サボテンの華

  • Echinocereus rigidisimus ssp. rubispinus
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • ロスラーツムの花と蜂
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

リトープス網目寿麗玉の模様がステキ♪

今朝は小雨ゆえ玄関脇のリトープス脱皮の様子・・・・・なにしろ新しい顔が色鮮やかにデビューするので、自然と笑顔になりますね~ 


その表情は千差万別、一例を六年前に蒔いた網目寿麗玉で。


二重脱皮後、褐色の荒い網目模様が一面に浮き出てきた苗が出現しました(左下)。頂面も白い!


1903_4


*Lithops julii 'reticulate'


今年はこれで清々しい気分になりました。


* 網目寿麗玉の前回記事(右上苗の初花)は、こちら


*お詫び:通信機能不調のため、最新記事通知やレイアウトが不十分な状態になっています😞


🌂ご訪問どうもありがとうございました😃


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

リトープス大津絵三種 脱皮の様子

春の日差しを受けて、リトープス新葉の膨らみが一層進んできたようです。
 
大津絵の脱皮もやっと見られる姿になってきました。  というのは、頂面がかなり膨隆しているので、脱皮初期段階ではシワシワでだらけの無残な姿でした。
 
この段階で水やりすればすぐ張りが出るんですが、二重脱皮や徒長したり、身割れしたり、はては腐ったりするので、我慢我慢。
 
それがやっとこの頃、割れ目から緑の新葉が覗きだしてきました。
 
1903_cocolog
* Lithops otzeniana
 
これは実生12年になる大津絵の六頭立て。 今季11頭になりそうです♪
 
花は一度も咲いたことないので、爽やかな緑色を楽しんでいます。
 
1903_cocolog_2
* Lithops otzeniana'Aquamarine' C128A (2013年実生)
 
こちら三頭立てもあるアクアマリーン。いつの間にか脱皮進んでいました。
 
 
1903_cocolog_3
* Lithops otzeniana Czesky Granat (2014年実生)
 
こちらは紫大津絵。 頂面の膨隆がそれほどでないので、普通に脱皮しています。
 
以上
大津絵は水をたっぷり含んでいるので、頂面のシワシワを見ると、このままで萎れてしまうのではと・・・しかし水をやらず辛抱してきました。 あと一月位で新旧交代、ご褒美の一滴です。
 
* 六頭立て大津絵の前回記事(三年前の秋)は、こちら
アクアマリンと紫大津絵の前回記事(昨年2月)は、こちら
 
ご訪問どうもありがとうございました(^o^)
 
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村

名無しリトープスの分頭

何時も眺めているリトープスの脱皮の様子編です。
 
写真のリトは5年前、注文した種子・招福玉に混入していた不明種。
 
1703cocolog
 
初花は白花(昨年11月7日午後)。
 
1703_cocolog
 
当初福来玉と思っていたけれど・・・脱皮が早いし、網目が目立つので巴里玉のようだ。
 
・・・なにはともあれ、 分頭してきました。
 
赤褐色のオクラケアに比べ地味色。数で魅力発散が良い路線かな~
 
*この初花の翌日、入院したため忘れていました(有難い、快気祈願の花だった)。
 
ご訪問どうもありがとうございました(^o^)
 
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村

柘榴玉と雀卵玉、順調に脱皮中

日頃眺めているリトープスの脱皮状況です。
 
なにしろ、激変する時期なので見逃すことはできません。
 
写真下は柘榴玉、赤褐色肌が魅力♪
 
1903_cocolog_2
* Lithops bromfieldii
 
実生4年の昨年秋、初めて黄花♪  放置していたら結実していました。
 
しかも脱皮中の割れ目を覗くと、4頭とも分頭してきました。 
 
平たく縮んで脱皮中です
 
1903cocolog
* L. bromfieldii v. mennellii C283
 
こちらは柘榴玉系の雀卵玉C283、実生2年を過ぎました。
 
色白の頂面からベージュの顔が見え出してきました。
 
如何にも初々しい♪
 
*リンク先は、それぞれのリトの関連記事になります。
 
 ご訪問どうもありがとうございました(^o^)
 
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村

リトープス赤花朝貢玉、脱皮で緑色

リトープスの脱皮は少しづつ進行し、早いものは新葉が見え出しています。
 
そんな一例、赤花朝貢玉の脱皮の様子です。
 
☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
元々頂面がイボイボなので、皺が寄っているか分かりずらいです。 
 
退色も少なく、デコボコが目立って良い特徴となっています。
 
1902cocolog
* Lithops verruculosa "Rose of Texas"
 
身割れして見え出した新葉は深緑色♪
 
 
この時期しか見ることができない、リトープスの新葉の色でした。
 
*赤花朝貢玉の前回記事(1月初め)は、こちら
 
 
ご訪問どうもありがとうございました(^o^)

リトープス網目李夫人C87小苗の脱皮

一昨年秋に蒔いたリトープス網目李夫人の現在。
 
結構丈夫で、普通に細長く伸びており、新葉が膨らんできています。
 
そんな中、早々と下部が割れて顔を出している苗がほぼ半分(18個中8個)。
 
 
1902_cocolog
*Lithops hallii 'salicola v. reticulata' C87
 
脱皮中ですが、身割れしてもいいから水やりしているためです。
 
チラッと見える頂面の模様、新鮮で魅力的です。
 
いつもこの時期、期待も膨らみますね~♪
 
*網目李夫人、1年前の姿は、こちら
 
 ご訪問どうもありがとうございました(^o^)

実生リト紅大内玉 五輪開花♪

今日は暖かい日差しゆえ、リトープス紅大内玉の蕾が開きだしました。
 
まわりはシワシワリトばかりなので、ここだけ華やか♪
 
1902_cocolog
 
七年前、めせん四季報から配布された岡本氏種子由来です。 あれから大分経ってしまったな~と回顧。
 
なお、他の鉢でも咲いているので、今年も結実するかも・・・たくさん採種出来たら、秋には蒔くぞ~・・・というより種子を配布した方が良いかな。
 
* 紅大内玉の前回記事は、こちら。 この時点で、少し皺が寄っていたので、底から吸水させました。
 
 
 ご訪問どうもありがとうございました(^o^)

リトープスC218 小苗を植え替えた

昨年秋に蒔いたリトープスの脱皮は順調に進み、今日2種、寿麗玉と花紋玉・栄玉の植替えをしました。
 
当初、昨年内に植替えするつもりでしたが、体調崩して年越しになりました。
 
1902litlewoodii_cocolog  
*Lithops julii 'littlewoodii" C218
 
これは寿麗玉リトルウッディC218の小苗。 
 
根は4.55センチくらい伸びてましたけど、本体は豆粒です。
 
☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
下の3鉢は、5年前に蒔いた先輩。
 
1902litlewoodii_cocolog_2
 
頂面の色や模様が違います・・・ 薄茶色の大きな窓、赤褐色のギザギザ模様、ピンクの大理石タイプなど。
 
今は脱皮初期で色あせていますが、それぞれ渋くて結構いい雰囲気のリト達です。
 
ということで
渋い和風のリト再び・・・期待を込めての植替えでした。
 
* リトルウッディの前回記事は、こちら
 
ご訪問どうもありがとうございます(^o^)
 
 
 

慎重な紅大内玉の蕾

10日前に開花したリトープス紅大内玉実生苗の、その後。
 
咲き始めのその日から、蕾は閉じたまま! 
 
暖かい快晴の日が少ないためと思われます。
 
花弁の先がピンク色になって、準備万端なんですがね~
 
1902_cocolog
 
*紅大内玉の10日前の花の様子は、こちら
 
ご訪問どうもありがとうございます(^o^)

異形リトープスの脱皮:微紋玉

毎日眺めているリトープスの話題。
 
先月中旬デビューした異形微紋玉の脱皮、その後です。
 
1902cocolog
 
頂面四つから現れてきたのは・・・前回より増えて六つ!
 
3分頭したということになりました!
 
 
・・・? 隣の微紋玉も3頭立て!
 
1902  
 
・・・こちらは正常、数年前の分頭時、一頭が消失したことによるものです。
 
以上。  色々ある分頭の一例でした。
 
*リンク先は、関連する話題の前回記事になります。
 
ご訪問、どうもありがとうございました(^o^)
 

より以前の記事一覧

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ