サボテンの華

  • Echinocereus rigidisimus ssp. rubispinus
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • ロスラーツムの花と蜂
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

梅雨でも爽やか 今朝の花

ロビオプシスの大輪花も、咲く時期とか置き場所で受ける印象は大分違うな~と思ったこと。
 
玄関先の杏鶴丸に丸い花がポツンと・・・ホトトギスの緑を背景に映えてました!
 
フレームやバットでは、競合って印象薄れるけど・・・和風の庭に合うな~
 
マミ金松玉の赤い実もヒッソリ、色を添えてます
 
1806
 
ということで、
 
ヒンヤリした今朝の雰囲気漂う花となりました。
 
clover ご訪問どうもありがとうございました clover
応援よろしく downwardleft(ポチ)
 
 

避難先でダウシパウリ白花二輪♪

台風で戸外から玄関先に移動した蕾付きサボが、予定通り開花しました!
 
ゴツゴツで長い刺のロビビア ダウシパウリも目出度く初花。 
 
豪華な白花というより先に、緊張感漂わせています♪
 
1806
 *Lobivia ducis-pauli
 
なお、六年前、ロビビア フェロックス類三種(L. ferox, L variispina,  L ducis-pauli)の育成を開始しましたが、これで全て花を見ることができました。
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
一方、 ロビオプシス(レッドミーチャ、紫華丸、 不明種)も朝早くから赤紫の大輪花。
 
小雨の中、パキポを押しのけて、勢ぞろい。
 
こちらは、いつ見ても美花で~す。
 
1806611
* レッドミーチャ(左上)、不明種(右上)、紫華丸(下二鉢)
 
* リンク先は、関連する記事になります。
 
clover ご訪問どうもありがとうございました clover
応援よろしく downwardleft(ポチ)
 
 

今朝の椅子 本日限りの花

今朝、軒下の紫式部、芳金丸、金盛丸とか、名前不明のサボが開花していました。
 
引き立て役の紫式部、カキコにも薄紫大輪花!
 
1806
 
花付の良くない金盛丸が主役、この白花一輪のみ。
 
一期一会の花写真かも。
 
それにしても、日差しが強いので、花びらが痛む前に撮るべきでした。
 
以上
今朝の花の出会いでした。
 
clover ご訪問どうもありがとうございました clover
応援よろしく downwardleft(ポチ)
 
 

軒下のマゼンタ群開

昨年より軒下放置となっているロビビアは、一斉にマゼンタ色の大輪花!
 
1805cardenasianacocolog
* Lobivia calorubra v. cardenasiana WR498 E Tarija, Bol)
 
この実生苗はロビビア カルデナシアーナ。 三月まで全身紫色、よくぞここまで!
 
この鮮やかな花色では・・・フレームの鉢も当然移動だね・・・軒ソバになりますが。
 
。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚
 
1805_3
 
今朝の椅子も満杯、ロビオプシス(イースターリリー、短毛丸、芳金丸、杏鶴丸、日章旗)も一挙に開花中です。
 
以上
軒下サボテンも続々と開花、お立ち台は競合しています。
 
 
*リンク先は、前回記事(三月初旬の姿)です。
 
 
clover ご訪問どうもありがとうございました clover
応援よろしく downwardleft(ポチ)
 
 

二個二色咲の新天地

ギムノカリキューム 新天地、蕾段階から注目していた二個咲き(二個の蕾が同一刺座に発生)も開きだしました。
 
扁平な花は、紅白二色♪ 縁起良いです。
 
1805
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・
さて
昨夜NHKTV”ブラタモリ”では、九十九折りの天城峠。
 
その時間、外出先では”天城越え”を合唱。 軒下ではロビオプシス”伊豆の踊り子”の大輪花♪ 
 
ということで、
今朝の椅子は、匂いプンプンのロビオプシスです(伊豆の踊り子、芳金丸、紫黄丸、イースターリリー)。
 
1805_2
 
*リンク先は、それぞれの前回記事です。
 
 
clover ご訪問どうもありがとうございました clover
応援よろしく downwardleft(ポチ)
 
 

これからのレブチア苗

サクラ開花宣言後の今日は、季節外れの積雪に注意とのこと。肌寒く、こたつに入っておりますので、目に付いたサボを少々。
 
軒下では、開花中の雪晃が雨にぬれても頑張っています。
 
1803
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
こちらは、玄関先の昨年のレブチア実生苗。 
 
植え替えたばかりなので、まだ安定していませんが、暖かくなればスクスクと育つはず。
 
180317
 
 
こちらはベランダ下で控えている、バザー用レブチア主体の10種。 来月に向けて、これからお化粧です。
 
たくさんの花が咲くはずですが、皆さん、蕾の出が早い苗に目が行くようです(当然ですが)。
 
そこを、それぞれの花の魅力をアピールしてお嫁に出したい。
 
1803_2
 
 
 
 

白馬城で一休み

今朝は幾分涼しくメセンには良かったのですが、すぐクマゼミが暑苦しく鳴きだしてきました。
 
今回は元気なパキポ達を眺めていて、新鮮な驚きを受けた事のご紹介です。
 
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
 
現在、夏が大好きなパキポ・白馬城(Pachypodium saundersii)は、テカテカした葉を茂らせていますが、その葉陰にクマゼミが潜んでいるのを見つけました。
 
一体どうして?
 
まさか樹液を吸っている!・・・というわけではなく、直射日光を避けて休んでいる雰囲気でした。
 
1707_4  
 
実はこれ、早朝、近くの軒下で脱皮していたセミと思います。 
 
幼虫は軒下サボ用スノコ下を這いずって、ここで脱皮。  頑張りましたね!
 
こんなところにセミ! というわけで、住民・日章旗とのツーショット♪
 
1707_6
 
・・・二つ目の驚き・・・
 
セミが休んでいた白馬城の隣では、側枝の先に蕾がでていました!
 
昨年の初花は秋に咲いたのですが、どうしたことでしょう。 
 
吉兆かな・・・
 
1707_5
 
実生5年経ちますが、まさかセミが! もう蕾が! 
 
・・・ということで、朝の小さな出会いでした。
 
 

clovercloverclover   ご訪問ありがとうございました cherry

 
継続の励みとなる”応援ポチ”downwardleft よろしくお願いします (^人^)
 
 
 

真直ぐな日章旗

今朝は雨。 サボテンの蕾は、週末の晴れ間を待っているようです。
 
写真は雨に濡れているサボテン”日章旗”の赤い蕾です。
 
何かおかしいです?
 1706
 
花筒が曲がっています。それも南(左側)とは反対向きです。
 
鉢回していませんけど・・・
 
初花から4年、初めて向日性ではないかも? と気が付きました。
 
 
 
clovercloverclover   ご訪問ありがとうございました cherry
 
継続の励みとなる”応援ポチ”downwardleft よろしくお願いします (^人^)
 
 

桃源丸 2年振りに花

軒下の位置良い場所に置かれていても見放されている”桃源丸”がやっと一輪咲きました♪
 
1706
 
今回も2年振り。独特の色合いの大輪花です。 沢山の蕾は、この花が萎れるとともに落下というのが悲しいところ。
 
白褐色の肌も見苦しい! それでは、隅に置くかというと、日光大好きサボなので・・・
 
・・・いろいろ気難しい柱サボですが、ともあれ二年ぶりの花。 今朝の椅子の主役としました。
 
他の花サボは、杏鶴丸(杏色)、短毛丸(白色)、紫黄丸(赤紫)、紫式部(薄紫)です。
 
 

clovercloverclover   ご訪問ありがとうございました cherry

よろしければ、”応援ポチ” お願いします (^人^)

 
 
 

椅子の上はロビオプシスで花いっぱい

気候が良くなり、サボテンの蕾が一斉に伸びだしてきました。
今週開花した各種ロビオプシスは大輪の花ゆえ、椅子の上で記念の集合写真です。
 
522
5月22日の椅子。 静岡東部在住ゆえ、まず”伊豆の踊り子”。柿肌色の落ち着いて花ですが、結構目立ちます。 ”芳金丸”は隅に追いやられてしまいました。
 
 
 523
5月23日の椅子。 伊藤芳夫氏の”杏鶴丸”が一斉に開花。杏色が例年より薄いのですが、 落ち着いた色合いです。 雌しべの緑が素敵です。 赤花は”不明種”。
 
524
5月24日は、薄紫の”紫式部”、翌日まで開花してました。 赤花は、中筋の”緋華丸”。
 
 527
5月27日の椅子。 本日デビューは、赤燈色の”レッドミーチャ”(右鉢)。
薄紫の”イースターリリー”、赤系は”不明種”と”緋華丸”、黄花は”芳金丸”。
 
今日は快晴ゆえ、日に映えています。 しかし、昼までが見頃となってしまうのが残念です。

以上、今週開花したロビオプシス一覧でした。

 
clovercloverclover  ご訪問ありがとうございました

下の ”応援ポチ” よろしくお願いします (^人^)

より以前の記事一覧

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテンの切手130地域、905種の紹介。Cactus on stamps サボテンの花、風景、生活などが垣間見れます。ABC順。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    各種多肉植物の切手です。75地域 356種。Succulents on stamps。 多肉植物の花、風景、生活などが垣間見れます。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ