サボテンの華

  • Echinocereus rigidisimus ssp. rubispinus
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • ロスラーツムの花と蜂
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

ナミビアのリトープスとコール夫妻のサイン!

今朝は台風のためガイドも無くなり、部屋に移動したリトープスを静かに眺めています。
 
今迄、ナミビアの日に合わせて同国のリトープスの紹介をしてきましたが、今回、コール氏(Desmond T. Cole)の古書「Lithops of SWA/Namibia,1987」を入手しました。
 
1809cole_2
 
内容は、大書「Lithops Flowering Stones, 2005」で総括されておりますが・・・なんと、コールご夫妻の直筆サイン入りでした! 
 
しかも、上記大書の宣伝パンフレットも挟んであった。 あれ? ・・・そうか初版は翌年だった。
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
ということで、私のリトープス。
4日前に蒔いた澄青玉(ちょうせいぎょく)のトランスルーセンスです。
 
ナミビアと南ア国境のオレンジ川沿いに自生しているようです。
 
名前の通りの色になればと・・・
 
1809herreicocolog
*Lithops herrei 'transluccens' C236 clear green windows
 
これだけでは、物足りないので実生4年の雲映玉
 
枝模様が明瞭になり、独特の雰囲気です。
 
1809wernericocolog
 
*リンク先は前回記事になります。
 
rain ご訪問、どうもありがとうございました(^ ^♪

パキポディウム本の購入と近況

今朝は台風24号接近に伴う雨が降り続いており、恵比寿笑い等のパキポを避難させましたので、この話題。
 
今週、サボテン・多肉植物本の販売店・英国K社から、注文していたリトープスを含むメセン古書と「Pachypodiums in Madagascar, Walter Roosli, 2018」が届きました。
 
1809pachypodiumsccocolog
* 表紙写真はPachypodium inopinatum
 
すでにマダガスカルのパキポに関する旅行記は手元にありますが、今回の本は23種別に分布と現地の様子を紹介していたので購入。
 
持ち運びの良いB5版、172ページ。 気軽に眺められるところが有難いです。
 
なお不評の白黒写真版もあるようですが、この本は全てカラー写真。
 
気になる価格は£18。 今年購入した白花恵比寿笑い小苗より安かった!
 
1809
 
写真上は、ここ1,2年に購入した恵比寿笑いの黄花(右)と白花(予定)苗。
 
順調に太ってきました♪
 
ということで
このごろ茶褐色になって落葉しだし、淋しくなった恵比寿笑いですが、マダガスカルの自生風景を見て楽しんでいます。
 
*2年前に購入した当時の恵比寿笑いの姿は、こちら
*実生も含めた白花恵比寿笑いの前回記事は、こちら
 
 
rain ご訪問、どうもありがとうございました(^ ^♪
 

桃輪丸 こぼれた種で子だくさん

軒下のロビビア桃輪丸は、もう花も無いんですが、久しぶりに覗くと・・・、
 
1809wrightianacocolog
*  Lobivia wrightiana KK1545
 
・・・ 小さな子がたくさん芽吹いていました。
 
今季、数多く咲いて、実も見事に熟した事は覚えていますが、撮ったつもりの記録は見つからず・・・・・、 
普段、結実すると切り取って廃棄していましたが、 取り損ねた?
 
ともあれ、この幼苗たちには冬は厳しそう。 フレーム内に移動するつもりでいます。
 
1809wrightianacocolog_2
 
* リンク先は前回記事になります。
 
sun ご訪問どうもありがとうございます(^^♪

リトープス ヘルメティカの実生

一昨日実生したリトープスの一つは、ヘルメティカ(Lithops hermetica)。
 
ハマー氏の本に渋い灰色の窓模様が載ってましたので・・・少し高かったけど奮発。
 
本日午後、鉢を覗くと、すでに発芽が始まっていました(薄緑の極小もやし)。 
活きが良くて一安心です。
 
1809hermeticacocolog
* Lithops hermetica C397 se Luderitz, branching dark Windows
 
今回ヘルメティカの事を改めて調べると、昨年購入した「WILD LITHOPS」にHermetic Lithopsとして分類されていました。
 
著者は自生地(ナミビア リューデリッツ)や形態、花色などからヘルメティカ、源氏玉(L. gesineae)、花輪玉(L. gesineae v. annae)は一括、古典玉(L. francisci)に分類することを提唱していました。
 
へ~、そうなんだ。
今まで頂面がボヤ~としている古典玉は避けていましたが・・・ ひょんな所で繋がりが出来てしまいました。
 
この実生4年になる花輪玉は元気一杯。
 
ヘルメティカは、このような渋い、華やかな苗になるのかな~
 
1809cocolog
* Lithops gesineae v. annae C78 warm orange Colors, truncate
 
*リンク先は前回記事になります。
 
cloudrain ご訪問、どうも有難うございました(^^♪
 

荒玉系リトープスを蒔きました

昨日、リトープスの種まきをしました。購入種子と自家採種の紅大内玉等11種にプレイオスピロス1種です。
 
昨年は実生以来植替えせず、成績が今一。 その反省もあり、冬前に深鉢へ植え替える積りです。
 
1809_2
 
その内、三種は窓模様が気に入っている荒玉系(C262,C394, C309)です。
 
切っ掛けとなったのは、三年前にまいた荒玉系・舞嵐玉C383。
 
オレンジ色に赤い線模様が浮き出ていて、一つ一つ見飽きませんね~♪
 
植替えてスッキリしてます。
 
1809_2_2
* Lithops gracilidelineata ssp. brandbergensis C383
 
こちらの荒玉系はワルドローニアエC189。 
 
薄いベージュから薄ピンク肌に、茶色の線模様です。
 
1809_2_3
* Lithops gracilidelineata v. waldroniae C189
 
ということで、
個々魅力的な荒玉系、まだ発芽してませんので、またその内に・・・
 
* 舞嵐玉とワルドローニアエの前回記事(一年半前)は、こちら
 
 
suncloud ご訪問、どうもありがとうございました(^ ^♪

ロゼイフローラの群開♪

メセンの植替え終了を待っていたかのように、フレーム内のロビビア実生苗が開花してきました。
 
1809
 *Lobivia acanthoplegma v. roseiflora
 
真っ先に飛び込んできたのは、ロビビア ロゼイフローラの赤紫。
 
春先の植替えをパスしたため状態は悪いのですが、蕾が落ちずに、よかった♪
 
なにしろ九輪一斉開花は初めてのことです!
 
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
1809_2
* Lobivia Cinnabarina JK54
 
傍らのロビビア シンナバリナは濃赤の大輪花。
 
色々あって面倒出来なかったのですが、大切にしなければ・・・
 
以上
秋分の日を過ぎたので、そろそろイワシ雲が見たいですね~。
 
 
* リンク先は、それぞれの前回記事になります。
 
cloudrain ご訪問、どうもありがとうございました(^ ^♪

コノフィツム植替え後、動き出した♪

やっとメセン類の植替えが一段落。 
ボランティアガイドも結構忙しかったのですが、最後に植替えたケイリドプシスの名札を見ると、丁度一年前と同じ日・・・まずは良かった。
 
ゆっくり棚を眺めると・・・10日ほど前に植え替えたコノフィツム パルディカラーが殻を被りながら白花!
 
まだ暑いのに、今年も真っ先に♪
 
1809
* conophytum pellucidum ' pardicalor'
 
こちらのカルクルス。 古皮を破って緑の玉!
 
少し大きくなって、 一番うれしい瞬間です♪
 
1809_2
 
といことで、
メセンの植替えが終わりましたので、明日はリトープスの種まきをします。
 
* パルディカラーの前回記事(7月初めの夏姿の)は、こちら
* カルクルスの前回記事(二か月前の夏姿)は、こちら
 
sun ご訪問、どうもありがとうございました(^ ^♪
 

敬老の日の金鯱

今日は敬老の日。  ということで、長年お付き合いしているサボタニの様子です。
 
もう半世紀になるエキノカクタス 金鯱。
 
11輪目となる蕾は、先端が見え出し順調です♪
 
180910
 
 ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
ところで、
 
三連休も出かけず、リトープスの植替えに励んでおります。
 
バットごとに一つ一つ、コツコツと・・・
 
1809
 
この鉢は、11年前初めて実生した花紋玉系リト。
 
ごく普通で、可愛いです。 ピンク色が健康そうなので登場しました。
 
以上
 
cloudsun ご訪問、どうもありがとうございました(^ ^♪

どうなるかな?バーバンクウチワの芽

雨戸を開け、真っ先にバーバンクウチワを見て、驚いたことです。
 
丸い何かが付いているようなので、近寄ると新芽でした。
 
今頃、何を勘違いして・・・それも真横から。
 
ということで、 可笑しな芽吹きでしたので撮ってみました(90度回転してます)。
 
1809  
 
 
cloudrain ご訪問どうもありがとうございました(^^♪

ロビビア・ゼケリィ 花色々

軒下サボテン、ロビビアのゼケリィ二苗が朝早くから開いていました。
 
花びらや花色、それぞれ魅力的でしたので撮ってみました。
 
この苗、赤色が元気に発散してます。
 
1809zechericocolog1
 * Lobivia zecheri
 
 
こちらは、しっとり系花美人。なかなか・・・
 
1809zecheri2_cocolog
 * Lobivia zecheri
 
同じバッチの実生苗なんですが、個性があって嬉しい♪
 
 
ところで
 
現在、数年来、実生し続けたリトープスの植替え作業に集中しています。
それゆえ、記事の更新は不定期にならざるをえませんので、ご了承ください。
 
*Lobivia zecheriの前回記事は、こちら
 
cloud ご訪問、どうもありがとうございました(^ ^♪

白露に蕪城丸一輪

今日は白露、暦の上では秋の始まり。

天気は依然不安定ですが、幾分気温は低くなってきたようです。

1809

フレーム内ではツルビニの蕪城丸、静かに一輪。

 

1809_2  

例年、初秋に元気になるハウエルニギーは、これから。

 

ということで、

秋の気配とともに、フレーム内は落ち着いてきました。

一方、メセン類は大忙し、コノフィツムの植替えも始めています。 

* リンク先は前回記事になります。

 

cloudrain ご訪問、どうもありがとうございました(^ ^♪

昨年のリトープス実生苗を全て植え替えた!

1年前に蒔いて、一度も植え替えしていなかったリトープスの小苗を、昨日、今日で植え替えを済ませました。
 
猛暑ゆえ夏に十分日光に当てることができず、軟弱。消滅する苗も有りましたが、なんとかここまで。
 
以下は、琥珀玉の植替えの様子です。
 
1809cocolog
*Lithops karasmontana ssp bella C295
 
実生以来、同じ鉢の琥珀玉。 偏って生えたままの1年間でした。
 
7月下旬の様子より、状態悪くなっていました。
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
 
1809_cocolog
 
上は苗の根の様子。鉢底まで伸びて赤玉を抱えているものも。
 
軟弱になって変色した3苗は、残念ながら廃棄。
 
 ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
 
 
1809cocolog_2
 
硬質ポリポットに植え込んだ様子。 まだ化粧砂(軽石)を置いていない状態です。
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
 
1809cocolog_3
 
そして16種を根気よく・・・3か月前に植え替えした苗も含めて30鉢となりました。
 
しかし、目玉のバザー頒布用・紅大内玉は83苗しか。
 
やはり、昨年の内に植え替えをしておけば・・・と反省。
 
 
以上
昨年の実生苗は、まだ多数残っていますが、全滅した種もあり、反省点は月末の実生に活かしたい。
 
その前に、2年前・・・の苗の植替え・・・ やらなければならないことは多々あります。
 
 
*リンク先は、関連する記事になります。
 
 
cloudrain ご訪問どうもありがとうございました(^^♪

今日のサボテンの花 赤と紫

台風が通り過ぎた昨日、フレーム内ではマツカナの赤花とロビビアの小花が咲いていました。

1807  

このスッキリ伸びた赤花はマツカナ奇仙玉

蕾一つが急に伸びて開花しました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

1809roseifloracocolog

* Lobivia achanthoplegma v. roseiflora

こちらはロビビア アカンソプレグマ ロゼイフローラ 、こじんまりした赤紫花一輪です。

春から咲き続けていたのですが、やっと見られ程度の花となりました。

やはり、早めに植替えしてやらないと、花びらも元気にならないな~と反省。

以上

当地は台風21号の影響は少なかったのですが・・・被災された方々が一日も早く、再びサボタニに打ち込めるよう願っております。

* リンク先は、前回記事になります。

 

cloud ご訪問どうもありがとうございました(^ ^♪

疑念は残る白花恵比寿笑い

五か月前から始めた白花恵比寿笑いの栽培は、今のところ順調に進んでいます。
 
台風の接近に伴う長雨が心配のため、取り込んだその姿を見て、ますます疑念が!
 
1809
* Pachypodium brevicaule ssp. leucoxanthum 
 
写真は入手先が別々の白花恵比寿笑い、二鉢(左、中央)は今年蒔いた苗、左は購入した苗。
 
左鉢の苗は立ち上がって棒状に。側枝も発生! これって普通の姿? おかしいのでは?
 
この様なこともありうるので、保険(三か所から入手)を掛けたのですが、まさかね~・・・
 
右苗は幾分薄肌の玉苗なので期待していますが・・・
 
もう黄花でも、クリームでも、白花でも良いから恵比寿笑いの姿になってください!
 
 
ということで
 
恵比寿笑いの黄花苗は多数あり、少しは変わったものということで始めましたが、変わりすぎだったかも。 先は長いです。
 
 
* 白花恵比寿笑いの前回記事(一月前の姿)は、こちら
 
 
cloudtyphoon ご訪問、どうもありがとうございました。

不機嫌そうなロビビア実生苗

曇ったり、暑かったり、天気不安定です。 台風接近のため、サボタニは吹き飛ばされないよう、取り込んだりしてます。
 
しかし、このロビビア小苗Lobivia krahn-juckeri BLMT798.03は、放置状態を継続。
 
1809kkarhnjuckericocolog
* Lobivia krahn-juckeri BLMT798.03
 
一応春には植え替えて、日差しの弱いところに置いているのですが動かず!
 
もう雑草に押されています。
 
私の栽培上の壁によって気難しいのかも・・・来年心機一転、環境変化させてみたい・・・市販サボタニ培土も候補。
 
 
ということで
 
いろいろ慌ただしいのですが、壁にぶつかっている話題でした。
 
 
* このロビの前回記事(一年前)は、こちら
 
raincloudsun ご訪問、どうもありがとうございました。

開花タイミング悪く、見逃す

台風21号の影響により、早朝から雷で起こされるという大気不安定な始まり。
 
昨日、蕾が膨らみだしたロビビア マキシミリアナは・・・
 
1808intermedia_cocolog
 
 
予定通り、開花♪    しかし、濡れているし、外出しなければならず・・・
 
帰宅すると花びらが閉じて、しまった!
 
 
1808intermedia_cocolog_2  
* Lobivia maximiliana v. intermedia KK784
 
そうだ、このロビビア マキシミリアナは未明に開花し、午前中には閉じてしまうのを忘れていました。 
 
次は?・・・・・・ 来年になってしまう。
 
待ては無し、何事も気がついた時が撮るタイミング・・・でした。
 
* このロビビアの前回記事(輝くマキシミリアナ三種)は、こちら
 
 
rainthunder ご訪問、どうもありがとうございました(^ ^♪
 

金鯱は10輪目、これは?

今日は防災の日ですが、週初め地区防災訓練を実施したばかりなので休養中です。
 
ところで、昨日は愛用カメラを落として動作不良・・・ショック(;д;)
 
別カメラでの今日のショットは、曇り空の中開き始めた金鯱の蕾と花殻
 
180910
 
何輪目かな・・・すると11輪目の綿毛の盛り上がりを発見!(相変わらず片側から)
 
初花は4年前、敬老の日、再びお祝いとなるかな♪
 
 
一方軒下では、ロビビアの桃輪丸の花
 
1809kk788  
* Lobivia wrightiana KK788
 
早春から咲き続けて、もう何輪目かは不明・・・ 有難いことです。
 
ということで
台風21号が来る前、静かな朝の様子でした。
 
 
*リンク先は、前回記事になります。
 
cloud ご訪問、どうもありがとうございました (^^♪
 
 

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

応援よろしくお願いします

無料ブログはココログ