サボテンの華

  • Lobivia haematantha V. kuehrichii
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • バッタの孵化
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« 象牙丸の綿毛が盛り上がる | トップページ | 英冠玉が咲き、韮山竹の侘寂を知る »

リトープスには厳しい夏、でも元気な姿も

やっと梅雨明けし、日差しが戻りましたが、一転厳しい暑さ。

そんな異常気象なので、日照不足のリトープスはバテ気味。特に、実生1年の苗は、旧皮だけとなってしまったものが多数。 

そんな様子を載せても後の祭りなので、元気なリトの姿を。

1907olivacea

* Lithops olivacea  SB1998

実生5年になるオリーブ玉は縮んで、窓だけ出している姿です。

褐色気味の窓もありますが、秋には全て緑色になる予定。

1907_20190730185501

* Lithops ruschiorum

こちらは久しぶりに登場。実生6年の留蝶玉です。

分頭している小苗も、縮む、皺が寄るということも無く、脱皮直後の様子を維持しています。

1907vanzylii

* Dinteranthus vanzylii 

こちらは、実生7年のディンテランタス バンジリィ(稜耀玉)。

前回、脱皮中の面白い姿を報告しました。三か月経つと、旧皮は吸収され、かなりのボリュウムの感でてきました。

以上

夜も蒸し暑い日で体力消耗しますが、あと一月。このままで。

*オリーブ玉の前回記事(今年3月、脱皮後のイキイキ姿)は、こちら

*留蝶玉の前回記事(昨年1月の脱皮中の姿)は、こちら

*稜耀玉の前回記事(4か月前の脱皮中の姿)は、こちら

☀ご訪問、ありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

 

« 象牙丸の綿毛が盛り上がる | トップページ | 英冠玉が咲き、韮山竹の侘寂を知る »

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

多肉・リトープス属」カテゴリの記事

多肉・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 象牙丸の綿毛が盛り上がる | トップページ | 英冠玉が咲き、韮山竹の侘寂を知る »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ