サボテンの華

  • Lobivia haematantha V. kuehrichii
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • バッタの孵化
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« 晩秋の恵比寿笑い、色それぞれ | トップページ | ケイリドプシス ペキュリアリス 新葉と新芽に感激! »

リトープスの模様を隠す白花

リトープスの黄花に続いて、白花の蕾がでてきました。

1911_20191109165003

写真のリトは頂面の模様に特徴のある不明種、多分寿麗玉系。

これでも実生12年、消滅しなければ良いんです。

1911_20191109165002

太くて渋い線模様(左)と、赤い?網目模様(右)が気に入っています。

1911_20191109165001

こちらも実生12年の花紋玉系白薫玉。

こちらは窓模様の無い苗、のっぺらぼうの窓付きに一輪です。

以上

ポツポツと蕾が見え出し、あ~このリトも動いた!と楽しんでいます。

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

« 晩秋の恵比寿笑い、色それぞれ | トップページ | ケイリドプシス ペキュリアリス 新葉と新芽に感激! »

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

多肉・リトープス属」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
実生12年凄いですね、私のところも黄色花から白花とだんだんと入れ替わってきました、今大観玉の赤い蕾がそろそろ咲き送です初めての赤花です。
いつも参考にさせていただいております、よろしくお願いいたします

ジージー岩魚さん コメントありがとうございます。
好天気が続き、リトープスには良い季節ですね。
待っていた花芽が見え出す、一番楽しい瞬間が訪れたようで、栽培し甲斐がありますね。 私の李夫人も、そろそろです(花の匂いを、再び嗅いでみたいと思います)。

おはようございます
訂正させて頂きます、大観玉の赤花は白花でした、蕾が薄い赤だったので赤が咲くのかと思いましたが咲いたら白でしたがっかりです、失礼しました

ジージー岩魚さん
ご連絡、恐縮です。
リトの赤花云えば赤花朝貢玉ですが、まだ1,2回しか咲いたことありません。紅大内玉の花弁も紅がほんの少しさしますが、花は2か月後になります。
 今、盛んに開花中の福来玉と花紋玉とかの白花を繁々と観察しています。黄色い花粉の色合いとか、花糸の形態とか微妙に違うところあるんです。密かに自己満足感味わってます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 晩秋の恵比寿笑い、色それぞれ | トップページ | ケイリドプシス ペキュリアリス 新葉と新芽に感激! »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ