サボテンの華

  • Echinocereus viereckii ssp.morricalii
    サボテンの花や棘などの写真集です。 異空間の魅力を覗いてみました。 どうぞ。

サボテンと生き物

  • 蟻とタヨペンシスの花
    サボテンや多肉植物に集まってきた昆虫などの写真です。 小さなフレームですが、色々な生き物と遭遇しました。

« 大輪美花クエンリチイは赤白!の花糸 | トップページ | ポップアートモードで、ウチワサボテンの蕾 »

ホロンベンセにトラップされた機会に

軒下のパキポディウム ホロンベンセの花に、虫がトラップされていた話。

2005_20200525175001

ハエか、ハチか分かりませんが、蜜を吸ったのは良いが、口吻が抜けなくてもがいていた。

30分経っても抜けず、休み休み踏ん張って・・・

2005_20200525175101

夕方には、背中がぶつかった褐色痕を残してどこかに

2005_20200525175801

改めて、花(別株)の奥を見ると、雄しべを包む皮膜?のヒダとか、補強しているような基部とか(専門用語知りません)不思議な形!

恵比寿笑いの花では、五角形にしか見えませんでしたが、大振りのホロンベンセで少し判ったような気分となった。

以上

ホロンベンセの花での死闘、奥を眺める良い機会となりました。花数が多ければ分解したところでしたが。

話は変わりますが、大変うるさかった隣家のムクドリ、巣立っていきました。

* 画像はクリックで拡大します。

☀ ご訪問、どうもありがとうございました😃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村へ

« 大輪美花クエンリチイは赤白!の花糸 | トップページ | ポップアートモードで、ウチワサボテンの蕾 »

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

サボタニと生き物」カテゴリの記事

多肉・パキポディウム属」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大輪美花クエンリチイは赤白!の花糸 | トップページ | ポップアートモードで、ウチワサボテンの蕾 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

サボテンの切手帳

  • Melocactus macracanthus
    サボテン切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.

多肉植物の切手帳

  • Adansonia digitata 2000
    多肉植物切手の一覧です。No reproduction or republication without written permission.
無料ブログはココログ