サボテンの華

  • Lobivia haematantha V. kuehrichii
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • バッタの孵化
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« レブチア ピグマエアの初花 サーモン色とは? | トップページ | 実生プレイオスピロスと群玉 癒しの緑 »

輝くサボテンの蕾 ロビビア五種

今朝は快晴。澄んだ大気で富士山は真っ白く輝いていました。

サボテンの蕾も朝日に輝いていました。 開花寸前、膨らんだ蕾のテカテカした雰囲気に惹かれましたので、ロビビア5種の様子です。

まず最初。軒下放置が一番合っているマキシミリアナ カエスピトサは開花中。

花も蕾も幹も細長く伸びてま~す!

1905caespitosacocolog

Lobivia maximiliana v. caespitosa WR957

このララエの蕾はスッキリ伸び、花も同様。 2時間後にはマゼンダの大輪花。

1905laraecocolog

Lobivia backebergii v. larae WR264

こちらの短い蕾は開き始めています。 一方、根は長くて太いです。

1905hualfinensiscocolog

* Lobivia haematantha v. hualfinensis ES67

こちらの黒い毛におおわれた短い蕾は結構、艶やかな大輪花になります!

1905herzggii2cocolog

Lobivia granfiflora v. herzogii WR795

このツルツルの短い蕾は、エネルギー貯めこんで爆発寸前! 

1905chrysochetecocolog

Lobivia chrysochete MN133

二時間後には大輪美花、オレンジ色でした! 昨年は白花、二株しかないのに嬉しい結果です。

1905chrysochete

以上

ワクワク感一杯、サボテンの蕾も膨らむ良い季節となってきましたので、少々頑張りました。

*リンク先は、それぞれの花の記事となります。

☀ご訪問ありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

« レブチア ピグマエアの初花 サーモン色とは? | トップページ | 実生プレイオスピロスと群玉 癒しの緑 »

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

サボ・ロビビア属」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« レブチア ピグマエアの初花 サーモン色とは? | トップページ | 実生プレイオスピロスと群玉 癒しの緑 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ