サボテンの華

  • Lobivia haematantha V. kuehrichii
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • バッタの孵化
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« 伊豆と丹沢の化石の話を聞く | トップページ | エビサボ タヨぺンシスの黄花、全開! »

ロビビアとエビサボの実を眺めて、サボテンの華

日が欲しいのですが、朝から曇り。外のロビビアやエビサボの花は無く、膨らんだ実を眺めています。

そのなかで、ロビビア マキシミリアナ ミニアティフローラの実は熟して薄黄土色に変色、そろそろ割れそうです。

1907miniatiflora

* Lobivia maximiliana v. miniatiflora WR452(INquisivi, La Paz, Bol)、2011年実生

同じマキシミリアナ(L. maximiliana v. caespitosa)の実は暗緑色。

堅く荒々しい姿!さすが厳しいボリビア高地!と納得。

1907caespitosa

* L. maximiliana v. caespitosa  WR957(Palca, La Paz, Bol)、2012年実生

一転、こちらはエビサボのコッキネウス、白花二輪咲いて、今は緑の実。

1907coccineus_20190709121601

*Echinocereus coccineus JRT593 (Jarilla Mts, NM, rare white flowering)、 2013年実生

当たり前のようですが・・・このエビ種は雌雄異花。

しかし、この苗の雌しべ、雄しべは普通の姿、しかも機能も正常で結実!

珍しい白花の種子は、ありがたいのですが・・・と雑念中、 

・・・花殻に茶褐色の雌しべ発見!

なかなかの姿です。サボテンの華に昇華しました。

1907coccineus

☁ご訪問、ありがとうございました😃

*参考までに、それぞれの花の姿は、リンク先になります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

 

 

« 伊豆と丹沢の化石の話を聞く | トップページ | エビサボ タヨぺンシスの黄花、全開! »

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

サボ・ロビビア属」カテゴリの記事

サボ・エキノケレウス属」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 伊豆と丹沢の化石の話を聞く | トップページ | エビサボ タヨぺンシスの黄花、全開! »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ