サボテンの華

  • Echinocereus rigidisimus ssp. rubispinus
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • ロスラーツムの花と蜂
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

ロビビア・ゼケリィ 花色々

軒下サボテン、ロビビアのゼケリィ二苗が朝早くから開いていました。
 
花びらや花色、それぞれ魅力的でしたので撮ってみました。
 
この苗、赤色が元気に発散してます。
 
1809zechericocolog1
 * Lobivia zecheri
 
 
こちらは、しっとり系花美人。なかなか・・・
 
1809zecheri2_cocolog
 * Lobivia zecheri
 
同じバッチの実生苗なんですが、個性があって嬉しい♪
 
 
ところで
 
現在、数年来、実生し続けたリトープスの植替え作業に集中しています。
それゆえ、記事の更新は不定期にならざるをえませんので、ご了承ください。
 
*Lobivia zecheriの前回記事は、こちら
 
cloud ご訪問、どうもありがとうございました(^ ^♪

今日のサボテンの花 赤と紫

台風が通り過ぎた昨日、フレーム内ではマツカナの赤花とロビビアの小花が咲いていました。

1807  

このスッキリ伸びた赤花はマツカナ奇仙玉

蕾一つが急に伸びて開花しました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

1809roseifloracocolog

* Lobivia achanthoplegma v. roseiflora

こちらはロビビア アカンソプレグマ ロゼイフローラ 、こじんまりした赤紫花一輪です。

春から咲き続けていたのですが、やっと見られ程度の花となりました。

やはり、早めに植替えしてやらないと、花びらも元気にならないな~と反省。

以上

当地は台風21号の影響は少なかったのですが・・・被災された方々が一日も早く、再びサボタニに打ち込めるよう願っております。

* リンク先は、前回記事になります。

 

cloud ご訪問どうもありがとうございました(^ ^♪

不機嫌そうなロビビア実生苗

曇ったり、暑かったり、天気不安定です。 台風接近のため、サボタニは吹き飛ばされないよう、取り込んだりしてます。
 
しかし、このロビビア小苗Lobivia krahn-juckeri BLMT798.03は、放置状態を継続。
 
1809kkarhnjuckericocolog
* Lobivia krahn-juckeri BLMT798.03
 
一応春には植え替えて、日差しの弱いところに置いているのですが動かず!
 
もう雑草に押されています。
 
私の栽培上の壁によって気難しいのかも・・・来年心機一転、環境変化させてみたい・・・市販サボタニ培土も候補。
 
 
ということで
 
いろいろ慌ただしいのですが、壁にぶつかっている話題でした。
 
 
* このロビの前回記事(一年前)は、こちら
 
raincloudsun ご訪問、どうもありがとうございました。

開花タイミング悪く、見逃す

台風21号の影響により、早朝から雷で起こされるという大気不安定な始まり。
 
昨日、蕾が膨らみだしたロビビア マキシミリアナは・・・
 
1808intermedia_cocolog
 
 
予定通り、開花♪    しかし、濡れているし、外出しなければならず・・・
 
帰宅すると花びらが閉じて、しまった!
 
 
1808intermedia_cocolog_2  
* Lobivia maximiliana v. intermedia KK784
 
そうだ、このロビビア マキシミリアナは未明に開花し、午前中には閉じてしまうのを忘れていました。 
 
次は?・・・・・・ 来年になってしまう。
 
待ては無し、何事も気がついた時が撮るタイミング・・・でした。
 
* このロビビアの前回記事(輝くマキシミリアナ三種)は、こちら
 
 
rainthunder ご訪問、どうもありがとうございました(^ ^♪
 

金鯱は10輪目、これは?

今日は防災の日ですが、週初め地区防災訓練を実施したばかりなので休養中です。
 
ところで、昨日は愛用カメラを落として動作不良・・・ショック(;д;)
 
別カメラでの今日のショットは、曇り空の中開き始めた金鯱の蕾と花殻
 
180910
 
何輪目かな・・・すると11輪目の綿毛の盛り上がりを発見!(相変わらず片側から)
 
初花は4年前、敬老の日、再びお祝いとなるかな♪
 
 
一方軒下では、ロビビアの桃輪丸の花
 
1809kk788  
* Lobivia wrightiana KK788
 
早春から咲き続けて、もう何輪目かは不明・・・ 有難いことです。
 
ということで
台風21号が来る前、静かな朝の様子でした。
 
 
*リンク先は、前回記事になります。
 
cloud ご訪問、どうもありがとうございました (^^♪
 
 

黄裳丸の花殻のかたち

丁度一月前、黄裳丸の子からでてきた面妖な蕾の現在の様子です。
 
蕾は曲がりながら、今月初め普通の大輪花となりました。
 
1808
 
・・・しかし、その後の姿が依然としておかしい。
 
花殻は萎れているのに、子房部分は青々!
 
結実したの?
 
1808_2
 
子吹きすれば事態は進展するはずですが・・・
 
新芽がないので、このままの状態で数年間留まっているのではないかな。
 
 
ということで
 
生々しい、見苦しい表情お見せしました。 
 
 
* この黄裳丸の一月前の様子は、こちら
 
cloud ご訪問どうもありがとうございました(^ ~♪
 
 

白花黄裳丸 少し緑色に

ロビビア黄裳丸の白花が少し緑色になったということではなく、体色が回復してきたという話題です。
 
黄、赤、白と揃うのを思い描いて4年間・・・咲いたのは赤花のみ。
 
特に白花黄裳丸は生長が遅く、拗れていて難渋してます。
 
先月、直射日光が長く当たる軒下から50%遮光下に移動して、やっと生気が!
 
 
1808
*Lobivia aurea v. albidiflora GC 950.06
 
ダメージを受けつつも、何とか希望を繋いでいます・・・
 
*白花黄裳丸の前回記事(一年半前)は、こちら
 
sun ご訪問どうもありがとうございます。

花も華もなし、ロビ群生株

サボテンの花はめっきり少なくなってきた機会に、今年も咲かなかったサボテンの代表二種の現況です。
 
なんといっても一番は、実生六年になるロビビア ラウシー(Lobivia rauschii WR635)。 
 
1808
 
指先ぐらいのが、みな元気! 群生しすぎです(7,80ぐらい)
 
直射日光、乾燥などのストレ、影響なし! ダメージ受ければ、脇の子が伸びるだけ。
 
・・・長い刺が出て、それなりの特徴が現れてきましたが、何時(赤花)咲くのやら・・・
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ 
 
1808_2
 
この黄裳丸系シャフェリ(Lobivia aurea v. shaferi R152)は実生5年苗。
 
期待した大輪美花は今季も不発、子が増えるだけ(30~40個)・・・
 
無視すると鉢一杯となって生長停止。 
 
それではと植え替えしましたが、どうなることか。
 
ということで、
思いが通じないロビ群生株の現況です。
 
 
* リンク先は、前回記事になります。
 
 
sun ご訪問、どうもありがとうございました。

雨に打たれたパステルカラー

今朝も天気が不安定。 南面に吹き付ける雨は軒下サボには、恵の水となりますが・・・ 
 
せっかく咲き始めたロビビアの花となると、惨め一色。
 
 
1808sicuaniensiscocolog
 * Lobivia maximiliana v. sicuaniensis
 
 
写真はマキシミリアナの小花、パステルカラーの輝きが薄れてしまいました。
 
2日間しか開かず、見頃だったんですが。
 
ともあれ、・・・強烈な直射日光に照らし、時々雨風に打たせる・・・これも試練の一環です。
 
 
rainsun ご訪問どうもありがとうございました。

ロビ デンシセタ 猛暑でも花

日陰でもムッとする猛暑が続いています。
 
それ以上の暑さとなるフレーム内では、朝早くからロビビア デンシセタが開きだしました。
 
蕾の色は薄緑、薄赤色の花も小ぶり、疲れているような・・・
 
1808densisetcocolog
* Lobivia arachnacantha v. densiseta
 
さて、今日は町のお祭り。 夕方出かけます・・・熱中症にならないよう気を付けなければ・・・
 
 
* リンク先は前回記事(昨年9月)です。
 
 
yacht ご訪問、どうもありがとうございました (^ ^♪
 
 

より以前の記事一覧

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

応援よろしくお願いします

無料ブログはココログ