サボテンの華

  • Lobivia haematantha V. kuehrichii
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • バッタの孵化
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« あか抜けてき渋い和風のリト 寿麗玉フスカス | トップページ | 白花恵比寿笑い咲いた! レモンイエローだった! »

気になるパキポディウムの蕾

最低気温が15℃を上回ってきましたので、パキポディウムは夜間も外で管理しています。

朝夕の出し入れが無くなるだけでも、気分が楽になっています。

1905_14

*Pacypodium succulentum, 2012年実生

そんなパキポ、現在新葉を伸ばして生長中。 サキュレンタムは、もう蕾が多数見えてきました。

小さな花、毎年の事でも有難い。

1905_16

* ホロンベンセ 2009年実生と挿し木(右)

一方、ホロンベンセ大株の花茎は20本近く伸びているのですが、肝心の先端の蕾が生長してません!(写真左)

早くでた蕾は、昼夜の移動による環境変化が原因で萎れてしまったようです。結構注意していたんですが・・・

反対に、冬の間も外に放置していたホロンベンセ挿し木の蕾(写真右)は、何と元気一杯膨らんでいます。

・・・大切にし過ぎて、余計なことをしてしまったようです・・・ ともあれ、冬から春にかけての置き場所の参考になりました。

1905_15

* 白花恵比寿笑い(Pachypodium brevicaule ssp. leucoxanthum)

話は変わって、白花恵比寿笑いの蕾、そろそろ開花するまでになってきました。

こちらの懸念は、白か黄色かということ。

今日の予想はクリーム色。幾分、薄そうですが・・・

ということで

消えることなく湧き出てくるサボタニの気になる所、今日は蕾でした。

*リンク先は、それぞれの前回記事になります。

☀ご訪問ありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

« あか抜けてき渋い和風のリト 寿麗玉フスカス | トップページ | 白花恵比寿笑い咲いた! レモンイエローだった! »

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

多肉・パキポディウム属」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あか抜けてき渋い和風のリト 寿麗玉フスカス | トップページ | 白花恵比寿笑い咲いた! レモンイエローだった! »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ