サボテンの華

  • Echinocereus rigidisimus ssp. rubispinus
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • ロスラーツムの花と蜂
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« ディンテランタス幻玉の花弁、2,4,6・・・ | トップページ | リトープスのリハビリ鉢 »

チタノプシス、アロイノプシス ぎゅうぎゅう詰め

12月最初の日曜日はヒンヤリした朝、公園の清掃作業をしてきました。
 
今日は、この冷たさが一番のメセン、それもチタノプシスとアロイノプシスの現況です。
 
蕾はこれからですが、葉と根は一杯となった元気な姿です。
 
1812
 
これは、秋口まで身を細くしていたチタノプシス2苗(Titanopsis hygo-schlechteri、天女扇)
 
今季、新芽を増やして一層大きくなってきました。
 
これからタップリ日を浴びさせて、さらに茶褐色の葉にしたい。
 
 
1812_2
 
こちらは、もともと青白いアロイノプシス(Aloinopsis villettii)5株の寄せ植え、2月に黄花が咲きました。
 
弱弱しい感じなんですが、実生3年経つと植替えダメージも無くなりました。
 
以上
花はこれからだけど、元気が出る天女扇、天女舞。 一度はスタンプしたいキモイ肉球です♪
 
* それぞれの前回記事(夏越し中の姿)は、こちら
 
cloud ご訪問、ありがとうございました。
 
 
 


にほんブログ村

« ディンテランタス幻玉の花弁、2,4,6・・・ | トップページ | リトープスのリハビリ鉢 »

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

多肉・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ディンテランタス幻玉の花弁、2,4,6・・・ | トップページ | リトープスのリハビリ鉢 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

応援よろしくお願いします

無料ブログはココログ