サボテンの華

  • Echinocereus viereckii ssp.morricalii
    サボテンの花や棘などの写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • 蟻とタヨペンシスの花
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« シワがあっても花、”浅間の虹” | トップページ | 今秋のメセン実生2週間目 »

葉が大きく展開、ケイリドプシス2種

昨日に続いて肌寒い曇天。花も期待できないので、葉物メセン ケイリドプシス二種(2015年実生)の様子です。

19101

ペキュリアリス(Cheiridopsis  peculiaris、翔鳳)の寝覚めは急激、一週間前は旧皮を破りだしてきました(写真上)。

1910_20191015115801

そして今日、葉が膨らんで、大きく展開してきました。脇芽も大きくなりました。

まだ、葉色は薄いのですが、これからたっぷり日を浴びて、浅黒く生長する予定。

1910_20191015115901

一方、神風玉(Cheiridopsis pillansii)は、皺が無くなってきた程度。

順調のように見えますが、二株が先月に溶けてしまいました。

小さい葉ばかりで、今年も辛抱です。

* 翔鳳の前回記事(開花中、今年4月)は、こちら

*神風玉の前回記事(今年1月)は、こちら

☀ご訪問、ありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

« シワがあっても花、”浅間の虹” | トップページ | 今秋のメセン実生2週間目 »

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

多肉・ケイリドプシス属」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シワがあっても花、”浅間の虹” | トップページ | 今秋のメセン実生2週間目 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ