サボテンの華

  • Echinocereus rigidisimus ssp. rubispinus
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • ロスラーツムの花と蜂
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« 2階建てムンダムに蕾♪ | トップページ | リトープス赤花朝貢玉の”こぶ” »

リトープス、長らく待って初蕾です♪

棚のリトープスは、少しずつ数が増え、白花の蕾も現れてきました。
 
今回はここ数日、実生以来初めて蕾発生となった苗のご紹介です。
 
最初は神笛玉系の惜春玉(実生三年)、初デビューです。 
 
小さいながらも丈夫、黄花になります。
 
1810_2
* Lithops dinteri subsp. dinteri v. brevis C84
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
 
これは二週間前に紹介した濃い緑が特徴的な黄鳴弦玉 (実生四年)
  
黄色の花弁がもう伸びています。
 
 
1810_3  
* Lithops bromfieldii v. insuraris 'Sulphurea' C362
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
この地味すぎるリトープスはグレー招福玉(実生四年)。
 
灰色が赤い線模様と黄花を引き立ててくれるはず。 
 
1810_4
* Lithops schwantesii ' grey' C250
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
最後は、混合種から出てきたお気に入りのリト。 実生十一年になって蕾が出てきたような
気分(白花)・・・
 
茶褐色の太い線模様が粋です♪ 
 
寿麗玉フスカスかもと、実生しているのですが・・・
 
なお、同期の隣は、多分網目寿麗玉。こちらも目を惹きます。
 
1810_5
 
以上、 ワクワクする初蕾の紹介でした。
 
なお、割れ目から急に現れる蕾は新葉と同様、内側でゆっくり生長してるようですね~(身割れしたリト基部に小さい蕾を見つけました(*´σー`)
 
 
*リンク先は、前回記事になります。
 
sunご訪問、どうもありがとうございました。
 

« 2階建てムンダムに蕾♪ | トップページ | リトープス赤花朝貢玉の”こぶ” »

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

多肉・リトープス属」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2階建てムンダムに蕾♪ | トップページ | リトープス赤花朝貢玉の”こぶ” »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

応援よろしくお願いします

無料ブログはココログ