サボテンの華

  • Lobivia haematantha V. kuehrichii
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • バッタの孵化
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« リトープス アミコルム 分頭したけど、大丈夫? | トップページ | プレイオスピロス 実生三か月 »

”鮎壺の滝”と魚の雑談

伊豆半島ジオサイト”鮎壺の滝”のマニアックな話題、それも滝壺にいる魚について。
 
この滝つぼに鮎が群集していたので、そう呼称された(大正三年 長泉村沿革誌より)というのは、狩野川水系・黄瀬川なので納得していますが・・・
 
現在いる魚は・・・といっても、? なので、魚に関する雑学です。
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
昭和29年4月26日、「七人の侍」(黒澤明監督)が封切られました。
 
戦いの前、侍たちが集落へ行く途中・・・・・・菊千代(三船敏郎)が滝壺に潜って、魚を捕まえるシーンがありますが、その撮影場所が”鮎壺の滝”
 
滝上では六人の侍と百姓達がにぎり飯を食べながら、様子を伺っています。
 
・・・で、手づかみした魚は? 
 
Img20180905_14542887
 
「映画情報(国際情報社、1953年9月)」のコラム・スタジオ冗談風景「コイはつらいもんじゃワイ」では、鯉に何回も逃げられ、足りなくなって買いに行ったとの裏話。
 
う~ん、何回ビデオを見ても鯉ではないし、鮎でもなさそうだが・・・ 戦国時代の清流に住む魚・・・やはり鮎と思いたい。
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
Photo
 
上のパンフレット「ぬまづ」(昭和29年3月発行、沼津市)には、鮎壺の滝と釣り人が掲載されていました!
 
タモ網を肩にかけ、竿は右手方向に長くのびている・・・鮎釣り?が一番似合っている。
 
こんな風景良いな~
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
Photo_2
 
それから30年後に発行(昭和58年、1983年)された絵はがき「入選写真集 沼津新八景」の一枚。
 
タイトルは”銀鱗跳ねるあいつぼの瀧”。
 
真っ白い富士山ゆえ鮎ではないが・・・跳ねる姿、見たかったな~、そうありたいな~
 
なお、三資料とも右側の滝口と滝壺になります。
 
以上
 ジオサイトの資料調査?いや雑談のネタ報告でした。
 
現在、つり橋からは大きな鯉がたむろしているのが見えますが、鵜やカワセミが捕まえる小魚を是非とも見たいものです。
 
* 鮎壺の滝の前回記事(大正天皇と富士見の瀧)は、こちら
 
 ご訪問どうもありがとうございます(^0^)
 

« リトープス アミコルム 分頭したけど、大丈夫? | トップページ | プレイオスピロス 実生三か月 »

旅行・地域」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« リトープス アミコルム 分頭したけど、大丈夫? | トップページ | プレイオスピロス 実生三か月 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ