サボテンの華

  • Echinocereus rigidisimus ssp. rubispinus
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • ロスラーツムの花と蜂
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« 今朝の椅子 5月のピンク | トップページ | 明治天皇のシャシャラシャッポ »

エリオシケ実生苗初花記念、八種一挙に

今日は曇りですが、エリオシケ実生苗が初花三輪咲きだし、晴れ台となりました。 記念に同期実生六年苗もデビューさせました。
 
1805pygmaeacocolog
* Eriosyce taltalensis v. pygmaea FK45(20km North of Chanaral, 10m)
 
初花となったのは、小ぶりなタルタレンシス ピグマエア(Eriosyce taltalensis v. pygmaea FK45)。
二か月前、赤い斑入り?で登場しましたが、それから黒い蕾が発生してきました。
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
ここからは同期のエリオシケ実生苗。 動きが少ないため登場機会も少ないのですが、何とか生き延びている姿を紹介。
 
1805aerocarpacocolog
 * Eriosyce aerocarpa RMF299(40km w Canto del Agua, Chie)
 
少し膨らんでいい雰囲気ですが、実は気難しいアエロカルパ( E. aerocarpa RMF299)。 
 
 
 1805andreanacocolog
* Eriosyce andreana FK593(Famatina, Arg)
 
カーブした刺が出てきたアンドレアナ( E. andreana FK593)。肌色も良く元気なようです。
 
 
1805bulbocalyxcocolog
* Eriosyce bulbocalyx FK706(Patquia, Los Colrados, La Rioja, 671m, Arg)
 
この緑のトゲトゲはブルボカリクス(E. bulbocalyx FK706)。 斑入りや生長点がこじれている小苗もありますが・・・ 生長に勢いが出てきました。
 
1805chilensiscocolog
 
細長く伸びているのは、チレンシス(E. chilensis FK3)。 順調に生長してます。
 
 
1805albidifloracocolog
 
これはチレンシス アルビディフローラ(E. chilensis v. albidiflora FK162)。 花びらの中心は黄色、外側は赤系となるようですね~
 
 
1805atroviridiscocolog
 
この二苗はクリスパ アトロビリディス(E. crispa subsp. atroviridis FK61)。 いい具合に膨らんで渋いです。
 
1805kuntzeicocolog
* Eriosyce untezei v. eriosyzioides(Near Domeyko , Chie)
 
これも調子よく生長開始しているクンチェイ(E. kuntzei v. eriosyzioides)。
 
ということで
六年前、鼻息荒く実生に挑んだエリオシケでしたが、その後潜行していました。
 
この初花機会をとらえて、エリオシケの現況しました。 何しろ、この時期を逃すと、しなびた土色の塊になってしまうので・・・
 
*リンク先はそれぞれの前回記事になります。
 
 
 
clover ご訪問どうもありがとうございました clover
 
 

« 今朝の椅子 5月のピンク | トップページ | 明治天皇のシャシャラシャッポ »

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

サボ・エリオシケ属」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今朝の椅子 5月のピンク | トップページ | 明治天皇のシャシャラシャッポ »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

応援よろしくお願いします

無料ブログはココログ