サボテンの華

  • Lobivia haematantha V. kuehrichii
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • バッタの孵化
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

季節外れのサボの花 三種

今日も蒸し暑い猛暑。サボの象牙丸やブーリー、紅鷹等は元気に開花中ですが、どうも眺めるだけでも暑苦しい気分。

そこで、春先に咲くサボの花・・・季節外れに一輪咲きだした姿です。

1908_20190819104502

エビサボの明石丸、最後の一輪です。 親の生長点が潰れて出てきた子、その頂部に出ていた蕾が今日開きました。

モンスター姿に変貌中ですが、花は変わりません。

1908_20190819104401

こちらはロビビアの桃輪丸、例年春一番に咲きだす花なんですが・・・ 

桃の季節の始まりということで、ご勘弁。

1908_20190819104501

こちらは、マツカナ ロゼイフローラの涼しげな一輪。

しかし、調子悪そうなので、猛暑が一段落したら植え替えをしたい。

以上

猛暑の中、春先に咲くサボの花で気分転換しようと思いましたが・・・調子が悪くて咲いていることに気が付きました・・・冷や汗。

*リンク先は、それぞれの前回記事になります。

☀ご訪問、ありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

金竜の花と金鯱

今期、一番遅く開花したエビサボテンの金竜と、隣の金鯱の様子です。

1907_20190724215801

金竜は三年ぶりの登場。その間、状態は悪くなってしまいましたが、相変わらずの大輪花です。

実生十二年となる金鯱の方は、一年半ぶり。刺は長くなってます。

直射日光たっぷり、水やり厳しくされてます。

以上

厳しい環境に置かれている最近の姿です。

☀ご訪問、ありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

 

ますます変形した明石丸

エビサボテンの明石丸の蕾が膨らみだしています。既に第一段目の花は終わっているのですが、その蕾の部位がおかしなことに!

昨年、親の生長点付近から現れた三子、その生長点から蕾が発生!

1907_20190719213901

花殻が落ちて、すでに穴が開いた子もあります。

脇の方からは、一応生長している二つの子もありますが・・・

来年は、親の上に子、子の上に孫ということになるのかな~

いろいろ心配事ありますけど、花はいつも通り。

手出しできないので、どうぞご自由に・・・お手上げ状態です。

*明石丸の前回記事(一年前、おかしな姿の始まり)は、こちら

☁ご訪問、ありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

エビサボ タヨぺンシスの、ほふく茎

エビサボテンのタヨペンシス(Echinocereus tayopensis)は、初花二輪から1週間。

台風が近づく前に、4苗全て受け替えました。

4号鉢一杯なので、0.5号増しにしましたが・・・

1907_20190718180901

うどんのような匍匐茎が数センチ伸び、壁にぶつかってから立ち上がるので、相変わらずギリギリ。

子からは直接根が出ていないところが、また不思議。

ともあれ、軒下放置でも元気で一安心。

*先日開花したタヨペンシスの黄花は、こちら

☁ご訪問、ありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

エビサボ タヨぺンシスの黄花、全開!

久しぶりに快晴、今日は富士山の静岡県側登山口の開山式。そして、待ち続けたエビサボテンのタヨペンシスが開花しました。

先日の初花は曇り空が続いて、目いっぱい開花せずに落下。

昨日、三番目の苗の蕾が、ほころび出しました。

19071

そして今日、日をたっぷり浴びて、開きだしました。

1907_20190710124601

*Echinocereus tayopensis、実生7年目の初花

大仏殿の花は、そっくり返りますが、こちらは、そこそこ良い空気感です。

以上

実生七年目、日を反射し、ギラギラの初花。これが終わったら植え替えします。

☀ご訪問、ありがとうございました😃

*リンク先は、関連する話題です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

 

ロビビアとエビサボの実を眺めて、サボテンの華

日が欲しいのですが、朝から曇り。外のロビビアやエビサボの花は無く、膨らんだ実を眺めています。

そのなかで、ロビビア マキシミリアナ ミニアティフローラの実は熟して薄黄土色に変色、そろそろ割れそうです。

1907miniatiflora

* Lobivia maximiliana v. miniatiflora WR452(INquisivi, La Paz, Bol)、2011年実生

同じマキシミリアナ(L. maximiliana v. caespitosa)の実は暗緑色。

堅く荒々しい姿!さすが厳しいボリビア高地!と納得。

1907caespitosa

* L. maximiliana v. caespitosa  WR957(Palca, La Paz, Bol)、2012年実生

一転、こちらはエビサボのコッキネウス、白花二輪咲いて、今は緑の実。

1907coccineus_20190709121601

*Echinocereus coccineus JRT593 (Jarilla Mts, NM, rare white flowering)、 2013年実生

当たり前のようですが・・・このエビ種は雌雄異花。

しかし、この苗の雌しべ、雄しべは普通の姿、しかも機能も正常で結実!

珍しい白花の種子は、ありがたいのですが・・・と雑念中、 

・・・花殻に茶褐色の雌しべ発見!

なかなかの姿です。サボテンの華に昇華しました。

1907coccineus

☁ご訪問、ありがとうございました😃

*参考までに、それぞれの花の姿は、リンク先になります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

 

 

黄花エビサボ タヨぺンシスの蕾、今日はここまで

エキノケレス タヨぺンシス(Echinocereus tayopensis、実生7年)の膨らんだ蕾が、ほころび出してきました。

花芽に気が付いてから三か月、待ちに待った大輪花を拝めるかな・・・

1907tayopensis

しかし、午後から雲が厚くなり、緑色の柱頭が見えて、今日はここまで。

花色はレモン? 

これから大雨なので、一旦取り込んで、明日に期待。

1907tayopennsiscocolog

以上

ロビビアは、曇り空でも満開になりましたが、この段階でも引っ張るタヨぺンシスの初蕾でした。

*タヨぺンシスの前回記事(三日前)は、こちら

☁ご訪問、ありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

 

黄花エビサボ・タヨぺンシスの蕾 黄色くなる

朝からシトシト雨。フレーム内では大仏殿の大輪花。先日落蕾しましたが、なんとか二輪目♬

1906_20190630093803

同じ黄花エビサボ、タヨぺンシスの蕾は、ゆっくり膨らみ、現在花弁の黄色が見え出してきました。

当たり前のようですが、ここまで来るのも長かった~

1906_20190630093801

* Echinocereus tayopensis,2012年実生

何しろ、初蕾の苗の方は10日前急に元気がなくなり、ポロリ外れてしまった。

理由が今もって判らず・・・気難しいです!

1906_20190630093802

ということで

これから梅雨本番、濡れ続けるストレスを避けて、蕾付きタヨぺンシス二苗を少し移動させました。

* 大仏殿とタヨぺンシスの前回記事(二週間前の様子)は、こちら

☔ご訪問、ありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

大仏殿の蕾が落下してしまった!

エビサボテン大仏殿の蕾が落下してしまった。

そろそろ開花という段階で、なんということか? 五つあった蕾、開いても一つ😞

1906cocolog_8

一方、他の黄花エビサボテンも揃えようと、7年前実生したタヨぺンシス(E. tayopensis)蕾は、少しづつ膨らんでいます。

但し、昨年の初蕾は、この段階で萎れてしまったので、まだ油断できません。

1906-cocolog_6

以上

予測できないトラブル、多々あって困りますが、いつも勉強ということでしょう・・・

☀ご訪問、ありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

 

今朝の椅子 6月1日

今朝は快晴。ロビオプシスが再び咲きだしてきましたので、一同に。

1906

薄紫の花はイースターリリーと紫式部、赤紫色は緋華丸と日章旗。それぞれ同じような色合いです。

黄色は芳金丸。 手前の青王丸の開花は昼頃です。

赤の小花はロビビア マキシミリアナと、昨日デビューしたエビサボの草木角です。

以上

満開の花、気持ち良い朝の始まりでした。 これからガイドに出かけます。

*一週間前の”今朝の椅子”は、こちら

☀ご訪問ありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ