サボテンの華

  • 紅鷹
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • イボバッタ幼虫と刺林
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

豹の子の刺

フライレアの豹の子、先日黄花が咲いた時、整然とした刺に気が付きました。

幼苗も短くてガッチリした刺が出ていましたが、あらためて近くによって撮りました。

1307
なかなか立派です。

*縮小画像はクリックで拡大します。

セミの抜け殻

この夏、初めてクマゼミの抜け殻をブロック塀で見つけました。

まだ初鳴きは聞こえてきませんが、そろそろです。

1307

添付写真は、まだ咲き続けているフライレア・豹の子の黄花です。

*縮小画像はクリックで拡大します。

フライレア士童の黄花

午後、サボテンの士童実生苗がひっそり咲いていました。

フライレアはもっと暑くなってからの花と思っていました。一番乗りです。

1305そろそろ実生丸4年。 この小さい黄花を初めて見ました。

しっとりした花びらで良い感じです。

*縮小画像はクリックで拡大します。

亀の子に蟻が集る

フライレア属のサボテン・亀の子に蟻が集まっていました。

目を凝らすと、果肉を食いちぎってセッセと運んでました。

1207この果肉、甘いのかな?

お掃除屋はナメクジだけではないようだ。

*縮小画像はクリックすると拡大します。

士童の種が弾ける

フライレアの士童実生苗にあった結実した子房が無くなっていました。

ナメクジに食べられたのかと思ったら、30センチほどの場所に特徴ある褐色の種がこぼれていました。

1207豹の子や亀の子などと違って、完熟すると破裂するのかな。

3つ拾って、早速蒔いたらすぐ発芽。取り蒔きの発芽率はやはり良い。

次世代はこれで安心かも。

*縮小画像はクリックすると拡大します。

フライレア 黄花たくさん

フライレアの”亀の子”が一斉に開花し、さすが小さくても周りが明るくなりました。

一方”豹の子”は、そろそろ最後の一輪。そして見逃した満開状態の名残、種の詰まった花柄が一杯乗っかってます。

1206_2小さい一輪も良いし、一斉に開花すると更に良いですね。

なお、今年期待していた士童は種だけの閉鎖花が頂部を蓋してしまいました。

また、ここ一両日、ツルビニの小さな烏丸実生苗達に蕾があがってきました。

近々一斉に白花が開いた様子が撮れそうです。

*縮小画像はクリックすると拡大します。

麗光殿実生苗 子吹き

 マミラリア・薫光殿の植替え作業の順番が回ってきました。
細根や太根を整理していたら、幹から生きよい良く新根がでていました。
1204ほとんどの薫光殿は、寒さと乾燥で縮こまっているのですが、春を感じている苗もあるようです。

 
また、よく引っかかる鉤刺を見ていたら、小さな子をつけた麗光殿もありました(写真中央下部)。

 1204_2


写真は今日開花した黄花、ロビビアの白麗丸とフライレアの亀の子です。

亀の子の凹み

フレーム内の花も、マミラリアの白珠丸、エリオシケの利踏天、そしてツルビニのハウエルニギーの実生苗0.5号(5個目の開花苗)の小さな花だけになり、淋しくなりました。

夏の間、黄色い花を咲き続けたフライレアの”亀の子”は、張りがなくなってきました。

1111cocolog種が詰まった子房が汚らしくなってきて取り除いたら、

中央が妙に凹んでいて、見てはいけないものを覗いてしまったような気分がしました。

もう春までいじくらない。

*画像、下は未処理。上は取り除いた後(褐色の粒は種です)。

豹の子 生長開始

サボテンの"豹の子"、この秋口から生長し始めてきました。

まだ丸2年の小さい実生苗なのですが、夏場は上部中央から花が次々咲いていました。

1110一段落して、写真のように花柄が脇の方に動き、やっと頭が見え出しました。

実生1年目は休みなく生長していましたが、

季節毎の生長のサイクル、あるんですね(当たり前ですけど)。

サボテン 小さい花

今日は曇天。サボテンのグラキリス、ディフューサ、蕪城丸、亀の子の花が咲きだしました。

皆、白から黄色の小さい花です。

1108グラキリスは今年初めての花。ついに子吹きの子から咲きだしました。

”亀の子”は中央凹んだ狭いところから3輪。

一緒に咲いている象牙丸やイースターリリーの華やかな大輪花とは、また違った味があります。

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテンの切手130地域、905種の紹介。Cactus on stamps サボテンの花、風景、生活などが垣間見れます。ABC順。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    各種多肉植物の切手です。75地域 356種。Succulents on stamps。 多肉植物の花、風景、生活などが垣間見れます。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ