サボテンの華

  • Lobivia haematantha V. kuehrichii
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • バッタの孵化
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

ツルビニカルプス変貌中 アロンソイ、蕪城丸など

強い日差しの今日、暑くなりそうです。

フレーム内の通気をチェックし、咲きだしてきたツルビニカルプスの烏丸、ディキソニアエなど4種、今朝の様子を撮ってきました。

1906cocolog_2  

 ツルビニカルプス 烏丸、2010年実生

この烏丸、3苗そろって開花。小さい苗だけど、気持ちよい勢いです。

1906-cocolog_3

* ツルビニカルプス ディキソニアエ、2011年実生

ディキソニアエは結構丈夫な小苗。長い刺で覆われだし、風格?でてきました。

1906cocolog_1

ツルビニカルプス 蕪城丸、2010年仲間入り

この蕪城丸にも薄黄色の蕾。 単幹で頂いた苗は、最近子吹きしだし、現在13個になりました。

巻刺で小さい疣ゆえ、群生状態が似合っているのではないかな。

1906-cocolog

ツルビニカルプス アロンソイ、2010年実生

このアロンソイ実生苗。遅々とした生長で、計測したら径2センチ、やっと1円玉になった。

 ペチャンコで小砂利に埋もれた姿、様になっていると思う。

以上

年々、味が出てくるツルビニカルプス小苗の様子でした。

☀ご訪問ありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

ツルビニカルプス長城丸 満開

今日は陽気が良く、フレーム内の長城丸は一斉に満開になりました。
サクラ色、この季節の雰囲気
1903_1
一方、ココログ全面リニューアルによるトラブル中でストレス溜まってます。
画像も小さくなってしまって、・・・
ということで、短く。 試験投稿です



ツルビニカルプス バラ丸咲き始めました

当地は低気圧の影響で朝方まで風雨。午後は一転、強風下の快晴に。
 
この風でフレームの蓋が、ずり落ちるトラブルにもかかわらず幸い被害はなかった。
 
そのフレーム内ではツルビニカルプスのバラ丸実生苗が、咲き始めました。
 
1903cocolog
 
この咲く姿を見るにつけて、やはり小サボは良いな~
 
スペース取らないしな~・・・・・・
 
* バラ丸の前回記事(一月前の蕾)は、こちら
 
ご訪問どうもありがとうございました。
 
 
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村

ツルビニ長城丸 咲き始めです

フレーム内の長城丸が咲きだしてきました。
 
明るい桜色、いっぺんに春らしくなってきました。
 
1902cocolog
 
仲間入りしてから八年。 幹も枝も太くなってボリュームがでてきたことも嬉しい。
 
* 長城丸の昨年の開花状況は、こちら
 
ご訪問どうもありがとうございました(^o^)

今日のサボテンの小花四種、それぞれ

今日も咲いているサボテン四種(マミラニア、ツルビニ、パロディア)の小花です。
 
小さい方から、マミラリア内裏玉。 紫の花を大きく撮りました。
 
1902  
 
この白花もマミラリアのカルメナエ。 沢山咲いてますが、大きく一輪。
 
1902_2  
 
この黄花は珍しいパロディア セントピエアナ。 この一輪、2週間ほど咲き続けています。
 
1902_3
 
最後はツルビニの昇竜丸。何輪目か? 紫の中筋、クッキリ爽やか!
 
1902cocolog
 
以上
見慣れた花を、少しアップして撮りました。 そういえば、それぞれ個性ある刺でした♪
 
 ご訪問どうもありがとうございました(^o^)

ツルビニカルプス二種 蕾見え出す

フレーム内のツルビニカルプス昇竜丸は、また新たに咲きだしてきました。 
 
次の花は? バラ丸か?
 
そうでもなさそう。 蕪城丸に薄緑色を見つけました。もうすぐです♪
 
1902cocolog
 
あ! 長城丸にも蕾が膨らんでいました。 
 
桜色だし、一気に春の雰囲気になるはずです。
 
1902cocolog_2
 
それにしても、これから寒くなるし、植替えもしなければ・・・
 
・・・今年はジム通いしているので体調良好・・・ま~準備だけはそろそろしておこう。
 
 ご訪問どうもありがとうございました(^o^)

サボテンの蕾、早春定番!

立春を過ぎ、サボテンの蕾が少しづつ膨らんできたような気がします。
 
わが家で代表的な実生三種、雪晃、縮玉、バラ丸の様子です。
 
1902_cocolog  
 
雪晃の赤い蕾、暖冬にしては少し遅れ気味。 
 
蕾の数は少ないのですが、赤と白は目立ちます。
 
1902cocolog  
 
こちらはフレーム内の縮玉。
 
あっというまに蕾が一斉に! 巣から嘴だしているような!
 
1902_cocolog_2  
 
これはツルビニ バラ丸。 
 
小さいけど、春の雰囲気満載の花…待ち遠しいです。
 
以上
 
例年通り、今年も元気に蕾を上げてきました♪
 
ご訪問どうもありがとうございました(^o^)
 

昇竜丸と姫春星 これからです

今日は快晴の予定が、肌寒い曇天。 サボテンフレームの蓋も閉じたまま。
 
しかし、昨日もそうだっったので、チョット様子を覗いてみました!
 
1812_cocolog
 
ツルビニの昇竜丸の蕾が、ほころびていました♪
 
久しぶりの中筋の紫、やはりいいな~
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
1812_2
 
そろそろ蕾が見え始める頃と、マミラリア姫春星を凝視すると!
 
紫が一つ♪
 
一つでも安心、これから続々と出てくるはず♪
 
ということで
 
まだそんな気分ではない師走、定番のサボが咲きだしたので大掃除しないと・・・
 
*リンク先は前回記事になります。
 
 ご訪問、どうもありがとうございました(^0^)


にほんブログ村

久しぶりにサボテンの蕾

最近、メセンの話題ばかりでしたが、久しぶりにサボテンのこと。

めっきり淋しいフレーム内のサボ達に、早春の兆しを探しました。

 

1812

有りました♪ ツルビニカルプス昇竜丸

綿毛の中から黒い蕾が二つ♪

今日も暖かく、春を待つ雰囲気ではありませんが・・・

 

1812_2

 

隣のマミラリア カルメナエにも蕾がたくさん隠れていました♪(申し訳ありませんが、写真では見えにくい(*゚ー゚*))

紅葉した刺、良い感じに燃えてますね~♪

 

・・・いつも早い屋外の雪晃は? 赤い蕾が幾つか見えました。

ということで

例年通りの師走の蕾。 厳しい寒さに耐えるサボテンとなっていないところが残念。

* リンク先は前回記事になります。

ご訪問、どうもありがとうございました。


にほんブログ村

ツルビニ ハウエルニギーの小花

やはり秋はヒッソリ咲いているのが良いな~
 
ツルビニカルプスのハウエルニギー実生苗の小花です。
 
1810
 
ざわついている世間とは別世界、変わらぬ渋い花です♪
 
ということで、
 
今秋もハウエルニギーが咲いてくれました、
 
* ハウエルニギーの前回記事(一月前)は、こちら。。
 
 ご訪問、どうもありがとうございました(^ ^♪

より以前の記事一覧

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ