サボテンの華

  • Echinocereus viereckii ssp.morricalii
    サボテンの花や棘などの写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • 蟻とタヨペンシスの花
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

良い色合い、好みのリトープス三種

花が終わり、早いものは新葉が見え出しているリトープスもありますが、色合いが良いな~と思ったリトの紹介です。

最初は、色鮮やかな花紋玉系美薫玉。六年前購入した親の株元に生えていた幼苗由来。

2001_20200131180201

この苗だけ親似です。最近トップレッドを実生しましたが、この雰囲気の色が出るかな~

2001_20200131180202

* L. julii fulleri cv fullergreen C56A green cream, 2013年実生

こちらは緑福来玉の一玉。 

外縁の黄色の縁どりがチャームポイント。

2001juliisb2159cocolog

* L. julii SB2157 sw Karasburg, Nam,super fuscous pattern、2016年実生

一方、渋さが魅力の寿麗玉SB2157。

茶褐色の大きな窓と外縁部の模様・・・惹かれます😃

ということで

色合いや模様に特徴のあるリト、多々あるなかで今が旬の苗の紹介でした。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

 

”冨士山北口全図”の富士見の滝

マニアックな地元ネタです。私は伊豆半島ジオパークの一サイト、”鮎壺の滝”の古い記録(本、写真、絵はがき、地図など)の掘り起こし作業を継続しています。

今回、明治34年7月10日(1901年)発行の古地図「富士山北口全図、中村月嶺著」に、鮎壺の滝の別称”冨士見ノ瀧”が名所旧跡として表示されていることを確認しました。私の知る限り一番古い(最初)地図となります。

この時代は、東海道線三島駅の開設, 伊豆方面への豆相鉄道(現伊豆箱根鉄道)の開業(明治31年6月)、旅行案内書「沼津繁昌記・沼津の華」(明治34年10月発行)も出版され、首都圏からの観光が活発になってきた頃です。

2001_20200130193401

添付画像は全図中の参考図 ”富士山里程略図”、赤丸部分が”冨士見ノ瀧”(クリックで少し大きくなります)。 

東京から富士山頂上への里程案内に、佐野ノ瀧(現五竜の滝)や白糸瀧とともに図示されていたことは、地元民として嬉しいものです。

その他、鉄道馬車とか富士八湖(現在の五湖と明見湖、志比礼湖、泉瑞)など120年前の時代背景を知る楽しみも、多々ありました。

以上

地元名勝の、人との関りの歴史を知る貴重な資料となりました。

* 鮎壺の滝の前回記事(絵葉書)は、こちら

⛳ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

リトープス網目李夫人の顔は、まだ黒い

巴里玉系リトープス、網目李夫人の1年振りの報告。

実生して3年ゆえ、まだ頂面の黒さだけが目立つ程度です。

2001_20200129175101

*Lithops hallii 'salicola v. reticulata’ C87 large windows, 2017年実生

今春の脱皮で、大きな窓に網目模様が浮き出てくるのではないかと期待してます・・・

そして、親顔になったら皆同じという事にならないよう・・・少しは個性的にと願う!

* 網目李夫人C87の前回記事(昨年2月脱皮中)は、こちら。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

久しぶりにリト ロウクシーの魅力

リトープス棚の一番目立つ位置にあるロウクシー(C215,SB2149)の久しぶりとなる報告です。

ちなみに福来玉系ロウクシーは、頂部外縁部の黒い細線模様が一つの魅力となっています。

2001rouxiic215cocolog

* Lithops julii fulleri rouxii C215 mustard border, 2014年実生

六年前に初めて実生したC215、頂面は落ち着いた淡い茶色。

2001rouxiisb2149cocolog

* L. julii rouxii SB2149 w warmbad thin bright marginal lines、2016年実生

続いて実生したSB2149。頂面の島が無いタイプは、リボン状の外縁部が目立ちます😃

さらに、妖しい濃緑の窓も出現し、魅力満載です。

そこで、C378,C324等も実生したのですが、失敗続いています😞

以上

そろそろ新葉が生長しだしますので、色あせる前の姿でした。

* ロウクシーC215の前回記事(2017.10)は、こちら

* ロウクシーSB2149の前回記事(2018.7)は、こちら

☔ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

ギムノ新天地幼苗の雪

箱根や伊豆の山々に薄っすら雪が積もった今日は、昨年5月に実生したギムノカリキュウム新天地幼苗の報告です。

紫色でぶつぶつだけど、白い刺が雪の結晶のようです。

2001_20200127173201

立派な刺になるまで、辛抱です。

ところで、旅行先の白川郷や高山では全く雪がなく残念・・・周りは中国人ばかりということが印象に残りました!

新穂高ロープウェイの展望台2156mからの帰り際、霧が流れてやっと冬が撮れました。

2001_20200127173301

*新天地の前回記事(昨年五月、実生)は、こちら

*新天地、結実した実(一昨年七月)は、こちら

☁ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

ケイリドプシス翔鳳、二株に花芽!

ケイリドプシス ペキュリアリス翔鳳は葉を大きく展開してきました。

実生二株それぞれに花芽、しかも二年前に出てきた脇芽からも発生しています。

2001_20200124172401

今期初花となる苗(下)は、脇芽も二つ発生しています。

2001_20200124172402

ということで

褐色の葉になる4月頃に花ということになります。

わが家で一番大きな、全長15センチのメセンの話題でした。

*翔鳳の最初の記事(4年前、実生4か月)の姿は、こちら

*翔鳳の昨年の花は、こちら

🚌⛄ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

モニラリア ピシフォルミス 十字対生の三本立ち

先週、枝分かれし始めてきたモニラリア ピシフォルミスは、新たな姿になってきました。

二本立ちかなと思っていたら、裏側に小さな新芽!

20011-cocolog

最初の脇芽は、もう1センチほどに生長しています。早!

上から見ると、五センチほどの本葉はグッタリ。なにしろ裂け目が広がり、皮一ミリで繋がっているだけです。

中央の太い新芽の先端が抜けるまでの辛抱!

20011cocolog

ということで

結局、三本立ちになるという当初の推測は90度ずれていた。

葉の十字対生を理解していなかった😃

それにしても、綺麗に並ぶもんです。

*ピシフォルミスの枝分かれし始めの記事は、こちら

*枝分かれ翌日のピシフォルミスの姿は、こちら

なお、週末は、雪無い白川郷に出かけます。

☁ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

昨秋の実生紅大内玉が脱皮し始めてきた

昨年10月初めに実生したリトープス紅大内玉が脱皮し始めてきました。

大きさバラついていますが、順調のようです。

2001cocolog_20200123185901

新春早々、ヒヨドリに突っつかれた苗も脱皮中(写真下、白い膜がある数苗)。

傷ついても新葉には影響ないので一安心しています。

2001-cocolog_20200123185901

なお、脱皮し終わったら、全て植替えるつもりです。

* リンク先は関連する記事です。

🌂 ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

ピンクの紅大内玉 久しぶり

蕾は無いが、明るい色合いのリトープス 紅大内玉実生苗のこと。

ピンク色が目立ってきた一苗は、八年前実生したメセン四季報頒布種子由来。

一方、周りの苗は六年前、ピンク色(translucent pink bodies)を狙った実生苗の濃紫色です(^^!

2001translucent1cocolog

このピンクは全体的ではなく、斑入りのような感じ。

蕾は無いので、脱皮後の変化に興味あります。

2001translucent2cocolog

ということで、

七年ぶりにピンクが目立ってきた紅大内玉の現状でした。

どうか消滅しませんように!

*ピンクの紅大内玉、七年前の記事は、こちら

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

アロエの緋色

道筋のキダチアロエが満開、メジロも訪れていました。

古壁のツタとも良い感じなので撮ってみました。

2001_20200121173201

ところで、アロエの緋色、スカーレットで良いんでしょうかね~

以上

昨日の硫黄を受けて、きょうも季節の花色の話題でした。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

箱根VCで硫黄色を確認

今日は快晴。箱根フリーパスを使ってガイド研修旅行へ。

といっても、のんびり観光です。

元箱根港から海賊船に乗って桃源台へ

2001_20200120191901

箱根ビジターセンターVCにて、箱根火山の成り立ちや生き物など学び・・・ここで、硫黄の塊と出会う。

うん、なかなかの色合い😃

2001_20200120192001

その後、ロープウェーで大涌谷へ。一昨日の雪とガスで真っ白になった谷と硫黄色。

海外の旅行者も熱心に撮っておられました。

2001_20200120192101

ということで、

サボの花色の原石確認、これが一番の収穫でした。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

アクツムとルブラです!

昨日の雪で箱根や丹那の山々は、この冬初めて白くなりました。

私はコタツでコノフィツムのアクツムとリトープス紅大内玉を鑑賞・・・

といっても、すぐ飽きてしまう。

2001cocolog_20200119142701

生き物の瑞々しさ、神秘さの不足・・・作りの稚拙もある(-_-;)

とはいっても、本物をじっくり見るし、粘土を捏ねるのでボケ防止にもなる。

・・・

ところで、明日は路線バスによる箱根探索です。大丈夫かな?

☁ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

モニラリアの枝分かれ 一晩経って

昨日枝分かれしだしたモニラリア ピシフォルミスの、きょうの様子です。

3つの瘤から三本立かなと思ってしまったけど、・・・

小さな双葉の脇芽が現れだしました。

2001_20200119140901

身割れが進んでいるので、奥の葉は、どう成長するのか見ものです。

☁ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

 

モニラリア ピシフォルミス 分枝の始まり

窓際のモニラリア ピシフォルミスMonilaria pisiformisの玉(真珠)は一晩で身割れし、新芽が見え出した!

三本立の姿に移行開始です。

2001_20200118102501

既に三本立の同期苗を見て、どのように枝分かれするのか興味ありました。

それが、今判りました。

2001_20200118101401

・・・楽しい推測

水泡様細胞の並びかたを見ると、左の二芽は頂部のようなので、ここから直進。右は新芽側面ゆえ、中央本葉の割れ目から生長・・・

以上

可愛い”ウサギの耳”のイメージとは裏腹、結構荒々しい生長力ですね~

* ピシフォルミスの前回記事(10日前)は、こちら

☔ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

アルブカ スピラリス 実生苗と花茎?

ケープバルブのアルブカ スピラリス実生苗とフリズルシズルの現況。

実生3か月を過ぎ、スピラリスの2本目の葉が曲がりだし、それなりの性質が現れてきました。

2001_20200117181101

2本しか生育していないコンコルディアナに比べて、かなり強健!

鉢内の緑は多くなり・・・この調子で

2か月前、球根を植えたフリズルシズル(Albuca spiralis 'Frizzle Sizzle')の方は、殆どクルクル巻き状態(一部?の苗もありますが)

2001cocolog_20200117181002

順調な苗の中心部を覗くと、新葉ではない緑が現れだしました。

2001cocolog_20200117181001

これって、花茎の発生?

こちらの心積もりは、4月中旬に開花し始めなので、ちょっと早すぎかも。

以上

初めてのケープバルブ栽培、じっくり耐えるメセン栽培に比べてあっという間の変化、新鮮な感覚です。

☁ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

ツルビニ昇竜丸の花に近づく

ツルビニカルプスの太刺豪刺昇竜丸は、めでたく二輪開花中です。

立派過ぎる刺が邪魔して、その引き立て役になってしまいそうです。

ぐ~っと近寄って、雌しべ、雄しべに注目しました。

2001_20200116173901

*(実)太刺豪刺昇竜丸、2010年仲間入り

以上、本日の主役、中筋のある花でした。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

ディンテランタス稜耀玉 割れ目の奥に希望あり

今日は久しぶりのメセンの水やり時に気が付いたこと

一月前ヒヨドリに突っつかれた稜耀玉の割れ目に何やら見えます

2001cocolog_20200115175401

*Dinteranthus vanzylii , 2012年実生

・・・小さな蕾のようです。これから伸びる?・・・残念ながら生長できずに萎れた蕾だと思います

さらに、新葉に囲まれています・・・新葉の真ん中に蕾だとすると・・・、更に目を凝らすと分頭!

2001-cocolog

ということで

災難にあって傷つき、しかも一花咲かすことできなかった苗・・・脱皮で心機一転、初の二頭立てとなる予定です😃

めでたし、めでたし

*リンク先は関連記事です。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

真っ赤な”伊豆の踊り子”

踊子さんの顔が真っ赤になったのではなく、ロビオプシス ”伊豆の踊り子”のこと

軒下放置ゆえ、寒さと水不足で萎れています

余りの見事な色合い、冬場の景色として1枚

2001cocolog_20200114115101

なお、5月には柿色の大輪花、これも良しと思ってます

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

 

恵比寿笑い 初蕾が伸びた!

暖冬の影響なのだろうか、昨9月に植え替えた恵比寿笑い小苗(2017年実生)に、蕾が伸びてきました。

2001_20200113183501

無風の日中は戸外に出し、夜間は玄関内に取り込むだけの無加温栽培ですが・・・この勢いでは、今月中に開花しそう!

ついでに、3枚ほど葉がついた親株(2007年購入)。 

年1度の冬姿です。

2001_20200113183503

おまけ・・・昨年”亥年恵比寿笑い”で登場した実生苗(2016年)。

赤紫色の蕾が伸びだしています。

2001_20200113183502

ということで

早々と動いてきた恵比寿笑いの様子でした。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

モニラリアの真珠一玉

今日は曇天、つい窓際の実生苗モニラリア モニリフォルミス(Monilaria moniliformis)の話題。

2センチほどの育っている緑の本葉を見ると・・・

葉の下部(付け根)は水泡様でなく、滑らかになっていました!(と気が付きました)

2001_20200112185701

他の苗は・・・当然、同じような姿です。

2001_20200112185702

モニラリアの特徴的な数珠状の茎の始まりということなんですね

初めての実生、驚くことばかり・・・

ラテン語monileは真珠の首飾り(string of Pearls)ということなので、意外に早く、真珠一玉です。

☁ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

不思議だな~ パキポに緑の葉

軒下放置のパキポディウム ホロンベンセ(挿し木苗)に未だ緑の葉が数枚残っています。

2001_20200111213503

* ホロンベンセ 挿し木

夜間室内に取り込んでいる大株の方は、白い幹だけなのに・・・不思議だな~

鉢底から根が伸びており、吹き込んだ雨を吸水しているため?

2001_20200111213501

* Pachypodium larerei v ramosum, 2012年実生 隣はサウンデルシー

このラメリー変種ラモスムにも最後の一葉

何時もこの姿! 不思議だな~

2001_20200111213502

* 恵比寿笑い、2017年実生

この恵比寿笑い子株にも、青々とした葉が残っています

どうしてこの苗だけなんだろうか? これも不思議だな~

暖冬ゆえなのか・・・ だけど、この姿も1,2週間でお別れです

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

久しぶりに銀手毬の群生株

軒下サボ鉢に生えている雑草取りをしていると、銀手毬が白く光っていました

時折水を掛けるぐらいで、雑草も生えない乾燥した用土ですが、銀手毬は至って元気

しかも、名札を見ると2年以上植替えしていなかった😵

2001

中央上、蕾が付いているのが親、一センチほどの子株から生長したものです

周りの数十の玉は自立せず、親にしがみついています

2001_20200110180501

なかなかの風情・・・今春には子株が外れないよう植替えてやりたい

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

モニラリアの実生 三か月経過

私もウサギの耳ということで始めたモニラリア モニリフォルミスの実生は、三か月を経過しました

大きさバラバラなんですが、19苗が窓際で青々としてます

身割れは当たり前状態、本葉3対目が見え出している苗も

2001cocolog

Monilaria moniliformis, 2019年実生

下はピシフォルミス、 ネットで2年苗を購入

こちらも丈夫で、新葉が発生しだしてきました

2001psiformiscocolog

Monilaria pisiformis, 2018年実生苗

この調子だと数個の数珠玉姿を拝めるかも😃(皮算用です)

以上

窓際で十分育つウサギメセンに日々癒されています

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

アルブカ フリズルシズルの微毛

アルブカ スピラリス フリズルシズルの球根を購入して3か月経過

白い球根は太くなり、用土からはみ出しはじめてきました

葉も幅広くなり、クルクル巻きが4重ほどに

20201

葉は線状にキラキラ光っていたのでマクロ撮影

微毛の縦列!

2020_20200108175001

ところどころ抜け落ちている!・・・、まさにミクロの世界だな~

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

塊根メセンのメストクレマ 脇芽多数

塊根メセンのメストクレマ マクロリズム実生苗を植え替えて2週間。

一苗も萎れることなく、冬場にはありがたい緑の葉を伸ばしています。

2020_20200107172601

Mestoklema macrorrhizum, 2019/10/02実生

各葉の付け根からも、新芽が生長中です。

これからは摘芯しながらコンパクトにしようと思う。

2020_20200107172602

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

 

リト雀卵玉が腐った!

リトープスの雀卵玉一苗が腐敗してしまった

先日まで、これは雀卵玉にはない薄青色と思っていましたが・・・腐り始めだった!

現在は凹んでしまい、萎れるのを待つだけ・・・トホホ

2020_20200106180703

 Lithops bromfieldii mennellii C44, 2014年実生

快晴なので、気分一新

2020_20200106180701

ツワブキの綿帽子、真っ白、まん丸!

初冬の景色、ちょっと淋しい

2020_20200106181401

紅梅一輪に、ぐ~んと近寄って・・・

初春の雰囲気、少し温かくなってきた

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

 

リト紅大内玉 濃紫の蕾に惹きつけられる

新年になって、リトープス紅大内玉に蕾が見え出しました

メセン四季報由来種子からの実生苗です

2020_20200105200501

* リトープス紅大内玉、2012年実生苗

鳥にとっても魅惑の濃い紫色! なお左上苗の傷は、先日ヒヨドリに啄まれた痕です

鳥よけ・風よけネットを張りましたので、もう大丈夫でしょう

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

 

グレー招福玉 赤い果実となる

寒い朝、花後のリトープスのこと

地味なグレー招福玉の大きな苗、萼片が色艶良く赤く!

2020_20200104194901

* Lithops schwantesii   'grey' C250, 2014年実生

この苗は半月前、赤い花殻でも注目していました

こんな華があるとまだ楽しめます

付録

相模湾でのご来光です

2020_20200104194902

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

雪晃 正月の赤

きょうも暖かく無風。

快晴の朝、軒下サボの雪晃を覗くと赤いもんが😃

つい一、二、三と数えてしまう♪

2020_20200103101101

* 雪晃、2006年実生

この初春訪れ、例年の事になりますが、これがまた嬉しいな~

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

新年早々、リトープス再び鳥害

新年早々、苛立つことが出てしまったのは残念

日が昇ってから、玄関先に出したリトープス実生苗が啄みられ、引き抜かれていました

2020_20200102111701

*紅大内玉実生苗(実生三か月)、紅オリーブ玉(右端)とアルブカスピラリス フリズルシズル(上)

数ミリに育った紅大内玉・・・やはり、ピラカンサや千両など食べているので、赤紫系の玉に目が惹かれるようですね~

生憎、三が日は100ショップがお休みで・・・怒った狐のバッチで見張ってもらいました

・・・大きなヒヨドリに効果あるかな~

ということで

冬場の鳥よけ対策、これから行う予定です。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

 

元日のサボタニの花

あけましておめでとございます

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

暖かい新年のはじまりは、開花中のサボタニです

2020

マミラリアのカルメナエ、白花がポツポツと開き始めてきました

2020_20200101150902

こちらのマミ白珠丸は昨年から咲き続けています。刺も伸びだしているような

こちらはリトープス ノーリーニアエの黄花

この一輪だけ、結構目立ちます

2020_20200101150901

以上

今年もサボタニの世界

どうぞよろしくおねがいいたします

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

 

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ