サボテンの華

  • Echinocereus rigidisimus ssp. rubispinus
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • ロスラーツムの花と蜂
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« コノフィツム御所車の初花、控え目に巻く | トップページ | 鮎壺の滝と何時呼ばれたの? »

リト14年組 琥珀玉、神笛玉など続々蕾!

このところ秋晴れが続いて、リトープスの蕾が上がってきています。
 
きょうは4年前に蒔いたリトープス三種に初蕾♪ 
 
1811
 
ゼブラ模様の琥珀玉C143A、もうギュウギュウ詰めの状態、でも元気。
 
盛り上がった頂面の間から一つ。
 
 
1811dinteri
 
こちらは神笛玉C206、こちらも一つ。 
 
赤い斑点がポツポツ個性的。
 
こちらは黄花になります。
 
 
1811_2
 
 
福来玉かと思っていましたが・・・平らな頂面にギザギザ・・・黄花なら巴里玉かな
 
以上
 
4年前に実生したリトープスの実りが、徐々に増えてきました。
 
これは、同期のグレー招福玉、今夕の黄花。
 
1811_3
 
* リンク先は前回記事になります。
 
*他の同期、黄鳴弦玉、グレー招福玉コールオルム柘榴玉雲映玉は現在開花中。
<追記>
 
琥珀玉と不明種は白花、神笛玉は黄花、咲き誇ってます(11月7日)
 
sun ご訪問どうも有難うございました。

« コノフィツム御所車の初花、控え目に巻く | トップページ | 鮎壺の滝と何時呼ばれたの? »

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

多肉・リトープス属」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« コノフィツム御所車の初花、控え目に巻く | トップページ | 鮎壺の滝と何時呼ばれたの? »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

応援よろしくお願いします

無料ブログはココログ