サボテンの華

  • Echinocereus rigidisimus ssp. rubispinus
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • ロスラーツムの花と蜂
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« チタノプシス、アロイノプシス ぎゅうぎゅう詰め | トップページ | リトープス ケネディーの渋い魅力♪ »

リトープスのリハビリ鉢

リトープスの生長も花も終盤となり、これからは新葉生長の時期となってきました。
 
一方、実生をしていると生長のバラツキが目に付いてきます。
 
小さいままの苗、あるいは吸水せずにシワシワ苗、日焼け・ダニ被害等で痛んだ苗等。
 
順調な苗と一緒のままでは、つい大きい方に環境を合わせてしまうので、中々回復しません。
 
 
1812
 
そのような時、私が対処しているのは、何らかのトラブルを抱えた小さい苗専用のリハビリ鉢です。
 
発根不良で根が長く生長していないのが殆ど。 そのため、細かい用土にして、水やり頻度を多めにして集中管理してます。
 
腐る苗も出てしまいますが、最善を尽くしたので、縁が無かったとうことに。
 
そして注意すること。 大きくなれば顔で区別できるのですが・・・・・・この大津絵、なんだっけ?とならないようにラベルはしっかりつけましょう!
 
ということで
 
小さい苗は色や模様に特徴が多々あり、大切にしたい。
 
この鉢で2,3年。そして卒業、再会ということになれば良し。 グレー招福玉も、そろそろです♪
 
cloud ご訪問、どうもありがとうございました。
 


にほんブログ村

« チタノプシス、アロイノプシス ぎゅうぎゅう詰め | トップページ | リトープス ケネディーの渋い魅力♪ »

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

多肉・リトープス属」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« チタノプシス、アロイノプシス ぎゅうぎゅう詰め | トップページ | リトープス ケネディーの渋い魅力♪ »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

応援よろしくお願いします

無料ブログはココログ