サボテンの華

  • Echinocereus rigidisimus ssp. rubispinus
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • ロスラーツムの花と蜂
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« 今日の椅子 4月3日 | トップページ | 軒下マキシミリアナ 野趣一杯の本体に華 »

長年待っていたエビサボ三種の出蕾に、ワクワクする

今朝も快晴、フレーム内ではロビビア種の白、赤紫、黄色の花が咲き続けています。
 
今回はエビサボテン紫太陽、三光丸、緋蝦に蕾(というより未だ花芽ですが)が現れ、自分なりにワクワクしていることです。
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
 
1804rubispinuscocolog
 
まず実生5年にして初めて花芽が現れた紫太陽(Echinocereus rigidissimus v. rubispinus L088)。 
 
この間、植え替える度に機嫌をそこねられ、一番大きくて太った一株にやっと!
 
 
1804
 
こちらは、大輪花となる三光丸。10年前、285円で購入したカキコです。
 
順調に太くなって、今年は子にも蕾が伸びてきました。
 
昨年は咲かなかった分、一斉に咲く(予定)のは予想外です♪
 
 
1804jrt593cocolog  
 
こちらは典型的なエビサボの緋蝦(E. coccineus JRT593)。 
 
この種は雌雄花があるので5年前に各種実生しました。 しかし、地味すぎてブログ登場も実生以来となってしまった。
 
今月、赤い花芽二つ、初めて出てきました♪  先輩のエビ(E. triglochidiatus SB1067、実生8年)より早くて予想外です。
 
但し、一つ不安。 この苗は珍しい白花のはず・・・・・・・なんですが?
 
 
とうことで、
 
一つ一つの雑念も、咲くと雲散霧消します。
 
 
* リンク先は、前回記事になります。
 
 
 
 
 

« 今日の椅子 4月3日 | トップページ | 軒下マキシミリアナ 野趣一杯の本体に華 »

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

サボ・エキノケレウス属」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の椅子 4月3日 | トップページ | 軒下マキシミリアナ 野趣一杯の本体に華 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

応援よろしくお願いします

無料ブログはココログ