サボテンの華

  • Echinocereus rigidisimus ssp. rubispinus
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • ロスラーツムの花と蜂
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

マミラリア13綾の花殻

マミラリア景清は生長し始めましたが、綿毛に隠れている花殻が見苦しい!
 
一つ一つ、根気よくピンセットで摘まむと・・・47の素数個
 
結構咲いていたことがわかりました
 
1807
 
すると内裏玉の花殻も気になりだし、全て引き抜くと68・・・
 
1807_4
 
植替え後、もう鉢底から根が伸びているけど、持ち上げて数えた稜数?
 
景清と同じ!フィポナッチ数の13! 
 
下から、次から次、次、次、次、次と5,6回咲いていたことに! 
 
初花でも、こんなに咲いていたんだ♪
 
花殻総数は113個、素数となった
 
1807_3
 
ということで、
 
らせん状に何回も咲いた後処理を、数遊びで根気良く行いました。
 
*リンク先は、前回記事になります。
 
 
cherry ご訪問どうもありがとうございました ^ ^
 
ランキングに参加しています
 
 

梅雨でも爽やか 今朝の花

ロビオプシスの大輪花も、咲く時期とか置き場所で受ける印象は大分違うな~と思ったこと。
 
玄関先の杏鶴丸に丸い花がポツンと・・・ホトトギスの緑を背景に映えてました!
 
フレームやバットでは、競合って印象薄れるけど・・・和風の庭に合うな~
 
マミ金松玉の赤い実もヒッソリ、色を添えてます
 
1806
 
ということで、
 
ヒンヤリした今朝の雰囲気漂う花となりました。
 
clover ご訪問どうもありがとうございました clover
応援よろしく downwardleft(ポチ)
 
 

ルエッティー 復活して、出てきたもの

マミラリアのルエッティーが元気になっているという報告です。
 
今季は、白と緑の新芽が15個ほど、丸くなってきました。
 
1806
* Mammillaria luethyi
 
そして、ぼろぼろの株元からは、気根が数本伸びてます♪
茶褐色の疣奥には、緑色の生気が確認できました!
 
1806_2
 
カキコ二苗の方は10輪ほど咲き、こちらも調子良かったみたい。
 
ということで、 植替えせずに、この勢いを見守るつもり。
 
 
* リンク先は、関連する内容です。
 
clover ご訪問どうもありがとうございました clover
応援よろしく downwardleft(ポチ)
 
 

ブーリーと白薫玉に変化!

マミラリアとリトープスの可笑しな組み合わせの話題です。
 
数日前植え替えを済ませたマミラリア ブーリーに、もう蕾が伸び始めてきました。
 
いつもは六月になってからですが、夏は早いのかな・・・  
なお、三つの子も順調に生育してます。
1805
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
そして、リトープス 白薫玉にも早々と蕾が伸びてきました! 
夏眠前、梅雨前に!初めてのことです! 
 
この苗は、動かない頑固リトとして二週間ほど前に報告した片割れです。
 
その頑固リトは、小さくなり軟弱になってきました。 
中心部、新葉の生育が出来ないため、このまま消滅するのではないかな。
 
 
1805_2
 
以上
気温変化に幅があるこの季節、サボタニも体調変化? お気を付けください。
 
 
* リンク先は、関連する前回記事になります。
 
clover ご訪問どうもありがとうございました clover
応援よろしく downwardleft(ポチ)
 
 

サボテンの花、満開も偶には良いもんだ

今日も朝から快晴、日差しが強いですね~
 
昨日一輪のみだったレブチア フラビステイラは、満開になってきました。
 
再発見されたレブチア種の初花ゆえ、その様子を♪
 
1804flavistyla
* Rebutia flavostyla BLMT760.07
 
 
さらに、 マミラリア ルエツティMammillaria luethyiも満開になっています。
 
二苗に七輪、開花後の状態が気になりだし、ヒヤヒヤして眺めてます。
 
まだ蕾は残ってますが、もうこの辺で。
 
1804luethyi
 
*リンク先は前回記事になります。
 
 
clover ご訪問どうもありがとうございました clover
 
 

久しぶりにルエッティの花 ♬

今日の注目は、なんといってもマミラリア ルエッティ(Mammillaria luethyi)の花。
 
なかなか気難しいカキコ苗に膨らんだ蕾が六つ。 四年ぶりに見ました♪
 
ところが、曇り空で半開きどまり・・・
 
1804luethyicocolog  
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
ということで、予定変更。
 
昨日、多数開花中のデロスペルマに主役を譲った、二輪に登場してもらいました。
 
 
紫に白、そして黄色。 なかなかです♪
 
 
1804luethyi
 
 
以上
天気が悪くなりそうな曇り空ですが、気分は明るいです♬
 
* ルエッティの前期記事(一週間前の様子)は、こちら
 
clover ご訪問どうもありがとうございました clover
 
 

ルエッティ 蕾が伸びて調子良くなってきた♪

朝から雨が降って肌寒いのですが、フレーム内のマミラリア ルエッティ (Mamillaria luethyi) の蕾で気分が高まっています。
 
ここ数年、こじれて生長も悪く、花どころではありませんでした。
 
1804
 
用土を変えて一年。 冬の間は縮んでいましたが、先月から再び膨らみだし、カキコ(二株)には十二個の蕾! 
 
全部というより、 一、二個咲けば十分ですよ♪
 
1804_2  
 
こちらは、やせ細った親の老株ルエッティ
 
それでも中心部の凹みから白い疣が見え出し、生長してきました♪
 
ということで
 
数年の停滞から生長に向かってきたルエティの頑張り様でした。
 
 
*リンク先はルエッティに前回記事です。
 
clover ご訪問どうもありがとうございました clover
 
 

白っぽいバラ丸の花

今日は暖かいお花見日和のもと、ボランティアガイド。帰宅後、フレーム内のサボ達の世話に専念。
 
ツルビニカルプスのバラ丸は咲き続けていますが、白系(色が薄い)の花が咲きだしました。
 
同じ実生苗ですが、それぞれ表情が個性的です。
 
1803
 
早春から咲き続けていた縮玉はもう終盤、写真の白系の花が最後に開き続けてます。 
 
じっくり見ても見飽きません。
 
1803_2
 
こちらも次から次と咲き続けているマミラリアのカルメナエの白花。
 
こんなに体力あるんだと、感心。
 
1803_3
 
ということで
 
控え目の白っぽい花を集めました。 
 
 
 
 

調子悪そうなサボに蕾や花

今朝は暖かい春の日差しで始まりました。
 
フレーム内ではマミラリアの景清実生苗が咲きだしていました。 
 
1803
 
綿毛が伸びているのは良いんですが、疣が黄緑色で調子悪そう。
 
乾燥や、強い日差しでこの姿になるのは分かるのですが、今一歩割り切れません・・・
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
隣の紅鷹実生苗も、寒さもあって縮んで元気がありません。
 
例年のことなんですが・・・
 
そのサボに、なんと早々と蕾が顔を出していました。どうした?
 
1803_2
 
ということで、
 
あっという間に 、今年も春を迎えました。
 
 
 

サボテンの内裏と姫です。

今日はひな祭り。  伊豆シャボテン公園ではサボ達、内裏様は金鯱、お雛様は開花中の銀翁玉が着飾ってひな壇に展示されているそうです。 
 
ということで、うちの内裏様は内裏玉。 初花一番花から半月。 花数も増し、蕾も多数発生してきました。
 
1803
 
お雛様は姫春星。こちらも暖かくなるとともに花数が増えてきました。
 
まだ一年ぐらいの新入りマミですが、今日は思いっきり花びらを広げてます。
 
1803_2
 
 
 

より以前の記事一覧

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテンの切手130地域、905種の紹介。Cactus on stamps サボテンの花、風景、生活などが垣間見れます。ABC順。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    各種多肉植物の切手です。75地域 356種。Succulents on stamps。 多肉植物の花、風景、生活などが垣間見れます。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ