サボテンの華

  • Echinocereus rigidisimus ssp. rubispinus
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • ロスラーツムの花と蜂
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« リトープス 微笑んでくれるかな(*^-^) | トップページ | リトープスの花弁、赤黄橙並んだ! »

休眠中のパキポを艶っぽく

六年前初めて実生したパキポディウム四種の休眠し始めた様子報告です。
 
落葉し、白い幹メインの姿ですが・・・内にエネルギーを秘めている気がしました。
 
1812_2
* Pachypodium saundersii
 
これは今春枝抜きし、幹が太くて雰囲気良いサウンデルシー(白馬城)です。
 
新刺の褐色も良いし・・・最後の緑の一葉、艶っぽいですね~
 
1812_4
* pachypodium lameri v. ramosum
 
 
そろそろお荷物になりつつある金棒です。
 
無愛想で、けれんみのない刺の配列が良いんです♪
 
緑の二枚、いいアクセントになりました。
 
1812_5
*pachypodium rosulatum
 
これはマダガスカルが故郷のロスラーツム。 
 
トックリタイプのグラキリスでは無く、多数分枝した幹が魅力の一つです。
 
飴色の刺、立派です!
 
1812_6  
 
* Pachypodium succulentum
 
最後は葉が落ちたサキュレンタム(天馬空)
 
毎年、少しづつ上に出している塊根からも枝が出ています。
 
主枝を抜いて二年、傷口も小さくなり修復されてきました。
 
以上
 
個性ある初冬のパキポディウムの様子、力強い雰囲気と色気の一葉でした。
 
*リンク先は、この四種の前回記事になります。 
 
sun ご訪問、どうもありがとうございました(^0^)
 
 


にほんブログ村

« リトープス 微笑んでくれるかな(*^-^) | トップページ | リトープスの花弁、赤黄橙並んだ! »

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

多肉・パキポディウム属」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« リトープス 微笑んでくれるかな(*^-^) | トップページ | リトープスの花弁、赤黄橙並んだ! »

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

(^o^) (^o~) (*^-^*)

無料ブログはココログ