サボテンの華

  • ギガンティアの蕾
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • イボバッタ幼虫と刺林
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

ロビビア ドベアナの初花

黄裳丸の変種ドベアナ(赤裳丸)は今週、初花をむかえました♪
 
実生3年、まだ小苗ですが、赤い花弁はそこそこ立派です。
 
 Dobeana1706cocolog
* Lobivia aurea v. dobeana TB454.1( La majada, Sierra Ancasti, Catamarca, Arg)
 
九年前、250円で購入した赤裳丸のカキコも咲いています。
それと比べると、細長い花弁で大きく展開していることが特徴とわかります。
 
 1706
 
来年は、この一花ということの無きよう、大きくしたい。
 
ところで、
昨日は低気圧通過後の風が強く、パキポのサンデルシーの鉢が転げてしまったtyphoon  ヤマモモの実も落下し、今朝は掃除が大変でした。
 
 

clovercloverclover   ご訪問ありがとうございました cherry

継続の励みとなる”応援ポチ”downwardleft よろしくお願いします (^人^)

ひょろ長くても花は丸い牡丹丸

当地では、予報どおり朝から雨が降りだしてきました。
 
前夜、そろそろ開花と思って、軒下から移動していロビビアは予想通り咲きだしました。
 
 1706
写真は、まん丸い花が揃って開花した牡丹丸Lobivia backebergiiの親とカキコ。
 
1706_2
 
白いリングと赤い花糸が目立つ個性豊かな小花です。
 
今日が一番の晴れ舞台です♪
 

clovercloverclover   ご訪問ありがとうございました cherry

よろしければ、”応援ポチ” お願いします (^人^)

ロビビアの黒墨

軒下のサボテン達は、ゆっくりながら生長を始めてきました。
しかし、全てが順調とはいかず、新たな心配もありますが、これが日常と割り切っていること。
 
 Lateritia1706
 
写真は今朝のロビビア ラテリテイア WR500aと、その一月前の様子です。
 
色艶良くなかった二株は、この一月で緑色になってきました(^0^)
また手前の苗は新刺が伸びて生長開始しています。
 
しかし、生長部が南米病のようにつぶれそうだったので、早めにホウ酸処理しました。
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 
 
Waterspieli1706
* Lobivia cinnnabarina v. walterspieli BLMT 56.01(Huari-Huari, Tomas Frias, Potosi, Bol)
 
こちらは、今春軒下サボテンとなったシンナバリナの変種ワルテルスピエリ(写真左)。
昨年夏頃は、稜間に真っ黒なカサブタが数カ所発生していました(写真右)。
 
そこで実生6年目で初外出。 カサブタは縮小し、白褐色となって一安心。 しかし、反対側に新たな黒墨(写っていません) 
 
何なんでしょう! しつこい!
 
まあ~いろいろ心配ですが、元気いっぱいの肌色となっているので、良しとしています。
 
 
゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
最後は、同じバット内で今朝開花したロビビア バリイスピナHR15025a。 
この初花で元気一杯といきましょう♪
 
Variispina1706cocolog
* Lobivia variispina HR19025a(Curque,Bol)
 

clovercloverclover   ご訪問ありがとうございました cherry

よろしければ、”応援ポチ” お願いします (^人^)

刺座の向きが斜め

昨夜、ディスコカクタスの白条冠は初花を迎えました♪
種をまいて八年、やっと一人前です(^0^)
 
写真は同期のギガンティア等とともに午後七時頃の様子です。
1706
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
真上から見ると、蕾は尖っていてピントが? それではとロビビアの蕾の状況チェック。 
すると、稜と刺座の様子が興味深かったので、これが本日のメインとなりました。
 
 
先日マゼンダの大輪花が咲いたロビビア カルデナシアーナでは、白い綿毛(刺座)の向きが、稜に対して斜めになっていました。 黄裳丸などとは全く違います!
 
なるほど、蕾は上の刺に邪魔されず、稜に保護されているんだとガッテン。
 
1706_2
* Lobivia calorubra v. cardenasiana WR498
 
 
他は? ロビビア パンパナでは、稜は刺座で途切れがちになり、右前方に流れるライン上に刺座。 
 1706_3
*Lobivia pampana  WR433
 
ロビビア アカントプレグマでは、更に変化して稜はひし形瘤状となり、その上部に刺座。 瘤は全体ではらせん状配置。
 
これまた蕾は、うまい具合に、隙間にフィットしています。
1706_4
* Lobivia acanthoplegma JK10
 
蕾が発生しているこの時期に、稜と刺座の位置関係には多様な変化が存在することに気づきました(当然のことなんですが・・・手元のサボをじっくり眺めて、個々の魅力を知ったということです)。
 
 

clovercloverclover   ご訪問ありがとうございました cherry

よろしければ、”応援ポチ” お願いします (^人^)

不発の花サボテン

ロビビアの花もそろそろ終盤となってきました。
今回は、期待していたのに花を見ることが出来なかった花サボ2種の現況です。
 
 Einsteinii1706cocolog
 
まずはレブチア エインステイニー変種アウレイフロラRebutia einsteinii v. aureiflora 'kesselingiana'。 実生五年を経ているのに、全く音沙汰なし。
 
濃いピンクの花が咲くはずなんですが、何かがおかしい? このままでは来年も同じ!
青白い細長い苗なので、外に出して様子見しました。
 
 .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
 
1706
そのレブチアよりは少しはマシな花サボテン不明種。 細かい刺座に太い根を持っています(実生六年)。 
 
今年は調子が良く、蕾が二つ発生しました。
しかし、明日かもという段階で、へなへなと萎れて終わり。こちらも脱力感 (ノ_-。)
 
 
オレンジの大輪花になるはずでした(写真は唯一咲いた昨年の様子)。
1706_5
 
これも軒下サボテンにして、環境を変えました。 花芽らしき白いもの(矢印)が一つ出ていましたので、新天地で咲きますように!
 
まだまだ期待が大きかったサボはありますが、この辺で・・・
 

clovercloverclover   ご訪問ありがとうございました cherry

よろしければ、”応援ポチ” お願いします (^人^)

 

ヤヨイアナは黄色いトマト

今朝、ロビビア ヤヨイアナLobivia jajiana ME7が開花しました♪
こんな細い実生苗に、よくぞ!という感じ。 軒下の小さなサボテンの初花なので、その様子を撮りました。
 
花色は、先日のトマトレッドではなくて、黄色いトマトです。
中心部の黒いリングも目立って、どちらかというと雰囲気はニグロストマ似。
 
Jajoianafl1706cocollog_2
* Lobivia jajoiana ME7, e Tilcara, Jujuy, 3200m, Arg
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
写真下は三日前の蕾。 急に膨らんできた黒い蕾は雨に濡れていました。
Jajoiana31706cocolog
 
これは昨日の朝。 オレンジ色の花弁が少し開きかけましたが、フェイント。 昼には閉じました。
Jajoiana1706
 
もう一つ、奥の小さな苗にも蕾がついていますが、どうなるんでしょうか・・・
 
 

clovercloverclover   ご訪問ありがとうございました cherry

よろしければ、”応援ポチ” お願いします (^人^)

 

実生六年、同期のロビビア三色

軒下サボテンとなっているロビビア三種が開花しだしました♪ 実生六年の同期は椅子の上に集合 dash
 
 1706
 
マゼンダの花四輪は、ロビビア カロルブラ変種カルデナシアナ WR498。扁平で、典型的な花サボ。冬場は褐色に変色しますが、今春から軒下栽培を試行しています。
 
橙色の花はロッシーLobivia pugionacantha v. rossii VZ072a。発芽した2本が生育中(手前は別種)。花弁の姿が感じよくて、薄緑色の柱頭も魅力です。前夜から夕方まで開花しました。
 
赤橙色の三輪はバリイスピナLobivia variispina HR19025a。 今年の花弁は色濃くなっているようです。花弁の様子はロッシー似ですが半日の寿命が残念です。
Rossiivariispina1706cocolog

ロビビア真っ盛りですが、この花限りということもあり、見逃せません。
 
 

clovercloverclover   ご訪問ありがとうございました cherry

よろしければ、”応援ポチ” お願いします (^人^)

 

軒下子サボに蕾♪

現在、ロビビアの花が真っ盛り。 軒下子サボにも蕾が出てきましたので三種。

最初は実生4年の黄裳丸変種シャフェリR152。そろそろかなと気にかけていました。

稜の少ない苗に一つ。 黄色の大輪花、楽しみです♪

Shaferi1706cocolog

* Lobivia aurea v shaferi R152 Andalgala long centrals

次は、ロビビア バッケベルギーR456のカキコ。 やる気のない姿で軒下に放置されています。下は大根です。

美花に見合うよう太らないならないかな~と願望。

1706

最後はロビビア マキシミリアナ変種ビオラセアWR735のカキコ。 

小さなカキコをまとめて放置していていましたが、鉢一杯になったので4月中旬に植替えしました。

スッキリ出直しと思ったら、早速蕾がでて開花。小さな苗にピッタシの大きさ、色も良し(^-^)

Violacea1706cocolog

*Lobivia maximiliana v violacea  WR735, very rare lilac flower with white throat

*黄裳丸変種シャフェリの前回記事(昨年11月、赤、白、黄色の黄裳丸系)の様子は、こちら

*ロビビア バッケベルギーR456の前回記事(全員集合、根の様子)は、こちら

*Lobivia maximiliana v. violacea WR735のカキコ(4年前の子の様子)は、こちら

 

 

cloverclover   ご訪問ありがとうございました heart

よろしければ、”応援ポチ” お願いします (^人^)

 

ハエマタンサ ヤシマネンシスの祝杯

先日徒長ロビビア ハエマタンサLobivia haematantha HUN888に大輪花が咲きました。
今日は、もたれかかられていた子サボが主役になります。
 
写真正面、蕾がついている実生5年のロビビア ハエマタンサ変種ヤシマネンシス WR792です。
Jasimanensis1706
 
 
・・・1週間ほど過ぎて、こちらも初花を迎えました♪
赤橙色の花弁で、中心部は白、黄とか薄緑色など。典型的なハエマタンサの花と思います。
 
今も邪魔な1年先輩の苗を刺一本で支えています(右下微かに)。
 Jasimanensis1706_2
* Lobivia haematantha v. jasimanensis (Jasimana, 3200m, Arg)
 
 
もっと開けば豪華になるかもしれませんが・・・・・・
・・・横から見るとオレンジのカップ。これが丁度良い塩梅です。
 
浅黒い幹で花も丈夫そうですが、繊細。当日のみの祝杯でした ゜☆゜
 
 Jasimanensis

clovercloverclover   ご訪問ありがとうございました heart

よろしければ、”応援ポチ” お願いします (^人^)

 

青王丸と地久丸の群開 6月4日

実生9年になるノトカクタスの青王丸と地久丸の蕾が膨らみ、今年の一番花となりました♪

 
軒下サボテンとして立派に群開しましたので、椅子の上に集合。
1706
 
 ところで6月4日は”虫の日”だそうです。
ハナアブが訪問するのを待ちきれなくて、代役です。
 
1706_2
 
今春軒下サボテンとなったロビビア ラテリティアLobivia lateritia JK380と、イボバッタのツーショットです。
 
白花は未だ見ていませんので、これも代わりに刺となります。

 

clovercloverclover   ご訪問ありがとうございました heart

よろしければ、”応援ポチ” お願いします (^人^)

より以前の記事一覧

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテンの切手130地域、905種の紹介。Cactus on stamps サボテンの花、風景、生活などが垣間見れます。ABC順。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    各種多肉植物の切手です。75地域 356種。Succulents on stamps。 多肉植物の花、風景、生活などが垣間見れます。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ