サボテンの華

  • 紅鷹
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • イボバッタ幼虫と刺林
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

地味な地久丸と黄雪晃の華

フレーム内では、エキノケレウスやロビビアやレブチア等色鮮やかな花が咲いておりますが、今日は軒下サボテンのパロディア2種、地久丸と黄雪晃の地味な報告です。

1705

軒下生活1年を過ぎた地久丸は春の日を浴びて、稜が赤緑色の筋となって目立ってきました。フレーム内の時は緑一色でしたので、実生8年にして初めてこの姿を見ることになりました。
また、シワシワの期間が多かったのですが、外では雨水を吸って調子良いようです。 綿毛が流れて薄くなった頂部には茶色の花芽が出てきました。

1705_2
黄雪晃は購入して7年、好不調もあって気をつかってました。 昨年来雪晃と同様に、雨水任せで放置状態にした所、ぷっくり膨らんで蕾が4つも付きました。


以上、下手に手をかけないほうが良かったという駄物サボテンの報告でした。


にほんブログ村

雨に打たれて白い雪晃

天気予報通り、ここ2,3日小雨が続いているため、軒下サボテンたちの点検や移動を行っています。
 
 雪晃は、この雨に打たれて真っ白くなり、開きっぱなしの赤花を引き立てていました。
細かい水滴が刺に並んでこの姿になってます。


1704
 
 置き場所がバラバラゆえ蕾無しから開花終盤まで色々、大きさもバラバラです(同期の実生苗ですが)。
この機会に、一目でわかるよう集結管理します。
 
*雪晃の前回記事(今朝の椅子3月11日)は、こちら

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ご訪問ありがとうございます

よろしければ、応援の”バナー”downwardleftをポチッと、お願いいたします♪
 

今朝の椅子 3月11日

軒下サボテンのレブチアが咲きだしてきましたので、今朝の椅子です。
レブチアの宝山と偉宝丸、パロディアの雪晃です。 
赤花でまとめてみました。 
 
311
*玄関先の椅子にサボテンの花として半年ぶりの登場となりました(前回は鮮麗玉)。
 
 
‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ご訪問ありがとうございます
応援の”バナー”downwardleftをポチッとしていただくと、嬉しいです♪
 

大変、エビスの蕾が黒く!

ここ2,3日 日中温度が上がらない日が続いておりました。
その影響なのか、パキポの恵比寿笑いの小さな蕾が変色していました 😢
 夜間は居間に避難させていたのですが、日中置いていた玄関は寒かったようです。油断していました。 
 
まだ、他の花芽が生き残っているようなので、これから一日中居間に置くようにしました。 さらに、小苗達のバットも移動。
1702
 
一方、軒下に放置中の雪晃は、この寒さに影響なく開花してきました。 嬉しいですね~♪
 
1702_2
 
‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ご訪問ありがとうございます
応援の”バナー”をポチッとしていただくと、嬉しいです
ありがとうございました♪
 

パロディア実生苗、子吹きが始まった

この冬は窓際のケースで栽培しているパロディア サントピエアナParodia saintpieana DH183 の子苗は、青々として束状の新刺が出て現在も生長しています。
Psaintpieana1702cocolog
 
今朝、水やりしているとき、一番大きな苗から子吹きしているのに気が付いた。
1702
沢山子吹きするとS社のカタログに記載してあったのですが、実生2年で2センチほどなのに、もう始まるとは驚きです。
 
密集して、調子良いようですが、そろそろ大きさ別に植え替えも考えたい。
 
‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ご訪問ありがとうございます
応援の”バナー”をポチッとしていただくと、嬉しいです
ありがとうございました♪
 

もうすぐです、サボの蕾

大寒を過ぎて、サボテン4種がそろそろ咲きそうになってきました♪
 
初めは、定番の軒下サボテン・雪晃。赤い蕾が10以上見えだしてきました。
苗によって蕾の発生の時期に差はありますので、春までタップリ楽しめます~
1701
 
次からはフレーム内のサボ達です。
早春に咲きだすツルビニの縮玉実生苗は、今年も一斉に蕾が膨らんできました。今週咲きだしそう。年を経るごとに蕾の数が増えてきています ((*^-^)
Photo
 
次はツルビニのバラ丸実生苗。今か今かと、黒い蕾を眺めていますが、順調に大きくなってきました。 
縮玉とともに中筋のある紫系の花が待ち遠しいです。
1701kokorogu
 
最後はマミラリアの景清実生苗。 
パカポカ、暖かい綿毛が膨らんでいます。 ポツポツ咲きだすのではないかな。 
1701_2
 
庭の梅の花が満開なんですが、このサボ達が咲いて早春ということになります。
 

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ご訪問ありがとうございます
応援の”バナー”をポチッとしていただくと、嬉しいです
ありがとうございました♪

青王丸の鋭い赤

朝日を浴びた軒下サボテンの青王丸実生苗が赤く染まっていました。
 
こんなに濃い赤色の刺だったのかと、初めて気づきました。
 
この鋭く伸びた赤い刺の姿、冬の厳しさそのもの・・・・・と思った。
1612
*青王丸の前回記事(午後の椅子、今年6月)は、こちら
*青王丸の春先の赤い刺は、こちら

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ご訪問ありがとうございます
応援の”バナー”をポチッとしていただくと、嬉しいです
ありがとうございました♪

瑞々しいパロディア セント・ピエアナの小苗 

現在、今年のサボ実生苗は室内窓際のプラスチック小箱に入れて養生しております。 ここに、昨年の実生苗パロディア セント・ピエアナparodia saint-pieana DH183も先月移動させました。
網戸越しの陽光環境が良かったのか、フレーム内で日焼けし、いじけていた子苗も若草色となり生長してきました。
大きさのバラツキ結構ありますが、5か月前はスカスカだった鉢は丁度良い具合になってきました。
目に優しい色合いゆえ、蓋の開け閉め際、真っ先に見てしまいます。
Saintpieana1612cocolog
*パロディア セント・ピエアナの前回記事(5か月前の夏の姿)は、こちら。右下からの写真
 
‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ご訪問ありがとうございます
応援の”バナー”downwardleftをポチッとしていただくと、嬉しいですheart
ありがとうございました♪

この赤と緑色が希望の泉

一段と寒くなって来ましたが、今朝は快晴。縮こまってばかりいられません。この時期、元気を頂いている赤と緑色のご紹介です。
赤色は? 軒下放置中の雪晃親株に赤い花芽が一つ見えだしてきました。 この一つが春への始まりです。
緑色は元気に生長しているサボとリトの姿。実生半年になるロビビア種Lobivia hertrichiana? ES167。 今月初め、外から窓際に移動すると若緑色が太くなって鉢一杯になりました。

2つ目の緑は、実生2か月のリトープス寿麗玉SB2157。今年は13種のリトを蒔いていますが、この遅く発芽した極細の子葉は消滅すること無く、寒くなると太く逞しくなってきました、
この少し日焼けした赤緑色も健康色ですね。super fuscous patternとはどんなものだろうかと期待。

最後の緑はリトープス・オリーブ玉Lithops olivacea C055。つるんとした緑から緑の蕾が出てきました。 今年は少し遅れているようだ。

それぞれ、これからの季節に備えて動いています。 そのお手伝い、それが私の日々の喜びです。
1611
* 雪晃の前回記事(白く輝く)は、こちら
* オリーブ玉C055の前回記事(黄花開花中)は、こちら
 
‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ご訪問ありがとうございます
応援の”バナー”downwardleftをポチッとしていただくと、嬉しいですheart
ありがとうございました♪

雪晃実生苗10年を過ぎた

ブラジリカクタス属(現パロディア属)雪晃は、群開状態の花写真で度々登場していましたが、今回は日に映えて白く輝いている姿です。
これらの雪晃は10年前に自家受粉して結実した種をまいたものです。 親は右上の苗。
毎年植え替えるだけの軒下サボテンですが、親は径12センチ、子は8,9センチほど生長し、ボリューム感がでてきました。毎年バザーで出ていくのですが、まだ残っております。
 
ところで、雪晃の刺は厄介ですね。鉢を持つだけでもアクリル手袋が欠かせません。
なお、花芽は見つかりませんでした。
1611
*雪晃Parodia haselbergii ssp. haselbergii の実生1年目の姿は、こちら
 
‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
ご訪問ありがとうございます
応援の”バナー”を、よろしければポチツとお願いしますheart
 


にほんブログ村

より以前の記事一覧

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテンの切手130地域、905種の紹介。Cactus on stamps サボテンの花、風景、生活などが垣間見れます。ABC順。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    各種多肉植物の切手です。75地域 356種。Succulents on stamps。 多肉植物の花、風景、生活などが垣間見れます。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ