 

201802_2

 
こちらの寄り添っているアクアマリーンは、一見すると異形ではないように見えますが・・・
 
昨年、いわゆる三面体が三頭の正常苗になったものです(左手前の三頭は二頭の分頭崩れです)。
 
これからは、普通の脱皮となります。
 
 
201802_3
 
こちらの紅大内玉は6頭立て(右上は植え替え時外れてしまった小苗)。
 
現在ややこしい姿になってますが、脱皮を過ぎればスッキリするはずです。
 
 
以上
 
脱皮が進んでいるリトープスのうちで、異形の苗の現状報告でした。
 
* リンク先は、これらの苗の前回記事になります。
 
 
 


にほんブログ村

« 色づくキール、翔鳳の蕾 | トップページ | 縮むエビサボ青花蝦にも春かな »

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

多肉・リトープス属」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、この紫大津絵はキスニーグラナットでしょうか。

たく さんコメントありがとうございます。

ご指摘の通り、このMESA由来の実生リトはLithops otzeniana 'Cesky Granat' です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 色づくキール、翔鳳の蕾 | トップページ | 縮むエビサボ青花蝦にも春かな »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

応援よろしくお願いします

無料ブログはココログ