サボテンの華

  • Echinocereus viereckii ssp.morricalii
    サボテンの花や棘などの写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • 蟻とタヨペンシスの花
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

マミラリア・ルエッティ 大きくなりました

マミラリア・ルエツティ(正木)を久しぶりに上から眺めたらイキイキ ♪

昨年、復活し出てきた脇芽も大きくなりました。

2007_20200705191302

この挿し木苗も、三頭立てに。

2007_20200705191301

この春は咲かなかったけれど、その分のエネルギーが温存されていて良かった。

しかし、急に枯れることもあるので、気根が伸びている枝を挿し木をしておこう。

* 画像はクリックで拡大します。

☁ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

ハウエルニギィーは粉を吹いて良い感じ、一方でダメージ

フレーム内のツルビニカルプス ハウエルニギィーは、饅頭のようにプックリ!しかも粉を吹いています。

調子良くなってきました。

2007_20200704184601

こちらの苗も膨らんできました。しかし、下部は変色し、ダメージ痕。

2007_20200704184602

昨年秋にたくさん咲きすぎ、体力消耗しすぎました。 回復途上です。

2007_20200704184603

上の苗は益々、薄っぺらくなってしまいました😞

もうダメかもしれませんが、塊根なので、まだ待っています。

以上、反省を込めて。

* 画像はクリックで拡大します。

☁☔ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

 

エニグマチカムを実生した

パキポディウム エニグマチカムPachypodium enigmaticumの種子をオークションサイトから購入し、実生を開始しました。

まず、乾燥しているので、濡れたティシュで一晩吸水処理(糸状菌対策を兼ねて抗菌剤含有)しています。

なお、複数のサイトから購入し、保険を掛けた。

2007enigmaticum

数年後、上手くすれば径6センチほどの大輪花が咲くはず・・・

それと、二週前に播いた恵比寿笑いは、順調に発芽し、小さな双葉を広げています。

2007wcocolog

以上

二年前、”Pachypodium in Madagascar"でPetr Pavelkaのエニグマチカム紹介写真・記事を読んで知り・・・昨年、現産地球の国内サイト出品を眺め、・・・今期になって種子が出回り落札・・・こんなに早く自ら実生できるとは・・・と感激。

* リンク先は、関連する記事になります。

* 画像はクリックで拡大します。

☁ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

ロスラーツム、トゲのここから新芽

昨年2月に幹が腐ってしまったパキポのロスラーツムのその後です。

昨年8月には欠損した主枝部分から新芽発生、そして現在の姿は・・・

2007_20200702204601

新芽が二つ、トゲの間から発生! (左側は昨年の新芽)

ロスラーツムの1対の棘列は見事だな~と思っていましたが、ここから芽が出るとは!

それで、新葉はどこから?・・・刺の間、少し下だった。

この新芽は?・・・刺の間、少し上!・・・なんか割り切れないな~

ともあれ、

非正常な状態で初めて分かった、トゲ部分の隠れた機能でした。

<追記> サウンデルシーやサキュレンタムで確認すると、葉の上に芽(当然)。ガッテンしました。

* リンク先は、関連する記事になります。

* 画像はクリックで拡大します。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

 

雨に濡れた海王丸の花

今日も一日中豪雨。

わけあって避難していた海王丸の花にも滴。

2007

花弁は十分開いていませんが、初めて気が付いた萼片の墨色!

そして、撮って分かった・・・蟻さんが働いていた

以上

海王丸を外に出すことなかったので、初めて濡れた花の姿でした。

* 画像はクリックで拡大します。

☔ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

«紅オリーブ玉の実生苗、これから

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ