サボテンの華

  • Echinocereus viereckii ssp.morricalii
    サボテンの花や棘などの写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • 蟻とタヨペンシスの花
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« ツルビニカルプス変貌中 アロンソイ、蕪城丸など | トップページ | 天女扇と天女舞は、夏眠モード入り »

サボタニ、季節の花とともに

もう梅雨入りかと思われるくらい、どんよりした曇り空になってきました。

外に放置中のパキポディウムは、この季節は元気一杯。サキュレンタムやホロンベンセ、エビスワライ等は開花中です。

その門前の椅子に置いてあるホロンベンセ大株の蕾を眺めて・・・

1906-cocolog_2

花茎上の花の付き方!・・・頂部から一斉に蕾が出ていませんでした。

今期、花茎も三本出たり(脱落し、結局一本になりましたが)、色々興味深い挙動です。

1906-cocolog_4

通路上のサキュレンタムは小さな赤花、剪定していない苗なので、今年は多く咲きそろいました。

キキョウの花とも馴染んでいるような

1906-cocolog_5

梅雨といえばアジサイ、バーバンクウチワ越しの”墨田の花火”です。

このバーバンクは一挙に六節伸びた一方、蕾は今年も空振り。

それゆえ、裏方に。

以上

梅雨いり間近、季節の花とサボタニの様子でした。

* ホロンベンセとサキュレンタムの前回記事は、こちら。バーバンクウチワはこちら

☁☔ご訪問、ありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

 

« ツルビニカルプス変貌中 アロンソイ、蕪城丸など | トップページ | 天女扇と天女舞は、夏眠モード入り »

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

サボ・オプンチア属」カテゴリの記事

多肉・パキポディウム属」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ツルビニカルプス変貌中 アロンソイ、蕪城丸など | トップページ | 天女扇と天女舞は、夏眠モード入り »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ