サボテンの華

  • 紅鷹
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • イボバッタ幼虫と刺林
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

まだ弾けないサウンデルシーの鞘

わが家のパキポは殆ど落葉し、厳しい寒さに耐えておりますが、一つ気になっている点があります。
 
それが、サウンデルシー(Pachypodium saundersii、白馬城)の赤黒い鞘。
 
 
1801saundersiicocolog
 
長さ数ミリ、思わせぶりに少し口を開いたまま止まっています。
 
羽根つき種子が詰まっていれば、伸びて弾けるはずですが・・・
 
これも春を待っているのかな~
 
 
ともあれ
 
寒い冬場の鞘、いい色合いです。
 
 
*白馬城の花束は、こちら
*白馬城の前回記事(宝石ゆらゆら)は、こちら
 

恵比寿笑い実生苗の顔

落葉してきたパキポディウム ブレビカウレ(恵比寿笑い)は、白い肌の全貌が分かるようになってきました。 今回、若い実生苗、それぞれの姿を紹介します。
 
写真は一昨年、二パック十粒蒔いた輸入種子由来の一鉢です。 
 
丸々太った大きな苗は径四センチ。 早々と赤い新葉が見え出しています。
 
201801mesa
 
右下の二苗は、脇芽が早々と出てきたため、ひしゃげて扁平になっています。
 
大きく生長すれば、良いタイプになるかも・・・
 
201801  
 
その他は、二センチ程の苗ですが・・・・・・刺が”もこもこ”太く、しかも二股になっている苗もありました(写真一番上の左苗)。
 
ホロンベンセと同様な、変わり刺です!(赤丸)。
 
但し、エビスの刺は数年で剥げ落ちるので、つかの間の姿です。
201801_2
 
ということで、
 
恵比寿笑いの実生苗一鉢を上から眺め、おやっと思った所の紹介でした。
 
 *この実生苗の前回記事(晩秋の様子)は、こちら

恵比寿笑いの赤紫色

今日は、落葉した恵比寿笑い三株の様子報告です。
 
最初は実生9年になる恵比寿笑い。 生長が盛んで、脇芽も多数出ています。
 
やっと落葉したと思ったら、頂部が動いて、赤紫色の芽が見え出してしまいました。
 
201801
 
 
こちらは、ホムセンから仲間入りして1年の小苗。
 
頂部が赤紫色になって、こちらも動いてます。
 
2018012
 
 
下の苗も、同様に仲間入りした小苗。 こちらの頂部はうっすらと緑色。充実しているので花芽かも。
 
201801_2
 
 
昼は外、夜間は無加温の室内(今は10度前後)に置いているだけなのに・・・
 
調子が良いと思いたい。
 
なお、大苗の方は、まだ10数枚の葉が残っていますので、後日。
 
 
ところで、昨日は、Windows10の自動アップデート失敗の解消に半日費やしました。
ウイルスバスター2009の存在が原因ですが、Cドライブ中にあったTISPROを削除してやっと回復。 やれやれという感じ。
 
*実生9年になる恵比寿笑いの前回記事(開花中の姿)は、こちら。
 
*小苗二株の前回記事(真夏の元気な姿)は、こちら

多肉の黄白のカルメラ

今朝はバケツの水が凍り、一層寒くなりました。
 
この寒さで、多肉から漏れた樹液が、光りだしてきた話題です。
 
 
写真は、パキポディウム ロスラーツムの枝先。 落葉し、その付け根が黄金色になってました。
 
樹液が発泡しながら固化したような雰囲気です。
 
1801
 
 
透明に固化後、今は真っ白に変化。 こちらも捏ねた水あめのように泡が入ってきました。
 
1801_2
 
固まれば、剥がれ落ちて終わりと思っていましたが・・・
 
そうか!カルメラ様になって、細かく砕けて飛散するのか~ 
 
冬の強い日差しを浴びた、一時の変化でした。
 
 

サキュレンタムの枯れ芯を除く

毎朝の作業、パキポの移動(昼は日光浴、夜は室内)をしていて気になったこと。
 
サキュレンタム(天馬空)を春先に芯抜きしましたが、その切り口が枯れて汚らしくなっていました。
 
ピンセットで取り除いたので、これで来季、気持ちよく生長するはず(ほんの少し大きくが希望)。
 
1712
 
全体の姿は今朝の椅子で。
 
小さい苗(これ位が一番手頃)には、何故か未だ葉が残ってます。
 
21712
 
*サキュレンタム(天馬空)の前回記事は、こちら

白馬城の宝石 ゆらゆら

パキポディウム 白馬城の咲き終わった枝先の現在です。
 
黒褐色に萎れた子房は落ち、残ったのは赤色の嘴と固まった樹液。
 
 
結実したような子房は、幾分色は濃くなったものの、一月前と同じ大きさ。
鞘は伸びると思っていましたが・・・
 
Photo
 
一方、無色透明の結晶は蜘蛛糸にぶら下がり、ゆらゆら、くるくる。
 
珍しい冬の様子なので撮ってみました。
 
 
*この白馬城の一月前の様子は、こちら
*白馬城の花束のように咲いた姿は、こちら

恵比寿笑い 皺が出ていた当歳苗

昨日は風もなく、温かい日中でした。 日向ぼっこさせている恵比寿笑いをゆっくり眺めて気が付いたことです。
 
未だ葉が残っている今年の実生苗に皺が発生していました!
 
水やりの控えすぎ!
1712
 
早速、水をあげると、夕方には皺が目立たなくなってホット。
 
早く気が付いてよかった。
 
1712_2
 
昨冬、ホームセンターに並んでいた恵比寿笑いは、水切れで壊滅していた。
 
小苗の水切れは、冬場での消滅の主因・・・・・・注意しないとね。
 
 
* これら恵比寿笑い実生苗の前回記事(一月前の姿)は、こちら

ホロンベンセ 刺に刺

パキポ実生苗ホロンベンセの立派な刺に刺が出ていました。
 
真っ白で気が付くのが遅かった・・・
 
1712
*刺に刺は左苗、写真中央に2か所、その他小さい刺も3か所出ています。
 
他の苗より大きく、またノコギリクワガタを思わせる曲がった刺、そこに鋭い刺が一本枝分かれしていました。
 
真っ白の幹にトゲトゲ、この性質が来年度も保存されますように。
 
 
ということで、
 
変わり刺もあったという連絡です。
 
 
*このホロンベンセの前回記事(立派な刺)については、こちら
 
 
 
clovercloverclover   ご訪問ありがとうございました cherry
 
継続の励みとなる”応援ポチ”downwardleft よろしくお願いしますcherry
 

赤黒い葉の恵比寿笑い♪

一段と寒くなってパキポは夜間室内に移動させていますが、屋外放置の苗や萎れた葉を見ながら、こういう紅葉を目指すべきだと思ったこと。
 
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
 
まず、丸々太って鉢一杯になった実生六年の恵比寿笑いです。
 61711
 
まだ葉は多数残っています。 
 
注目はその葉色、緑色が赤黒くなっています。
 
1711
 
 
2,3日前まで外に放置していたホロンベンセ挿し木の葉も、同様に大変元気。
 
まだ落葉していません。
 
1711_2
 
 
 ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
今まで、冬眠に備えて、厳しく節水してきました。 
 
しかし、緑の葉が急に緑白色に萎れてしまう苗もあって、割り切れない思いでした。
 
雨水まかせのホロンベンセの葉を眺めると、節水・断水は早すぎたようです。
 
 
ということで、
 
今後(来年)、恵比寿笑いの赤黒い紅葉を目指して、節水しすぎに注意していきたい。
 
* この恵比寿笑いの前回記事は、こちら
*  ホロンベンセ挿し木の前回記事は、こちら
 
 
clovercloverclover   ご訪問ありがとうございました cherry
 
継続の励みとなる”応援ポチ”downwardleft よろしくお願いしますcherry
 
 

ホロンベンセの魅力 立派な刺

パキポのホロンベンセが紅葉しながら落葉してきました。
 
全体の姿が現れて、小苗の刺が大変立派であると気がつきました。
 
昨年、”恵比寿笑い種子”のおまけで頂いた種子由来の実生苗です。
1711_3
 
他の苗に比べて刺は長く、太く、しかもカーブしています!
 
これからの時期、真っ白の肌に映えてきます♪
 
大変見栄えのある姿!魅力が増えました ♪
 
1711_4
 
*ホロンベンセ小苗の前回記事(先月)は、こちら
 
 
clovercloverclover   ご訪問ありがとうございました cherry
 
継続の励みとなる”応援ポチ”downwardleft よろしくお願いしますcherry
 
 
 

より以前の記事一覧

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテンの切手130地域、905種の紹介。Cactus on stamps サボテンの花、風景、生活などが垣間見れます。ABC順。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    各種多肉植物の切手です。75地域 356種。Succulents on stamps。 多肉植物の花、風景、生活などが垣間見れます。 画像及びデータの無断コピー、転載は禁止。 No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ