サボテンの華

  • Echinocereus rigidisimus ssp. rubispinus
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • ロスラーツムの花と蜂
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« 昨年蒔いたレブチア4種 顔が判りだす | トップページ | 爽やかと暑いサボテンの花 »

エ~! エビサボの子吹き!

今日はエビサボテン2種の子吹きで驚いたこと。
 
1807barthelowanuscocolog
*(右) Echinocereus barthelowanus SB1661 、(左) 青花蝦(実生9年)
 
 
フレームの奥で縮こまっている子サボ(左、Echinocereus barthelowanus)、6年ぶりの主役です。
 
中刺が伸び、下から2か所子吹きしていました!
 
まだ小指ぐらいなのに! と思って、”The New Cactus Lexicon” を見ると、結構な群生状態でした。
 
信じられないほどのピンクとは、どんな花色? と単純に実生したけれど、 まずは群生状態を楽しむことに変更です。
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
1807
 
一方、こちらは、例年とは違う明石丸。 
頂部の花殻が落ちて、見えてきたのは3か所!の綿毛でした。 
 
3回目の蕾発生なら許せるけど、子吹きなら苦しいな~
 
 
側面を見ると、元気な子が出ていました♪
 
 
1807_2
 
ということで
 
何もすること無く、なすがまま・・・・・・暑いし、待ちの姿勢です。
 
*リンク先は、前回記事になります。
 
 
cherry ご訪問どうもありがとうございました ^ ^♪
 
ランキングに参加しています
 
 

« 昨年蒔いたレブチア4種 顔が判りだす | トップページ | 爽やかと暑いサボテンの花 »

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

サボ・エキノケレウス属」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨年蒔いたレブチア4種 顔が判りだす | トップページ | 爽やかと暑いサボテンの花 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

応援よろしくお願いします

無料ブログはココログ