サボテンの華

  • Lobivia haematantha V. kuehrichii
    サボテンの花の写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • バッタの孵化
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« こちらはヒッソリ 天女舞と縮玉の一番花 | トップページ | リトープスの新顔 こんなところに »

吉報!の美梨玉、黄巴里玉、稜耀玉

静かに脱皮進行中のリトープスとディンテランタスの吉報です。

緑一色だった美梨玉の割れ目を覗くと、分頭してました!

実生六年を経ても咲かず、少しづつ大きくなるだけでしたので、大変化!

2002-cocolog_20200214085102

* Lithops viridis SH388, 2014年実生

この黄巴里玉(グリーンソープ ストーン)二玉は七年間、花は見たことなし

それが揃って分頭! 

2002-cocolog_20200214085101

*L. hallii 'Green Soapstone' C11A, 2013年実生

さらに実生八年の稜耀玉も、鉢内四頭中三頭が同じように分頭していました

リトより脱皮は上手、身割れせずに世代交代する予定

2002-cocolog_20200214085201

*Dinteranthus vanzylii , 2012年実生

ということで

花が咲かないメセン達、数でアピールすることになりました😃

*美梨玉の前回記事(一昨年七月)は、こちら

*黄巴里玉(昨年六月)の前回記事は、こちら

*稜耀玉の前回記事(今年1月)は、こちら

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

« こちらはヒッソリ 天女舞と縮玉の一番花 | トップページ | リトープスの新顔 こんなところに »

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

多肉・リトープス属」カテゴリの記事

多肉・その他」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、おじゃまします・
しかし、との写真見ても今の時期にしてはリトープスの葉がふくよかですね、私のところはシワシワで今にも消えるのかと思うぐらいシワシワだらけですがちゃんと割れ目から新葉が覗いています。
(水をやらないからかな)

ジージー岩魚さん
コメントありがとうございます。
今年は水やり1回しか行っていませんし、脱皮開始と共に断水してます。
脱皮の様子は種によって違うようで、例示の3種や麗紅玉などはシワシワにならずに脱皮、一方大津絵などは無残な姿、完了するまで様子見ています(なお、実生1,2年は構わず水やりしてます)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« こちらはヒッソリ 天女舞と縮玉の一番花 | トップページ | リトープスの新顔 こんなところに »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ