サボテンの華

  • Lobivia haematantha V. kuehrichii
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • バッタの孵化
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

プレイオスピロス カヌスの蕾と脇芽

プレイオスピロス カヌスの蕾が順調に膨らんでくる一方、葉の間から新葉が伸びだす苗も出てきたので、その様子です。

二年前に実生した一株に蕾、形がはっきりしてきました。

1911_20191118170601

Pleiospilos compactus ssp canus , 2017年実生

1911compactus

一方、こちらの苗は花芽らしき中央部分の生長が停止。代わって葉の間、三か所から脇芽が出てきました(写真では二カ所)。

これって、もう群生状態になるということかな!

ところで、穏やかな昨日は、ご当地ブランド”四ッ溝柿”の収穫や渋抜き、干し柿体験のボランティア活動してきました。

1911_20191118170602

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

 

コノフィツム ウィッテベルゲンセ 挿し木順調

コノフィツムのウィテベルゲンセ(Conophytum wittebergense)の不調な苗を三週間前、六個に株分けし、挿し木した現況です。

細かい皺も無くなり、全て発根しているようです。

1911wittebergensecocolog

しかも、蕾が見え出した苗もあります😃

1911wittebergensecocolog_20191117072001

ということで

増えすぎたので、地区バザー用に育成します。

*ウィテベルゲンセの前回記事(挿し木)は、こちら

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

フェネストラリアの小窓 こんな所に!?

失敗続きのフェネストラリアの実生で経験した生命力について。

昨年末、懲りずに急遽、群玉を実生しました。

1911_20191116124701

しかし、苗は秋口に萎れ、グッタリ横たわった二株のみに😞

こちらもトホホ状態・・・

1911_20191116124702

・・・・・・あれれ? 緑の小窓 発見!😃

それも葉の途中から! 新たな芽吹き! 葉挿しということかな~

なよなよしていると思ったら、逞しい生命力! 感激です😃

*群玉の前回記事(今年8月の状態)は、こちら

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

多肉の表情 紅葉と彗星

めっきり秋らしく、朝晩冷え込んできました。

1911_20191115102501

パキポディウム ホロンベンセは鮮やかに紅葉していました。

この後、落葉して休眠です。

1911_20191115102502

一方、リトープスはこれからが本番。毎日、蕾が発生中。

写真の大津絵は、代わりに彗星! 星雲も!?

群生株隙間からの朝日です。

ということで

秋本番の今朝、多肉の表情でした。

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

 

コノフィツム ラツム(latum) 突然動く

一週間前は、静かなコノフィツム ラツム(latum)、きょうは元気な姿。

蕾が二つ見え出しました。

1911latumcocolog

緑の玉に黄色の雄しべ。

花びらがもう少し伸びてきたら開花かな(夜です)。

*ラツムの前回記事は、こちら

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

カルクルス 大玉になる

コノフィツムのカルクルス、脱皮後大きく膨らんできました。

玉も歪んでいます。

1911calculuscocolog

Conophytum calculus、2014年実生

もう1円を越して100円玉サイズ!

分頭するんだろか?花は何時なんだろうか? いつもニコニコです。

写真は水滴が付いていた大玉(^o^!

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

リトープス小型二種 黄花満開です

好天気ゆえリトープスの蕾も結構開きだしました。きょうは小型種の黄花です。

1911_20191112171301

Lithops dinteri v.brevis C84、2015年実生

血赤点が疎らな神笛玉系惜春玉、小さい苗にしては黄花全開です。

1911_20191112171401

L.schwantesii v. marthae C299、2012年実生

こちらの小苗は赤血色線模様の招福玉系絢爛玉。

ポツポツと咲き始めてきました。

それぞれ、多頭の小型苗を目指していますが、実生5年で2頭。

丈夫が取り柄、当分、寄せ植えの群開です。

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

コノフィツム ムンダム 空中の花!!!

コノフィツム ムンダムの花を撮ったら、空中の楼閣の花! という話題。

1911_20191111095701

* Conophytum obcordellum 'mundum' BM7923、2014年実生

明るい時は筆のようで寂しい過ぎ・・・何時もこれではと、昨夜7時に見ると揃って満開状態😃

1911_20191111093101

? それにしても紫の苗が怪しく映えています。

今朝、分頭した苗の古皮を剥ぐと、下は枯れた芯のみ!

1911_20191111093001

昨秋には無く、萎れた萼片が残っていたので花殻から発生したのかも? 水分や養分は?・・・疑問だらけ

とりあえず

花が終わったら、挿し木してみます。・・・紫色はそのままでいいんですが・・・

*このムンダムの昨年12月、花終盤時の様子は、こちら。二輪咲いているような(右手前苗)

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

ケイリドプシス ペキュリアリス 新葉と新芽に感激!

メセンのケイリドプシス ペキュリアリス(翔鳳)実生二株に新芽が伸びてきました。

植替えてから、旧皮が破れて羽が大きく展開中です。

1911_20191110102201

* Cheiridopsis peculiaris 、2015年実生

そして、薄緑色の隙間から次の葉! 順調!

1911_20191110102202

こちらの未開化株では、新たな芽吹き。

少しづつ風格が!

ということで

毎年、着実に生長する苗を見ていると元気出ます。

次は日焼けし、そして蕾発生というステップかな

*翔鳳の前回記事(10月、脱皮中)は、こちら

*追記:上の苗の新葉の陰に、夏葉が見え出しました(11月11日)。

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

リトープスの模様を隠す白花

リトープスの黄花に続いて、白花の蕾がでてきました。

1911_20191109165003

写真のリトは頂面の模様に特徴のある不明種、多分寿麗玉系。

これでも実生12年、消滅しなければ良いんです。

1911_20191109165002

太くて渋い線模様(左)と、赤い?網目模様(右)が気に入っています。

1911_20191109165001

こちらも実生12年の花紋玉系白薫玉。

こちらは窓模様の無い苗、のっぺらぼうの窓付きに一輪です。

以上

ポツポツと蕾が見え出し、あ~このリトも動いた!と楽しんでいます。

☀ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ