サボテンの華

  • Echinocereus viereckii ssp.morricalii
    サボテンの花や棘などの写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • 蟻とタヨペンシスの花
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« 黄裳丸 子吹き?蕾へ! | トップページ | ディスコカクタス 朝と昼で主役交代 »

メセン、カルクルスと翔鳳の夏姿

今朝は快晴、富士山の夏姿も久しぶり・・・・・・ということで、メセン実生苗のカルクルスと翔鳳の夏姿です。

 

 

 

それぞれ静かにお休み中。 この暑さと強烈な日差しゆえ、一番心配な時期でもあります。

 

 

 

1807

 

 

 

 

 

 

写真上は、朝日を浴びたコノフィツム カルクルス

 

 

 

 

旧皮の皺模様は、それぞれ・・・・・・面白いな~♪

 

 

 

 

・・・・・・皺が寄らずに丸々という苗が、一番調子が良いのかな。

 

 

 

 

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

 

 

 

1807_2

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、ケイリドプシス ペキュリアリス(翔鳳)の現在の様子。

 

 

 

見事に葉が萎れました! 

 

 

 

枯れた花殻は三か月前の初花です!

 

 

 

そして、プックリ膨れた冬葉が希望です。

 

 

 

 

 

 

以上

 

 

この時期の枯れたメセンの姿、 三か月もたてばイキイキです。

 

 

 

 

 

* リンク先は前回記事になります。

 

 

 

 

 ご訪問、どうもありがとうございました (^ ^♪

 

 

 

 

 

 

 

« 黄裳丸 子吹き?蕾へ! | トップページ | ディスコカクタス 朝と昼で主役交代 »

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

多肉・コノフィツム属」カテゴリの記事

多肉・ケイリドプシス属」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 黄裳丸 子吹き?蕾へ! | トップページ | ディスコカクタス 朝と昼で主役交代 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ