サボテンの華

  • Lobivia aurea v shaferi R151
    サボテンの花や棘などの写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • 蟻とタヨペンシスの花
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« 窓際のティルカラ村 | トップページ | ロビオプシス不明種 開花 »

銀紐タワーにコガネムシ

蒸し暑くなってきてフレーム内には、蛾、カマキリ、やぶ蚊、甲虫など色々な虫が入ってきます。

1106 セマダラコガネ(多分)は、エビサボテン・銀紐のテッペンに取り付いていました。

ヤラセではありません。

単に、見晴らしの良いところが好きなのか?

生長中の柔らかいところを齧らないでくれ!

*画像はクリックすると拡大します。

« 窓際のティルカラ村 | トップページ | ロビオプシス不明種 開花 »

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

サボ・エキノケレウス属」カテゴリの記事

サボタニと生き物」カテゴリの記事

コメント

銀紐、タワーと呼べるほど大きくなりましたか。

2年前に種を頂いて、発芽したものは殆ど生き残っています。大きなものは30センチを越え、天井にあと3センチほどに迫ってきました。根元は1-2ミリなのに真直ぐ立っています。
 しかし、生長は程ほどで、太くなった方が取扱によいのではと思い出しました。。

大きくなっても、太くはなりませんね。
古い茎は硬くはなりますが。

確かに、挿し木と違って実生苗は、紐のように背丈が伸びる姿と根塊、これが魅力ですね。
 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 窓際のティルカラ村 | トップページ | ロビオプシス不明種 開花 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

サボテンの切手帳

  • Opuntia basilaris
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2004
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ