サボテンの華

  • Echinocereus viereckii ssp.morricalii
    サボテンの花や棘などの写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • 蟻とタヨペンシスの花
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« Y字リトープス 魅力発散準備中! | トップページ | イフニ紋章切手にはアガベ »

冬のレブチア 縮に縮んで一変!

偶には冬のサボテンもと思っても、花は少なくマミラリアぐらい。
軒下のサボ達といってもロビビアのマキシミリアナ以外は静止中。 反対に、小さな雑草があちこち元気に・・・ピンセットで摘まむのが日課となっています。
きょうは無加温のフレーム内で耐寒中のレブチア種の冬姿です。
1901atrovirenscocolog

* Rebutia atrovirens v.haefneriana MN259

これは一昨年蒔いたレブチア アトロヴィレンス。赤紫色の頭部が、行儀よく直立(写真左)。
傍の楊枝は必要なし・・・そう、半年前は夏バテ?、だらしなく徒長し、もたれ掛っていたんです(写真右)。
1901pygmaeacocolog2

* Rebutia pygmaea MN142

こちらの同期ピグマエアは、・・・あれっ!? 白い刺の玉姿となっています! 
同じように伸びまくっていたのに大変身です(写真右は半年前)。 
ということで
当然といえば当然の変化。 昨年は室内実生だったので、初の冬姿に驚いた話題です。

 

 * このレブチア二種の、前回記事(夏バテの姿?)は、こちら
ご訪問どうもありがとうございました。


にほんブログ村

« Y字リトープス 魅力発散準備中! | トップページ | イフニ紋章切手にはアガベ »

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

サボ・レブチア属」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Y字リトープス 魅力発散準備中! | トップページ | イフニ紋章切手にはアガベ »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ