サボテンの華

  • Lobivia aurea v shaferi R151
    サボテンの花や棘などの写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • 蟻とタヨペンシスの花
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« ケイリドプシス翔鳳の花、今日はここまで | トップページ | エビサボのネオカピルスに待望の蕾♪ »

渋い和風のリト(2)、寿麗玉系フスカス

今日は脱皮が進んでいるリトープス、それも渋い和風のリト寿麗玉 フスカスの話題です。

昨年5月に紹介した”渋い和風のリトかな”の現況となります。

その時の苗(2015年実生)は、今回の脱皮で、皆一様に斑点模様の独特の顔が現れてきました。

先日紹介した寿麗玉系リトルウッディー C218にも同じ模様の個体があり、それぞれ渋い中に華がありますね~

 1803fuscous

* Lithops julii 'fuscous' mottled milky grey brown top

写真下は、一年前鉢がひっくり返って混ざり合ってしまった一昨年の実生苗。 

スーパーフスカスパターンとして蒔いた寿麗玉SB2157の顔を、今回の脱皮で確認できました。

細かな斑点模様があるように見えますが、まだ固定されていません。

1803fuscous_2

* Lithops julii SB2157, sw Karasburg, Nam. super fuscous pattern (手前の苗)

こちらは昨年秋にまいた実生苗(下)。 一回目の脱皮で、全体に色の薄い個体になってます。

三年前の苗と同じバッチですが、あわよくば違った表情をと期待・・・。

1803fuscous_3

* Lithops julii 'fuscous' mottled milky grey brown top

ということで

個人的に気に入った表情のリトを継続的に蒔いております。 花は未だなので、これら苗の育種に専念してます。

* リンク先は関連する前回記事です。

« ケイリドプシス翔鳳の花、今日はここまで | トップページ | エビサボのネオカピルスに待望の蕾♪ »

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

多肉・リトープス属」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ケイリドプシス翔鳳の花、今日はここまで | トップページ | エビサボのネオカピルスに待望の蕾♪ »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

サボテンの切手帳

  • Opuntia basilaris
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2004
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ