サボテンの華

  • Lobivia haematantha V. kuehrichii
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • バッタの孵化
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

おもてなしの花 ゲッカビジン

一月前、”沖縄の花 月下美人”の古い絵葉書を紹介しました。今回は、おもてなしの花としてのゲッカビジンです。

4月1日、日本郵便(株)より”おもてなしの花 シリーズ第12集”に、ゲッカビジンの82円シール式切手が登場しました。

2019

盛暑、残暑でも、まだ咲いているであろう南国の花。

香りは、現地で!

その他のおもてなしの花は、”カーネーション バラ”、”バラ”、”ヒマワリ、ケイトウ”、”アイリス”となります。

お手元に届いていれば幸運😃

* 月下美人の古絵葉書は、こちら

☀ご訪問、ありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

ベルギーから”自然界の幾何学”

趣味のサボテン・多肉植物切手の話題。ベルギーから自然界の幾何学として、星型の姿の切手が発行されました(2019年6月17日)。

添付切手シートを眺めると、サボテンの姿も!(中央上段)。 他にはヒトデ、星、イソギンチャク、蜘蛛の巣、カメの甲羅模様、トマト?のへた、名前不明の花や葉なども。

2019belgiumgeometry

シリーズもので、昨年のラセン形以外に五角形、丸、六角形なども予定されているようです。

サボタニでは、花や稜など均整のとれた星型は、多々あるのですが、どうして多角形の柱サボ?

とうことで、探しました。

2019monaco2002

ガガイモ科の花(Tridentea jucundaと推察)の星、モナコ2002年発行のクリスマス切手の一枚です。

このように生物の姿を幾何学模様を捉える切手を眺めるのも、私には楽しいものです。

蛇足:ベルギー切手には①EUROPEと表記されてます。ヨーロッパ向け用50グラムまでの切手という意味。

*前回のベルギー切手(特異な花粉媒介者)は、こちら

☀ご訪問、ありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

 

沖縄の月下美人とグラキリス

最近、レトロ感ある古い絵葉書”沖縄植物 月下美人”を入手しました。

大正中期から昭和の初め、およそ100年ほど前に発行されたもの。

今頃たくさん咲いているのではないかな~と

1908

沖縄関連でお邪魔します。

沖縄産種子由来、グラキリス(象牙宮)の実生二か月の様子です。

1908-cocolog

*Pachypodium rosulatum v. gracilis

一月前は心配だった手前小さな玉、今週になって分枝しました。

4苗とも浅黒く元気に新葉を出しています。

以上

猛暑なんですが、負けずに目いっぱい育ってもらいたいところです。

*グラキリスの一月前の様子は、こちら

☀ご訪問、ありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

 

パリダカとディズニー切手

今朝、自動車のフロントガラスに弁慶柱が突き刺さった映像をニュースで見ました。アメリカで飲酒運転による事故でした。

ということで、飲酒運転はしないであろうパリダカとミッキーの切手。

Senegal1993

上はセネガルから1994年に発行された第16回パリーダカール ラリーの切手。ヤマハや三菱パジェロが活躍していたころです。

国花バオバブ脇をモト(二輪)、オート(4輪)とカミオン(トラック)が疾走。

バオバブに夕日と砂漠、絵になりすぎです。そして、いろいろあって現在は南米に変更されています。

Aamaldives1985s

こちらは、サボテンが生えている岩山で写真を撮っているミッキーとグーフィー、カメ。愛用車・トヨタ スープラ(1985)も。

カメさんの表情がいいですね~

以上

最近、高齢者により事故報道が多く、ナーバス。切手を眺めて観光気分にひたっています(想像の翼です)。

☁ご訪問、ありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

 

パロマー カレッジのサボタニ園

趣味のサボテン切手の話題です。今年二月、米国フォーエバー切手としてサボテンの花切手10種が発行されました。

その発表会が、カルフォルニア州サンディエゴ北方、サンマルコスにあるパロマー カレッジPalomar Colledge内のサボタニ園で開催されました。

Palomarcolledge2019

どうやら、フォーエーバー切手に登場したサボテンの花は、この園の標本苗で撮られたようです。

大学内には、2.5ヘクターほどのサボテンやアガベ、アロエ、ユーホルビアなどの自然公園があるとのこと。

添付の封書は、その発表会時の記念消印、ウチワサボテンが大きくデザインされていました。

近寄ると危険ですが、スタンプは可愛いものです。

以上

*リンク先は、関連する記事です。

☁ご訪問、ありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

 

 

ベルギー切手:特異な花粉媒介者

ベルギーから特異な花粉媒介者(Exceptional pollinators)を紹介したミニシートが3月18日に発行されました。

Belgium2019

五種の中にはアリゾナ州の州花、サワロ国立公園内のサワロ(Saguaro, Carnegiea gigantea, 弁慶柱)とレッサーハナナガコウモリの関係が描かれていました。

この渡りをするコウモリ、数が少なくなっているそうですが・・・蜜を吸う姿、いつまでもと願っています。

Belgium2019carnegieagigantea

*Lesser Long-nosed Bat(Leptonyctens yerbabuenae)/ Saguaro

なお、

左下は外見と性フェロモンで雌に擬態したラン(オフリス スペキュラム)に交尾を試みる唯一の媒介者・雄カリバチ。

右下はオーストラリアの有袋類フクロミツスイとユーカリ カエシア。長い鼻と舌を突っ込んで蜜を吸っています。

他は、北米の渡りチョウ・オオカバマダラとフジウツギ、米国南部のコフキコガネとタイサンボクです。

以上

趣味の切手とサボテンに関する最新話題でした。 今日は近隣小学生のジオサイト見学の案内、これから出かけます。

蛇足:ニューメキシコ州花はユッカ エラタ、州鳥はロードランナー。

* サワロの前回記事【アンドリューカーネギーとコリー犬)は、こちら

* サワロとレッサーハナナガコウモリの受粉に関する米国切手は、こちら

☁ご訪問ありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

米国発行の”サボテンの花”切手10種届く

先月15日、米国から発行された"サボテンの花"(Cactus Flowers)切手10種が届きました。
 
eBeyに出店のUSPSから送られたフォーエバーのシール切手帳(裏表20枚)です(画像は10種に構成しています)
 
1903cactus_flowerscocolog_4  
 
サボテンの種名は、あせらずに発行案内の説明文で確認。馴染みの種類だったので、肩ひじ張らずに眺めることができました。
 
上から、①天人ウチワ、②宝山、③御旗、④銀紐、⑤緋蝦、⑥精巧丸、⑦緋繍玉、⑧紅鷹、⑨太平丸、⑩紅小町です。
 
家にあるサボ達も2,3か月もすれば同じように花が咲くと思うと春の気分♪
*種名は① Opuntia engelmannii, ② Rebutia minuscula, ③ Echinocereus dasyacanthus, ④  Echinocereus posegeri, ⑤ Echinocereus coccineus, ⑥ Pelecyphora aselliformis, ⑦ Parodia microsperma, ⑧ Thelocactus heterochromus, ⑨ Echinocactus horizonthalonius, ⑩ Parodia scopa
 
ご訪問どうもありがとうございました(^o^)
 
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村

生物圏保存地域切手にサボテン

ユネスコから発行された生物圏保存地域の切手(2018)の図柄について。
 
日本ではユネスコエコパークと呼ばれ、生態系の保存や持続可能な利活用との調和を目的とした活動とのこと。
日本は9地域、当地では南アルプスが登録されていました。
 
Unesco2018
 
付け焼刃の知識で図案を眺めると、山や川や畑、太陽や雨、鳥や人、車などとともに、ハシラサボテンが二つ!
 
サボテンは生物多様性を訴えるに最適なモデルということなんでしょう。
 
毎年発行されるユネスコの”絶滅に瀕した生き物”切手に、サボテンや多肉植物が登場してくるのも悲しいことです。
 
多様なサボタニの姿に興味あるにしても消滅したら共生もできないと、このエコパーク切手で念押しされてしまった。
 
ご訪問どうもありがとうございました(^o^)
 
 

米国から”Cactus Flowers Forever Stamps”の速報

アメリカ郵便公社の案内を覗くと、サボテンの花切手10種が来月15日に発行されるとの速報がでていました!
 
1901cactusflowerscocolog
 
サボテンの本場なのに、今迄切手では脇役(それが良い面でもありますが)。 花の神秘性や美しさを表現した初めての試みと思います。
 
エビサボテン銀紐やレブチア、ウチワ、ツルビニの花など見たことあるような・・・入手次第、詳しく調べたい。
 
とりあえず画像を添付します。


にほんブログ村

メキシコ オアハカのサボテンとマゲイ

昨夜のTV番組、「世界の果てまでイッテQ!」のイモトWTは、メキシコのオアハカOaxaca市のお祭りの様子でした。
 
冒頭はインスタ映えするサボテン(オアハカ民族植物園)、そして”死者の日”のお祭りなどメキシコならではの興味ある映像でした。
 
このオアハカで思い出したのは、趣味のサボテン切手のこと。
 
Mexicooahaca_2
 
これは、世界文化遺産”オアハカ歴史地区”の、民族植物園(Jardin Etnobotanical Garden)の切手。 テキーラやプルケの素、マゲイが取り上げられています。
 
園内にはサボテンやマディとか薬草等が植えられ、それらを利用した伝統文化・産物も展示されているとのこと。 必見だね!
 
Mexicooaxaca_2
 
これは、隣接する切手ニュージアム(Museum of Philately of Oaxaca)の20周年記念切手です。 ハシラサボテンが利用客を出迎えています。
 
なお、歴史地区切手(上画像の下段)にも取り上げられていました(なお、切手の中の切手のサボはCarnegia giganteaです)
 
以上
馴染みのなかったオアハカでしたが、このワールドツアーで身近に感じられた次第です。
 
バラエティー番組、なかなかですね~
 
 ご訪問、どうもありがとうございました(^0^)


にほんブログ村

より以前の記事一覧

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ